井口 正人

J-GLOBALへ         更新日: 19/06/19 09:45
 
アバター
研究者氏名
井口 正人
 
イグチ マサト
所属
京都大学
部署
防災研究所 火山活動研究センター
職名
助教授
学位
理学博士(京都大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1981年
 - 
1995年
京都大学助手
 
1995年
   
 
- 京都大学助教授
 

学歴

 
 
 - 
1981年
京都大学 理学研究科 地球物理学専攻
 
 
 - 
1981年
京都大学 理学部 地球物理学
 

委員歴

 
1994年
 - 
1995年
日本火山学会  編集委員,庶務委員,評議員,編集委員長,理事
 

受賞

 
2003年
日本火山学会論文賞
 

論文

 
Naoki Araya, Michihiko Nakamura, Atsushi Yasuda, Satoshi Okumura, Tomoki Sato, Masato Iguchi, Daisuke Miki, Nobuo Geshi
Scientific Reports   9    2019年12月
© 2019, The Author(s). Vigorous explosive eruptions that produce continuous high eruption plumes (Plinian eruptions) are generally assumed to tap a magma reservoir. The 1914 Plinian eruption at the Sakurajima volcano located on the Aira caldera ri...
Takeshi Tameguri, Masato Iguchi
Journal of Volcanology and Geothermal Research   372 24-33   2019年2月
© 2019 Elsevier B.V. The Showa crater of Sakurajima, an andesitic volcano in Japan, resumed eruptive activity in June 2006 for the first time in 58 years. Explosive eruptions at the Showa crater have been active since 2009. Micro-earthquake swarms...
Haruhisa Nakamichi, Masato Iguchi, Hetty Triastuty, Hery Kuswandarto, Iyan Mulyana, Umar Rosadi, Hendra Gunawan, Gude Suantika, Nurnaning Aisyah, Agus Budi-Santoso, I. Gusti Made Agung Nandaka
Journal of Disaster Research   14 6-17   2019年2月
© 2019, Fuji Technology Press. All rights reserved. “Integrated Study on Mitigation ofMultimodal Disasters Caused by Ejection of Volcanic Products�? Project was launched in March 2014 for the Galunggung, Guntur, Kelud, Merapi, and Semeru volcanoes...
Masato Iguchi
Journal of Disaster Research   14 126-134   2019年2月
© 2019, Fuji Technology Press. All rights reserved. An estimation method for debris flow potential is proposed to evaluate the possibility of the occurrence of rain-triggered debris flows. Sakurajima volcano has repeatedly erupted (Vulcanian type)...
Setsuya Nakada, Fukashi Maeno, Mitsuhiro Yoshimoto, Natsumi Hokanishi, Taketo Shimano, Akhmad Zaennudin, Masato Iguchi
Journal of Disaster Research   14 40-50   2019年2月
© 2019, Fuji Technology Press. All rights reserved. Eruption scenarios were prepared as possible sequences in event trees for six active volcanoes in Indonesia, that are located near populated areas or have erupted in recent years (Galunggung, Gun...
Ratih Indri Hapsari, Masahiro Iida, Masahide Muranishi, Mariko Ogawa, Magfira Syarifuddin, Masato Iguchi, Satoru Oishi
Journal of Disaster Research   14 151-159   2019年2月
© 2019, Fuji Technology Press. All rights reserved. This paper reports a preliminary attempt to determine volcanic ash particle size distribution using the video drop size detector (VDSD) for estimating volcanic ash amount with X-band radar. The V...
Forecast of the pyroclastic volume by precursory seismicity of Merapi volcano
井口 正人
Iguchi, M., Nakamichi, H., Miyamoto, K., Shimomura, M., Nandaka, IGM, A., Budi-Santoso, A., Sulistiyani, Aisyah, N.   14(1) 51-60   2019年2月   [査読有り]
Eruption pattern and a long-term magma discharge rate over the past 100 years at Kelud volcano, Indonesia
Maeno, F., Nakada, S., Yoshimoto, M., Shimano, T., Hokanishi, N., Zaennudin, A., Iguchi, M.
Journa of Disaster Research   14(1) 27-39   2019年2月   [査読有り]
Simulations of volcanic ash plume dispersal for Sakura-jima using real-time emission rate estimation
Tanaka, H., Iguchi, M.
Journa of Disaster Research   14(1) 160-172   2019年2月   [査読有り]
Shallow magma pre-charge during repeated Plinian eruptions at the Sakurajima volcano
Araya, N., Nakamura, M., Yasuda, A., Okumura, S., Sato, T., Iguchi, M., Miki, D., Geshi N.
Scientific Reports   9 1979   2019年2月   [査読有り]
Fukashi Maeno, Setsuya Nakada, Mitsuhiro Yoshimoto, Taketo Shimano, Natsumi Hokanishi, Akhmad Zaennudin, Masato Iguchi
Journal of Disaster Research   14 27-39   2019年1月
© 2019, Fuji Technology Press. All rights reserved. Kelud Volcano is among the most active volcanoes in Indonesia, with repeated explosive eruptions throughout its history. Here, we reconstructed the relationship between the repose period and the ...
Estimation of vent radii from video recordings and infrasound data analysis: Implications for Vulcanian eruptions from Sakurajima volcano, Japan
Muramatsu, D., Aizawa, K., Yokoo, A., Iguchi, M., Tameguri, T.
Geophysical Research Letters   45(23) 12,829-12,836   2018年11月   [査読有り]
桜島火山昭和火口で発生する火砕流の特徴
為栗 健・井口正人
京都大学防災研究所年報   61(B) 312-317   2018年10月
火山噴出物の放出に伴う災害の軽減に関する総合的研究
井口正人・中道治久・中田節也・宮本邦明・大石 哲・藤田正治
京都大学防災研究所年報   61(A) 5-23   2018年10月   [招待有り]
Spatiotemporal distribution of rainfall in mount Sakurajima based on weather radar
Syarifuddin, M., Oishi, S., Nakamichi, H., Iguchi, M.
Annual journal of Hydraulic Engineering, JSCE   63 187-192   2018年10月   [査読有り]
Tomoya Shimura, Minoru Inoue, Hirofumi Tsujimoto, Kansuke Sasaki, Masato Iguchi
Journal of Atmospheric and Oceanic Technology   35 1621-1631   2018年8月
