末峯 章

J-GLOBALへ         更新日: 14/08/07 02:44
 
アバター
研究者氏名
末峯 章
 
スエミネ アキラ
所属
京都大学
部署
防災研究所 斜面災害研究センター
職名
助教授
学位
理学博士, 理学修士

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1974年
京都大学 理学研究科 地球物理学
 
 
 - 
1972年
京都大学 理学部 地球物理学
 

委員歴

 
1992年
   
 
地すべり学会  理事
 

論文

 
末峯 章
地すべり,34/2,17-24      1977年   [査読有り]
末峯章
地すべり   26(1) 26-30   1989年6月   [査読有り]
伊良原地すべり地における長期観測に基づく地すべり対策工の効果判定
末峯 章
らんどすらいど,6      1990年   [査読有り]
末峯 章
地震,44/4      1991年   [査読有り]
末峯章
地下水学会誌   33(2) 85-106   1991年5月   [査読有り]

Misc

 
結晶片岩地すべり発生機構について
末峯章
月刊地球   14(2) 105-111   1992年2月   [査読有り]
西井川地すべりの発生機構について
末峯 章
地すべりの機構と対策に関するシンポジウム論文集,75-78      1993年   [査読有り]
地すべり移動量の計測・把握
末峯 章
地すべりの計測に関する諸問題シンポジウム論文集,/,22-31      1994年   [査読有り]
地震時に斜面に生じたクラックについて
末峯 章
地すべりの地盤工学的諸問題に関するシンポジウム論文集,/,91-98      1996年   [査読有り]
結晶片岩地域の予測しがたい地すべりの事例
末峯 章
地すべり発生場の予知 - 見方・考え方シンポジウム論文集,/,51-65      1998年   [査読有り]

競争的資金等の研究課題

 
結晶片岩地すべりの発生機構