© 2018 American Meteorological Society. Small unmanned aerial vehicles (UAVs), also known as drones, have recently become promising tools in various fields. We investigated the feasibility of wind vector profile measurement using an ultrasonic ane...
Method for estimating the end of the deflation initiated in 2014 at Sinabung volcano, Indonesia, under the assumption that the magma behaves as a Bingham fluid
Kohei Hotta,Masato Iguchi,Takahiro Ohkura,Muhamad Hendrasto,Hendra Gunawan,Umar Rosadi,Estu Kriswati
Earth, Planets and Space      2018年7月   [査読有り]
Masato Iguchi
Journal of Disaster Research   13 518-525   2018年6月
© 2018, Fuji Technology Press. All rights reserved. A dense Global Navigation Satellite System (GNSS) network has been deployed at Sakurajima volcano since 1995 and extends to the surrounding area of the Aira caldera. The ground deformation obtain...
Estimation of wind vector profile using a hexa-rotor unmanned aerial vehicle and its application to meteorological observation up to 1000 m above surface,
T. Shimura,M. Inoue,H. Tsujimoto,K. Sasaki,M. Iguchi
Journal of Atmospheric and Oceanic Technology      2018年6月   [査読有り]
Combination of a pressure source and block movement for ground deformation analysis at Merapi volcano prior to the eruptions in 2006 and 2010
Nurnaning Aisyah,Masato Iguchi,Subandriyo,Agus-Budi Santoso,Kohei Hotta,Sri Sumarti
J. Volcanol. Geotherm. Res.   357 239-253   2018年5月   [査読有り]
Poulidis, A.-P.,T. Takemi,A. Shimizu,M. Iguchi,S. F. Jenkins
Atmospheric Environment   179 305-320   2018年4月   [査読有り]
An evaluation of the possibility of tectonic triggering of the Sinabung eruption
Estu Kriswati,Irwan Meilano,Masato Iguchi,Hasanuddin Z. Abidin,Surono
J. Volcanol. Geotherm. Res.      2018年4月   [査読有り]
Estu Kriswati, Irwan Meilano, Masato Iguchi, H. Z. Abidin, Surono
Journal of Volcanology and Geothermal Research      2018年1月
© 2017 The aim of this work is to determine if tectonic seismicity may have had a role in triggering volcanic activity at Sinabung volcano and to evaluate the relative importance of different seismic parameters that could contribute to triggering ...
Differences of precursory seismic energy release for the 2007 effusive dome-forming and 2007 Plinian eruptions at Kelud volcano, Indonesia
Haruhisa Nakamichi,Masato Iguchi,Hetty Triastuty,Muhamad Hendrasto,Iyan Mulyana
Journal of Volcanology and Geothermal Research      2018年   [査読有り]
Magma intrusion and effusion at Sinabung volcano, Indonesia, from 2013 to 2016, as revealed by continuous GPS observation
Kohei Hotta,Masato Iguchi,Takahiro Ohkura,Muhamad Hendrasto,Hendra Gunawan,Umar Rosadi,Estu Kriswati
Journal of Volcanology and Geothermal Research      2017年12月   [査読有り]
飛騨山脈焼岳火山の研究監視観測網の現状
大見士朗,井口正人,飯尾能久
京都大学防災研究所年報   B(60) 402-407   2017年9月
2015年8月桜島群発地震の振幅を用いた震源推定
中道治久,井口正人,為栗健
京都大学防災研究所年報   B(60) 396-401   2017年9月
重力と地殻変動連続観測に基づく桜島火山の稼働状態の診断
大久保修平・山本圭吾・井口正人
地震研究所彙報   92 91-99   2017年5月   [査読有り]
Kohei Hotta, Masato Iguchi, Takahiro Ohkura, Muhamad Hendrasto, Hendra Gunawan, Umar Rosadi, Estu Kriswati
Journal of Volcanology and Geothermal Research      2017年1月
© 2017. We analyzed continuous Global Positioning System (GPS) data from Sinabung to capture and model the migration of magma from the pre-eruptive and syn-eruptive time period between June 2013 and January 2016. We divided this time into four per...
Haruhisa Nakamichi, Masato Iguchi, Hetty Triastuty, Muhamad Hendrasto, Iyan Mulyana
Journal of Volcanology and Geothermal Research      2017年1月
© 2017 Elsevier B.V. Early warnings of the timing, style, and size of volcanic eruptions, made on the basis of seismic monitoring, are important for mitigation of the hazards associated with volcanic eruptions. We calculated the rates of seismic e...
Takeshi Nishimura, Masato Iguchi, Mohammad Hendrasto, Hiroshi Aoyama, Taishi Yamada, Maurizio Ripepe, Riccardo Genco
Earth, Planets and Space   68    2016年12月
© 2016 The Author(s). Magnitude-frequency distributions of volcanic explosion earthquakes that are associated with occurrences of vulcanian and strombolian eruptions, or gas burst activity, are examined at six active volcanoes. The magnitude-frequ...
Fukashi Maeno, Setsuya Nakada, Mitsuhiro Yoshimoto, Taketo Shimano, Natsumi Hokanishi, Akhmad Zaennudin, Masato Iguchi
Journal of Volcanology and Geothermal Research      2016年7月
© 2017 Elsevier B.V. A plinian-style eruption with a radially spreading umbrella cloud occurred on February 13, 2014, at Kelud volcano, Indonesia. We present the sequence of this plinian event based on a geological survey of the eruption products ...
続発する日本の水蒸気噴火−そして桜島を考える−
井口正人
想林   (7) 5-31   2016年7月
Kohei Hotta, Masato Iguchi, Takeshi Tameguri
Earth, Planets and Space   68    2016年1月
© 2016 Hotta et al. We present observations of ground deformation at Sakurajima in August 2015 and model the deformation using a combination of GNSS, tilt and strain data in order to interpret a rapid deformation event on August 15, 2015. The patt...
姶良カルデラのマグマ蓄積モデルの高精度化
井口正人
月刊地球   外(68) 104-108   2016年
2014〜2015年口永良部島噴火の調査報告
為栗健,井口正人,中道治久,山本圭吾
京都大学防災研究所年報   (59A) 85-90   2016年
斎藤英二,井口正人,松島喜雄
地質調査研究報告   (66) 103-141   2015年
パーシベルを用いた桜島産火山噴出物の落下速度に関する実験的測定
三輪学央,真木雅之,小園誠史,藤田英輔,棚田俊收,井口正人
京都大学防災研究所年報   58 91-94   2015年
気象レーダによる桜島火山噴煙の観測
真木雅之,井口正人,藤田英輔,三輪学央,前坂 剛,出世ゆかり,小園誠史,桃谷哲也,山路昭彦
京都大学防災研究所年報   58 76-85   2015年
続発する日本の水蒸気噴火
井口正人,中道治久
京都大学防災研究所年報   58 1-7   2015年
桜島火山におけるパーシベルによる降下火山灰の観測
小園誠史,三輪学央,眞木雅之,前坂 剛,味喜大介,井口正人
京都大学防災研究所年報   58 86-90   2015年
風間卓仁,山本圭吾,福田洋一,井口正人
測地学会誌   60 73-89   2014年   [査読有り]
Akihiko Yokoo,Yujiro Suzuki,Masato Iguchi
Seismological Research Letters   85 1212-1222   2014年   [査読有り]
Active monitoring at an active volcano: amplitude-distance dependence of ACROSS at Sakurajima Volcano, Japan
Koshun Yamaoka,Hiroki Miyamachi,Toshiki Watanabe,Takahiro Kunitomo,Tsuyoshi Michishita,Ryoya Ikuta,Masato Iguchi
Earth, Planets and Space   66    2014年   [査読有り]
Ground deformation source model at Kuchinoerabu-jima volcano during 2006?2014 as revealed by campaign GPS observation
Kohei Hotta,Masato Iguchi
Earth, Planets and Space   173(69)    2017年12月   [査読有り]
Iguchi Masato
Bull. Volcanol. Soc. Japan   58 1-18   2013年   [査読有り]
Iguchi Masato,Tameguri Takeshi,Ohta Yusaku,Nakao Shigeru
Bull. Volcanol. Soc. Japan   58 115-135   2013年   [査読有り]
Okubo, S.,Kazama, T.,Yamamoto, K.,Iguchi, M.,Tanaka, Y.,Sugano, T.,Imanishi, Y.,Saka, A.,Watanabe, M.,Matsumoto, S.
Bull. Volcanol. Soc. Japan   58 153-162   2013年   [査読有り]
Yokoo, A.,Iguchi, M.,Tameguri, T.,Yamamoto, K.
Bull. Volcanol. Soc. Japan   58 163-181   2013年   [査読有り]
Yakiwara, H.,Hirano, S.,Miyamachi, H.,Takayama, T.,Yamazaki, T.,Tameguri, T.,Iguchi, M.
Bull. Volcanol. Soc. Japan   58 269-279   2013年   [査読有り]
Tsutsui, T.,Yagi, N.,Tsushima, K.,Iguchi, M.,Tameguri, T.,Mikada, H.,Ohnishi, K.,Miyamachi, H.,Nishimura, T.,Morita, Y.,Watanabe, A.
Bull. Volcanol. Soc. Japan   58 239-250   2013年   [査読有り]
Matsumoto, A.,Nakagawa, M.,Miyasaka, M.,Iguchi, M.
Bull. Volcanol. Soc. Japan   58 191-212   2013年   [査読有り]
Taketo Shimano,Takeshi Nishimura,Nobuyuki Chiga,Yoshinobu Shibasaki,Masato Iguchi,Daisuke Miki,Akihiko Yokoo
Bulletin of Volcanology   75(12) 773-765   2013年   [査読有り]
1999年南岳山頂噴火活動および2006年昭和火口噴火活動再開に先行する桜島火山の地盤変動源について
堀田耕平・大倉敬宏・井口正人
京都大学防災研究所年報   56B 197-206   2013年
Magfira Syarifuddin,Satoru Oishi,Djoko Legono,Ratih Indri Hapsari,Masato Iguchi
Advances in Water Resources   (110) 249-262   2017年10月   [査読有り]
Alexandros P. Poulidis,Tetsuya Takemi,Masato Iguchi,Ian A. Renfrew
Journal of Geophysical Research: Atmospheres   (122) 9332-9350   2017年9月   [査読有り]
Fee, D.,Izbekov, P.,Kim, K.,Yokoo, A.,Lopez, T.,Prata, F.,Kazahaya, R.,Nakamichi, H.,Iguchi, M.
Earth and Planetary Science Letters   (480) 42-52   2017年7月   [査読有り]
Quantification of seismic and acoustic waves to characterize the 2014 and 2015 eruptions of Kuchinoerabujima Volcano, Japan
Nakamichi, H.,Iguchi, M.,Tameguri, T.,Sonoda, T.
Journal of Natural Disaster Science   1(38) 65-83   2017年7月   [査読有り]
Contribution of monitoring data to decision making for evacuation from the 2014 and 2015 eruptions of Kuchinoerabujima Volcano
Iguchi Masato,Nakamichi Haruhisa,Tameguri Takeshi,Yamamoto Keigo,Mori Toshiya,Ohminato Takao,Saito Eiji
Journal of Natural Disaster Science   1(38) 31-47   2017年7月   [査読有り]
Sulfur dioxide flux monitoring using a regular service ferry after the 2014 eruption of Kuchinoerabujima Volcano, Japan
Toshiya Mori,Masaaki Morita,Masato Iguchi,Fukuoka Regional Headquarters
Journal of Natural Disaster Science   1(38) 105-118   2017年6月   [査読有り]
A sequence of a plinian eruption preceded by dome destruction at Kelud volcano, Indonesia, on February 13, 2014, revealed from tephra fallout and pyroclastic density current deposits
Fukashi Maeno,Setsuya Nakada,Mitsuhiro Yoshimoto,Taketo Shimano,Natsumi Hokanishi,Akhmad Zaennudin,Masato Iguchi
Journal of Volcanology and Geothermal Research      2017年3月   [査読有り]
Determination of the mass eruption rate for the 2014 Mount Kelud eruption using three-dimensional numerical simulations of volcanic plumes
Yujiro Suzuki,Masato Iguchi
Journal of Volcanology and Geothermal Research      2017年1月   [査読有り]
Growth process of the lava dome/flow complex at Sinabung Volcano during 2013?2016
Setsuya Nakada,Akhmad Zaennudin,Mitsuhiro Yoshimoto,Fukashi Maeno,Yuki Suzuki,Natsumi Hokanishi,Hisashi Sasaki,Masato Iguchi,Takahiro Ohkura,Hendra Gunawan,Hetty Triastuty
Journal of Volcanology and Geothermal Research      2017年1月   [査読有り]
Volcanic eruption volume flux estimations from very-long period infrasound signals
Taishi Yamada,Hiroshi Aoyama,Takeshi Nishimura,Masato Iguchi,Muhamad Hendrasto
Geophysical Research Letters   (44) 143-151   2017年1月   [査読有り]
Overview of the eruptions of Sinabung eruption, 2010 and 2013-present and details of the 2013 phreatomagmatic phase
Hendra Gunawan,Surono,Agus Budianto,Kristianto,Octory Prambada,Wendy McCausland,John Pallister,Masato Iguchi
Journal of Volcanogy and Geothermal Research      2017年   [査読有り]
Numerical Simulation of Volcanic Ash Plume Dispersal from Kuchinoerabujima on 29 May 2015
Hiroshi L. Tanaka,Masato Iguchi
Journal of Natural Disaster Science   2(37) 79-90   2016年12月   [査読有り]
Disaster Governance in Disaster Management Planning?Analysis of the Evacuation Planning Process for Kuchinoerabujima Volcano Eruption?
Mayumi Sakamoto,Miwa Kuri,Masato Iguchi,Norio Maki,Taro Ichiko,Naoya Sekiya, Hideyuki Kobayashi
Journal of Natural Disaster Science   2(37) 105-112   2016年12月   [査読有り]
Phreatomagmatic eruptions of 2014 and 2015 in Kuchinoerabujima Volcano triggered by a shallow intrusion of magma
Nobuo Geshi,Masato Iguchi,Hiroshi Shinohara
Journal of Natural Disaster Science   2(37)    2016年12月   [査読有り]
Savage M.K.,Aoki Yosuke,Unglert K.,Ohkura Takahiro,Umakoshi Kodo,Shimizu Hiroshi,Iguchi Masato,Tameguri Takeshi,Ohminato Takao,Mori James J.
Earth Planet Science Letter   439 129-142   2016年4月   [査読有り]
Hotta Kohei,Iguchi Masato,Ohkura Takahiro,Yamamoto Keigo
Journal of Volcanology and Geothermal Research   310 12-25   2016年   [査読有り]
Cimarelli C., Alatorre-Ibarguengoitia M.A.,Aizawa Koki,Yokoo Akihiko,Diaz-Marina A.,Masato Iguchi,Dingwell D.B.
Geophys. Res. Letter      2016年   [査読有り]
Aizawa Koki,Cimarelli, C.,Alatorre-Ibarguengoitia, M. A.,Yokoo Akihiko,Dingwell, D. B.,Iguchi Masato
Earth and Planetary Science Letters      2016年   [査読有り]
Tomoki Tsutsui,Masato Iguchi,Takeshi Tameguri,Haruhisa Nakamichi
Journal of Volcanology and Geothermal Research   315 1-14   2016年   [査読有り]
Maeda Yuta,Yamaoka Koshun,Miyamachi Hiroki,Watanabe Toshiki,Kunitomo Takahiro,Ikuta Ryoya,Yakiwara Hiroshi,Iguchi Masato
Geophys. Res. Lett.   42 5179-5186   2015年   [査読有り]
Maki Masayuki,Iguchi Masato,Maesaka Takeshi,Miwa Takahiro,Tanada Toshikazu,Kozono Tomofumi,Mototani Tatsuya,Yamaji Akihiko,Kakimoto Ikuya
Jour. Disast. Res   11 15-30   2015年   [査読有り]
Tanaka Hiroshi,Iguchi Masato,Nakada Setsuya
Jour. Disast. Res   11 31-42   2015年   [査読有り]
Oishi Satoru,Iida Masahiro,Muranishi Masahide,Ogawa Mariko,Ratih Indri Hapsari,Iguchi Masato
Jour. Disast. Res   11    2015年   [査読有り]
G. Lacanna,Mie Ichihara,M. Iwakuni,Minoru Takeo,Masato Iguchi,Maurizio Ripepe
J. Geophys. Res.   119    2014年   [査読有り]
Takeshi Nishimura,Masato Iguchi,Hiroshi Yakiwara,Jun Oikawa,Ryohei Kawaguchi,Hiroshi Aoyama,Haruhisa Nakamichi,Yusaku Ohta,Takeshi Tameguri
Bull. Volcanology   75    2013年   [査読有り]
桜島における火山灰放出量予測に関する研究
井口正人
京都大学防災研究所年報   55B 169-175   2012年
Evaluation of volcanic activity of Sinabung volcano after more than 400 years quiet
Hendrasto, M.,Surono,Budianto, A.,Kristianto,Triastuty, H.,Basuki, A.,Haerani, N.,Primulyana, S.,Prambada, O.,Loeqman, A.,Indrastuti, N.,Sebastian, A.,Rosadi, U.,Adi, S.,Iguchi, M.
Jour. Disast. Res.   7(1) 37-47   2012年   [査読有り]
Alanis, P. A.,Miyamachi, H.,Yakiwara, H.,Goto, K.,Kobayashi, R.,Tameguri, T. ,Iguchi, M.
Bull. Volcanol. Soc. Japan   57 227-233   2012年   [査読有り]
筒井智樹,今井幹浩,對馬和希,八木直史,井口正人,為栗健
火山   56(6) 201-212   2011年12月   [査読有り]
Learn from 2010 eruptions at Merapi and Sinabung volcanoes in Indonesia
Iguchi, M.,Ishihara, K.,Surono ,Hendrasto, M.
Ann. Disast. Prev. Res. Inst., Kyoto Univ.   54B(54) 185-194   2011年10月
Tomiyama, N.,Koike Katasuaki,Iguchi Masato,Omura Makoto
Geoinformatics   22    2011年   [査読有り]
Ryunosuke Kazahaya,Hiroshi Shinohara,Toshiya Mori,Masato Iguchi,Akihiko Yokoo
Geophysical Research Letters   (43) 11219-11225   2016年11月   [査読有り]
Taishi Yamada,Hiroshi Aoyama,Takeshi Nishimura,Hiroshi Yakiwara,Haruhisa Nakamichi,Jun Oikawa,Masato Iguchi,Muhamad Hendrasto,Yasa Suparman
Journal of Volcanology and Geothermal Research   (327) 310-327   2016年11月   [査読有り]
Taishi Yamada,Hiroshi Aoyama,Takeshi Nishimura,Hiroshi Yakiwara,Haruhisa Nakamichi,Jun Oikawa,Masato Iguchi,Muhamad Hendrasto,Yasa Suparman
Journal of Volcanology and Geothermal Research   (327) 310-321   2016年11月   [査読有り]
James Hickey,Joachim Gottsmann,Haruhisa Nakamichi,Masato Iguchi
Scientific Reports      2016年10月   [査読有り]
Rapid dike intrusion into Sakurajima volcano on August 15, 2015, as detected by multi-parameter ground deformation observations
Kohei Hotta,Masato Iguchi,Takeshi Tameguri
Earth, Planets and Space   (68)    2016年4月   [査読有り]
風間卓仁,栗原剛志,山本圭吾,井口正人,福田洋一
火山   (61) 593-604   2016年   [査読有り]
Magnitude-frequency distribution of volcanic explosion earthquakes
Takeshi Nishimura,Masato Iguchi,Mohammad Hendrasto,Hiroshi Aoyama,Taishi Yamada,Maurizio Ripepe,Riccardo Genco
Earth, Planets and Space   (68)    2016年   [査読有り]
吉谷 純一,安田 成夫,J?nas EL?ASSON,味喜 大介,井口 正人
エアロゾル研究   30(3) 161-167   2015年9月   [査読有り]
桜島昭和火口の2013年8月18日噴火について
井口正人・為栗 健
京都大学防災研究所年報   57B 106-115   2014年
2013年桜島人工地震探査の概要と2008年探査との比較
中道治久・筒井智樹・為栗 健・井口正人・八木原寛・大湊隆雄・菅井 明・大島弘光・三浦 哲・山本 希・市来雅啓・野上健治・武尾 実・市原美恵・及川 純・山中佳子・大倉敬宏・安部祐希・清水 洋・山下裕亮・宮町宏樹・小林励司・味喜大介・山本圭吾・前川徳光・平原 聡・渡邉篤志・奥田 隆・堀川信一郎・松廣健二郎・園田忠臣・関健二郎・吉川 慎・平野舟一郎・渡邊幸弘・碓井勇二・小林 宰・池田啓二・長門信也・小枝智幸・宮町凛太郎・佐藤 礼・佐藤 泉・和田さやか・福原絃太・蘭幸太郎・水野尚人・小林雅実・神薗めぐみ
京都大学防災研究所年報   57B 126-137   2014年

Misc

 
Hiep V. Le, Tsuyoshi Murata, Masato Iguchi
Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics)   11053 LNAI 602-617   2019年1月
© 2019, Springer Nature Switzerland AG. Nowadays, with the development of sensor techniques and the growth in a number of volcanic monitoring systems, more and more data about volcanic sensor signals are gathered. This results in a need for mining...
Yoshihiro Tanada, Kiminori Sato, Masato Iguchi, Baiko Sai
2017 8th International Workshop on Signal Design and Its Applications in Communications, IWSDA 2017   122-126   2017年11月
© 2017 IEEE. For the application to underground multiplexing coded sonar, orthogonal Huffman sequences with long length and wide ZCZ are proposed. The orthogonal sequences are constructed by inserting zero values between each value of element sequ...
Setsuya Nakada, Akhmad Zaennudin, Mitsuhiro Yoshimoto, Fukashi Maeno, Yuki Suzuki, Natsumi Hokanishi, Hisashi Sasaki, Masato Iguchi, Takahiro Ohkura, Hendra Gunawan, Hetty Triastuty
Journal of Volcanology and Geothermal Research      2016年1月
© 2016 Elsevier B.V. Mount Sinabung, North Sumatra, Indonesia, erupted for the first time in 2010 and reactivated again in 2013. The eruption started with a phreatic phase, changed to phreatomagmatic, and then andesite lava appeared at the summit ...
Gilberto Saccorotti, Masato Iguchi, Alessandro Aiuppa
Volcanic Hazards, Risks, and Disasters   169-202   2015年1月
© 2015 Elsevier Inc. All rights reserved. During the last couple of decades, volcanology has evolved significantly, allowing for an improved understanding of volcanic processes preceding, accompanying and following eruptive events. Key elements to...
中道治久,青木陽介,市原美恵,伊藤英之,上田英樹,大湊隆雄,佐藤泉,杉本伸一,鈴木由希,宝田晋治,土志田潔,並木敦子,前野深,松島健,萬年一剛,井口正人
火山   60(1)    2015年
Gilberto Saccorotti, Masato Iguchi, Alessandro Aiuppa
Volcanic Hazards, Risks and Disasters   169-202   2014年10月
© 2015 Elsevier Inc. All rights reserved. During the last couple of decades, volcanology has evolved significantly, allowing for an improved understanding of volcanic processes preceding, accompanying and following eruptive events. Key elements to...
Takahito Kazama, Keigo Yamamoto, Yoichi Fukuda, Masato Iguchi
Journal of the Geodetic Society of Japan   60 73-89   2014年1月
An empirical water balance model was proposed to correct hydrological disturbances in relative gravity data measured repeatedly at Sakurajima Volcano, southern Kyushu, Japan. Gravity measurements have been conducted at Sakurajima Volcano to quanti...
桜島昭和火口における噴火活動と地球化学的観測研究-火山灰水溶性成分及びガス放出量による噴火活動評価-
野上健治 井口正人 味喜大介 為栗 健 山本圭吾 園田忠臣
桜島火山における多項目観測に基づく火山噴火準備過程解明のための研究 平成21年度報告書 , pp. 97-100      2011年
桜島火山山腹におけるGPS連続観測点の増設(2009年度)
太田雄策 植木貞人 井口正人
桜島火山における多項目観測に基づく火山噴火準備過程解明のための研究 平成21年度報告書 , pp. 55-58      2010年
桜島火山における震源再決定と自然地震観測
為栗 健 井口正人 寺石 眞弘 大倉敬宏 園田忠臣
桜島火山における多項目観測に基づく火山噴火準備過程解明のための研究 平成21年度報告書 , pp. 29-33      2010年
鹿児島湾の桜島火山周辺海域における海底地震観測
八木原 寛 平野舟一郎 宮町宏樹 高山鐵朗 市川信夫 為栗 健 井口正人
桜島火山における多項目観測に基づく火山噴火準備過程解明のための研究 平成21年度報告書 , pp. 35-39      2010年
桜島昭和火口噴火開始以降のGPS観測
井口正人 植木貞人 太田雄策 中尾茂 園田忠臣 高山鉄朗 市川信夫
桜島火山における多項目観測に基づく火山噴火準備過程解明のための研究 平成21年度報告書 , pp. 47-53      2010年
桜島火山の噴火活動―2009年2月~2010年5月―
井口正人
桜島火山における多項目観測に基づく火山噴火準備過程解明のための研究 平成21年度報告書 , pp. 41282      2010年
桜島・黒神における温泉ガス濃度
井口正人 平林順一
桜島火山における多項目観測に基づく火山噴火準備過程解明のための研究 平成21年度報告書 , pp. 81-85      2010年
MT連続観測による桜島地下浅部の比抵抗変化
相澤広記 神田径 小川康雄 井口正人 横尾亮彦 八木原寛 菅野貴之
桜島火山における多項目観測に基づく火山噴火準備過程解明のための研究 平成21年度報告書 , pp. 73-80      2010年
桜島火山における反復地震探査(2009年観測)
筒井智樹 井口正人 為栗 健 上田義浩 大島弘光 植木貞人 大湊隆雄 及川 純 市原美恵 野上健治 中道治久 大倉敬宏 清水 洋 宮町宏樹 八木原 寛
桜島火山における多項目観測に基づく火山噴火準備過程解明のための研究 平成21年度報告書 , pp. 41545      2010年
粒径に着目した桜島昭和火口噴出物による活動評価指標の検討
嶋野岳人 横尾亮彦 井口正人 味喜大介
桜島火山における多項目観測に基づく火山噴火準備過程解明のための研究 平成21年度報告書 , pp. 93-96   93-96   2010年   [査読有り]
高密度地震観測網による火山性地震の震源決定
増田 与志郎 平松 秀行 井口正人 ・為栗 健
第10回桜島火山の集中総合観測 , pp. 37-44      2008年
熱赤外カメラによる桜島山体斜面の熱観測
横尾 亮彦 井口 正人
第10回桜島火山の集中総合観測 , pp. 105-112      2008年

書籍等出版物

 
火山性地震・火山性微動
石原和弘,井口正人
防災事典   2002年   
防災学ハンドブック
井口正人 (担当:分担執筆)
朝倉書店   2001年   
防災事典
井口正人 (担当:分担執筆)
築地書館   2002年   
地理情報科学事典
井口 正人 (担当:分担執筆)
朝倉書店   2004年   
世界の富士山
井口正人 (担当:分担執筆, 範囲:メラピ火山、スメル火山)
山海堂   2004年   
日本の火山性地震と微動
西村太志・井口正人 (担当:共著)
京都大学学術出版会   2006年2月   
火山の事典(第2版)
井口 正人 (担当:分担執筆, 範囲:メラピ火山)
朝倉書店   2008年   
火山爆発に迫る
井口 正人 (担当:分担執筆)
東京大学学術出版会   2009年   
自然災害と防災の事典
井口 正人 (担当:分担執筆, 範囲:火山災害)
丸善出版   2011年   

講演・口頭発表等

 
Statistical Analysis of the Transport and Deposition Patterns of Volcanic Emissions from the Sakurajima Volcano
井口 正人
平成29年度 京都大学防災研究所 研究発表講演会   2018年2月21日   
アンケートによる火山防災協議会に参画する火山専門家の活動状況調査
井口 正人
平成29年度 京都大学防災研究所 研究発表講演会   2018年2月21日   
南九州の火山における小型X バンド偏波レーダーの展開と噴火観測事例と地震動との比較
井口 正人
平成29年度 京都大学防災研究所 研究発表講演会   2018年2月21日   
桜島火山における降下火山灰粒子の粒径分布の検討
井口 正人
平成29年度 京都大学防災研究所 研究発表講演会   2018年2月21日   
南海トラフ巨大地震の予測高度化を目指したフィリピン海スラブ周辺域の構造研究
井口 正人
平成29年度 京都大学防災研究所 研究発表講演会   2018年2月21日   
富士山における火山防災担当者研修プログラム案
井口 正人
平成29年度 京都大学防災研究所 研究発表講演会   2018年2月21日   
符号化ソナーによる桜島火山域表層の弾性波伝搬特性の測定
井口 正人
平成29年度 京都大学防災研究所 研究発表講演会   2018年2月21日   
相対重力および水準データを用いた1970 〜1990 年代の桜島質量変動モデルの推定
井口 正人
平成29年度 京都大学防災研究所 研究発表講演会   2018年2月20日   
相対重力および地殻変動データから推定した2015 年8 月桜島急膨張イベントの圧力源
井口 正人
平成29年度 京都大学防災研究所 研究発表講演会   2018年2月20日   
桜島火山における相対重力の連続観測および繰り返し測定
井口 正人
平成29年度 京都大学防災研究所 研究発表講演会   2018年2月20日   
2017 年の桜島南岳爆発に前後する傾斜ひずみ変化
井口 正人
平成29年度 京都大学防災研究所 研究発表講演会   2018年2月20日   
2017年8月桜島溶岩噴泉活動に伴う地震活動及び地盤変動
井口 正人
平成29年度 京都大学防災研究所 研究発表講演会   2018年2月20日   
桜島火山で発生する火砕流を伴う噴火のメカニズム,
井口 正人
平成29年度 京都大学防災研究所 研究発表講演会   2018年2月20日   
火山噴出物の放出に伴う災害の軽減に関する総合的研究(プロジェクト報告)
井口 正人
平成2 9 年度 京都大学防災研究所 研究発表講演会   2018年2月20日   
深層学習による火山活動認識
井口 正人
第112回 知識ベースシステム研究会   2017年11月24日   
「日本の火山監視・防災における大学の観測および研究者の役割−桜島および口永良部島噴火−」
井口 正人
火山災害軽減のための方策に関する国際ワークショップ2017−火山監視と防災   2017年11月22日   
火山灰の大気輸送に及ぼす地形効果:桜島噴火の事例解析
井口 正人
日本気象学会2017年度秋季大会   2017年10月30日   
2015年8月15日桜島膨脹イベント時に観測された地盤変動と重力変化
井口 正人
日本測地学会第128回講演会   2017年10月5日   
桜島火山における1970年代から1990年代にかけての相対重力変化
井口 正人
日本測地学会第128回講演会   2017年10月4日   
桜島火山噴火直前に見られる特徴的な短周期・絶対重力変動
井口 正人
日本測地学会第128回講演会   2017年10月4日   
Parsivel を用いた火山灰連続観測
井口 正人
日本火山学会   2017年9月23日   
地震学的手法による南九州下のフィリピン海スラブの構造の推定
井口 正人
日本地震学会2017年秋季大会   2017年10月27日   
Simulations of a series of the pyroclastic flows at Mt. Sinabung in 2016
井口 正人
Integrated Study on Mitigation of Multimodal Disasters Caused by Ejection of Volcanic Products   2017年10月17日   
A proposal of lahar potential estimation associated with volcanic eruption
井口 正人
Integrated Study on Mitigation of Multimodal Disasters Caused by Ejection of Volcanic Products   2017年10月17日   
Progress of development of event chains database for quasi-real time hazard mapping
井口 正人
Integrated Study on Mitigation of Multimodal Disasters Caused by Ejection of Volcanic Products   2017年10月17日   
Material failure forecast method applied to seismic energy prior the 2007 and 2014 Kelud eruptions
井口 正人
Integrated Study on Mitigation of Multimodal Disasters Caused by Ejection of Volcanic Products   2017年10月17日   
桜島火山の火山灰モニタリングにおける測色値と粒径の関係
井口 正人
日本火山学会秋季大会2017   2017年9月22日   
桜島火山噴火前後の地震波伝播特性変化の1 次散乱による解釈
井口 正人
日本火山学会秋季大会2017   2017年9月22日   
2017年3月25日桜島南岳噴火に前後する傾斜ひずみ変化
井口 正人
日本火山学会秋季大会2017   2017年9月22日   
焼岳火山の研究監視観測網の現状
井口 正人
日本火山学会秋季大会2017   2017年9月22日   
空中マイクロ波送電技術を用いた火山観測・監視装置の開発
井口 正人
日本火山学会秋季大会2017   2017年9月22日   
可視映像解析による桜島昭和火口におけるブルカノ式噴火の衝撃波及び噴煙の時間関係弾
井口 正人
日本火山学会秋季大会2017   2017年9月21日   
Huffman系列による符号化ソナーを用いた桜島火山表層の伝搬特性の測定
井口 正人
第34回センシングフォーラム 計測部門大会   2017年8月31日   
桜島へのマグマ供給と噴火発生予測(招待講演)
井口 正人
日本第四紀学会2017年大会   2017年8月26日   
Probabilistic forecasting of amounts of volcanic ash ejected by vulcanian eruptions at the Sakurajima volcano, Japan
井口 正人
IAVCEI2017   2017年8月15日   
Hypocenter distribution of an earthquake swarm associated with rapid magma intrusion nto the Sakurajima Volcano on August 2015 using seismic amplitudes
井口 正人
IAVCEI2017   2017年8月15日   
Pre-eruptive inflation caused by gas accumulation: Insight from detailed gas flux variation at Sakurajima volcano, Japan
井口 正人
IAVCEI2017   2017年8月15日   
Growth process of the lava dome/flow complex during 2013¬-2016 at Sinabung Volcano,Indonesia
井口 正人
IAVCEI2017   2017年8月15日   
Petrological monitoring of eruptive activity since AD 2006 at Sakurajima volcano, Southern Kyushu, Japan: Implication of the activation in AD 2015
井口 正人
IAVCEI2017   2017年8月15日   
Detection of transition in eruption style by spectrophotometric colorimetry of time-series ash samples during long-lasting eruptions
井口 正人
IAVCEI2017   2017年8月15日   
Evolving seismic reflectors and magma supply system in Sakurajima Volcano and Aira Caldera, Japan
井口 正人
IAVCEI2017   2017年8月15日   
Fine structure of volcanic ash plume observed by advanced weather radars
井口 正人
IAVCEI2017   2017年8月15日   
音波モード大気波動の地上微気圧変動における特性と電離圏への影響
井口 正人
日本地球惑星科学連合大会2017   2017年5月23日   
Possibility of real-time volcanic plume monitoring using GNSS phase residual and SNR data
井口 正人
日本地球惑星科学連合大会2017   2017年5月23日   
桜島火山近傍LIDAR観測による火山噴出物の散乱特性
井口 正人
日本地球惑星科学連合大会2017   2017年5月23日   
A sequence of plinian eruption preceded by dome destruction at Kelud volcano, Indonesia
井口 正人
日本地球惑星科学連合大会2017   2017年5月23日   
富士山における火山防災担当者研修プログラムの試案
井口 正人
日本地球惑星科学連合大会2017   2017年5月23日   
火山灰追跡モデルPUFFの開発と空中濃度推定
井口 正人
日本地球惑星科学連合大会2017   2017年5月23日   
火山噴煙の気象レーダー観測
井口 正人
日本地球惑星科学連合大会2017   2017年5月23日   
A sequence of plinian eruption preceded by dome destruction at Kelud volcano, Indonesia, on February 13, 2014: insights from tephra fallout and pyroclastic density current deposits
井口 正人
日本地球惑星科学連合大会2017   2017年5月23日   
Orographic Effects on the Transport and Deposition of Volcanic Ash - A Sakurajima Case Study
井口 正人
日本地球惑星科学連合大会2017   2017年5月23日   
火山観測機器を用いた土石流の量的検出
井口 正人
日本地球惑星科学連合大会2017   2017年5月23日   
桜島火山で観測されている相対重力連続データのリアルタイム解析
井口 正人
日本地球惑星科学連合大会2017   2017年5月23日   
空振アレイ観測によって捉えた桜島火山の空振活動推移:2015年1月〜12月
井口 正人
日本地球惑星科学連合大会2017   2017年5月23日   
1995〜2014年のGPS繰り返し観測から明らかにした口永良部島火山における地盤変動源モデル
井口 正人
日本地球惑星科学連合大会2017   2017年5月23日   
桜島火山における反復地震探査(最終回)
井口 正人
日本地球惑星科学連合大会2017   2017年5月23日   
アクロスで捉えた2015年8月15日桜島マグマ貫入イベントに伴う地震波伝播特性の変化
井口 正人
日本地球惑星科学連合大会2017   2017年5月23日   
重力変動から桜島の火山活動
井口 正人
日本地球惑星科学連合大会2017   2017年5月23日   
地殻変動観測による桜島2015年8月のマグマ貫入イベント及びその前後の活動の粘弾性応答的解釈
井口 正人
日本地球惑星科学連合大会2017   2017年5月23日   
焼岳での電磁気観測 -広帯域MT観測および磁気探査
井口 正人
日本地球惑星科学連合大会2017   2017年5月23日   
2015年8月桜島マグマ貫入イベントに伴う地震の震源分布〜Matched Filter Methodによる推定〜
井口 正人
日本地球惑星科学連合大会2017   2017年5月23日   
2015年8月桜島マグマ貫入イベントに伴う地震の震源―ASL法による推定―
井口 正人
日本地球惑星科学連合大会2017   2017年5月23日   
ビンガム流体マグマを仮定した2014年からのインドネシアシナブン火山収縮の終息推定
井口 正人
京都大学防災研究所 研究発表講演会H28   2017年2月22日   
振幅を用いた2015年8月桜島マグマ貫入イベントに伴う地震の震源推定
井口 正人
京都大学防災研究所 研究発表講演会H28   2017年2月22日   
南海トラフ巨大地震の予測高度化を目指したフィリピン海スラブ周辺域の構造研究(3)
井口 正人
京都大学防災研究所 研究発表講演会H28   2017年2月22日   
焼岳での電磁気観測-広域帯MT観測および磁気探査-
井口 正人
京都大学防災研究所 研究発表講演会H28   2017年2月22日   
火山観測機器を用いた土石流の量的検出
井口 正人
京都大学防災研究所 研究発表講演会H28   2017年2月22日   
焼岳火山の研究監視観測網の現状
井口 正人
京都大学防災研究所 研究発表講演会H28   2017年2月22日   
Orographic Effects on the Transport and Deposition of Volcanic Ash -A Sakurajima Case Study
井口 正人
京都大学防災研究所 研究発表講演会H28   2017年2月22日   
Combination of Spherical Source and Block Movement for Ground Surface Change Analysis at Merapi Volcano prior Eruptions in 2006 and 2010
井口 正人
京都大学防災研究所 研究発表講演会H28   2017年2月22日   
Three-dimensional view of volcanic ash clouds based on weather radar data
井口 正人
SATREPS Workshop in Kyoto of “Integrated Study on Mitigation of Multimodal Disasters Caused by Ejection of Volcanic Products”   2016年10月24日   
Determination of the mass eruption rate for the 2014 Mount Kelud eruption using three-dimensional numerical simulations
井口 正人
SATREPS Workshop in Kyoto of “Integrated Study on Mitigation of Multimodal Disasters Caused by Ejection of Volcanic Products”   2016年10月24日   
Progress of development of simulation and observation integrated database system
井口 正人
SATREPS Workshop in Kyoto of “Integrated Study on Mitigation of Multimodal Disasters Caused by Ejection of Volcanic Products”   2016年10月24日   
A Dynamic Hazard Level Assessment of Lahar in Mount Merapi
井口 正人
SATREPS Workshop in Kyoto of “Integrated Study on Mitigation of Multimodal Disasters Caused by Ejection of Volcanic Products”   2016年10月24日   
Volcanic earthquake activity analysis and eruption imminent evaluation system using seismic data
井口 正人
SATREPS Workshop in Kyoto of “Integrated Study on Mitigation of Multimodal Disasters Caused by Ejection of Volcanic Products”   2016年10月24日   
Volume of pyroclastic flow forecasted by precursory seismicity of Merapi volcano
井口 正人
SATREPS Workshop in Kyoto of “Integrated Study on Mitigation of Multimodal Disasters Caused by Ejection of Volcanic Products”   2016年10月24日   
Combination Model of Spherical Source and Block Movement for Asymmetric Ground Deformation Prior to The Eruptions in 2006 and 2010 at Merapi Volcano
井口 正人
SATREPS Workshop in Kyoto of “Integrated Study on Mitigation of Multimodal Disasters Caused by Ejection of Volcanic Products”   2016年10月24日   
Growth process of the lava dome/flow complex during 2013−2016 at Sinabung Volcano, North Sumatra, Indonesia
井口 正人
SATREPS Workshop in Kyoto of “Integrated Study on Mitigation of Multimodal Disasters Caused by Ejection of Volcanic Products”   2016年10月24日   
Process of magma intrusion and effusion at Sinabung volcano, Indonesia, during the period from 2013 to 2016, as revealed from continuous GNSS observation data
井口 正人
SATREPS Workshop in Kyoto of “Integrated Study on Mitigation of Multimodal Disasters Caused by Ejection of Volcanic Products”   2016年10月24日   
不圧帯水層の透水係数が重力補正に及ぼす影響 − 桜島火山の連続重力観測のケーススタディ
井口 正人
日本測地学会第126回講演会   2016年10月19日   
桜島2015 年8 月のマグマ貫入イベント前後の歪・傾斜変動の整理
井口 正人
日本火山学会秋季大会2016   2016年10月14日   
口永良部島火山の二酸化硫黄放出率の繰り返し観測:その3
井口 正人
日本火山学会秋季大会2016   2016年10月14日   
Combination Model of Spherical Source and Block Movement for Asymmetric Ground Deformation Prior to The Eruptions in 2006 and 2010 at Merapi Volcano
井口 正人
日本火山学会秋季大会2016   2016年10月14日   
インドネシア・ケルート火山における2014 年プリニー式噴火の推移・物理量と中長期的マグマ噴出率
井口 正人
日本火山学会秋季大会2016   2016年10月14日   
メラピ火山の地震活動から予測する火砕流の規模
井口 正人
日本火山学会秋季大会2016   2016年10月14日   
LIDAR 観測による火山噴出物の散乱特性
井口 正人
日本火山学会秋季大会2016   2016年10月14日   
“ 先進的な” 気象レーダー網による噴火の初期解析結果
井口 正人
日本火山学会秋季大会2016   2016年10月14日   
顕微可視分光システムによる火山灰粒子の分類
井口 正人
日本火山学会秋季大会2016   2016年10月14日   
姶良カルデラの後カルデラ火山活動と環境変遷
井口 正人
日本地質学会第123年学術大会   2016年9月10日   
メルト包有物から推定する桜島火山のマグマ溜まり深度
井口 正人
日本地球惑星科学連合   2016年5月24日   
桜島有村における相対重力連続観測:傾斜および重力データの擾乱補正
井口 正人
日本地球惑星科学連合大会2016   2016年5月22日   
武岩質マグマの注入によって誘発された桜島火山2015年の噴火活動:岩石学的モニタリングデータからの推定
井口 正人
日本地球惑星科学連合大会2016   2016年5月22日   
北部鹿児島湾の周辺の人工地震記録に見られる後続相
井口 正人
日本地球惑星科学連合大会2016   2016年5月22日   
桜島火山におけるACROSSで取得した伝達関数の時間変化(2015年1月〜8月)
井口 正人
日本地球惑星科学連合大会2016   2016年5月22日   
桜島火山の噴火前後における相対重力連続観測:噴火前後の短期的な重力変化
井口 正人
日本地球惑星科学連合大会2016   2016年5月22日   
ブルカノ式噴火に付随して発生する連続噴煙に伴う長周期振動
井口 正人
日本地球惑星科学連合大会2016   2016年5月22日   
メルト包有物から推定する桜島火山のマグマ溜まり深度
井口 正人
日本地球惑星科学連合大会2016   2016年5月22日   
桜島反復地震探査における測線外発破記録に見られる後続相
井口 正人
日本地球惑星科学連合大会2016   2016年5月22日   
2015年8月15日桜島火山で発生した群発地震活動
井口 正人
日本地球惑星科学連合大会2016   2016年5月22日   
桜島火山における重力変動と歪・傾斜変動の対比-2015年8月貫入イベントと2016年2月の爆発再開まで
井口 正人
日本地球惑星科学連合大会2016   2016年5月22日   

Works

 
インドネシアの火山の噴火機構の比較研究
1993年
火山噴火による航空機災害の軽減
1994年 - 1996年
薩摩硫黄島における脱ガス過程の調査・研究
1998年
火山性地震・微動のデータベース作成
2002年 - 2003年
諏訪之瀬島火山の噴火機構
2003年 - 2006年

競争的資金等の研究課題

 
火山性地震の発生機構
噴火機構の比較研究
火山体の構造探査

特許

 
5841 : 粒子の空間拡散情報を用いた伝播特性推定に基づく切り替えシステム
鷹取泰司,佐々木元晴,猪又稔,井口正人