武田 一郎

J-GLOBALへ         更新日: 17/10/13 02:55
 
アバター
研究者氏名
武田 一郎
 
タケダ イチロウ
所属
京都教育大学
部署
社会科学科
職名
教授
学位
理学修士, 理学博士

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1987年4月
 - 
1988年9月
京都教育大学 社会科学科 講師
 
1988年10月
 - 
2000年3月
京都教育大学 社会科学科 助教授
 
2000年4月
 - 
現在
京都教育大学 社会科学科 教授
 

学歴

 
 
 - 
1977年3月
東京教育大学 理学部 地学科地理学専攻
 
 
 - 
1983年3月
筑波大学 地球科学研究科 地理学・水文学専攻
 

Misc

 
海岸・海洋
武田 一郎
京丹後市の災害      2013年3月
日本沿岸における礫質砂州の離水量
武田 一郎
地形   30(2)    2009年4月
Regional difference in the number of submarine longshore bars in Japan: An analysis based on breaking wave hypothesis
砂村継夫; 武田 一郎
Transactions, Japanese Geomorphological Union   28(4) 381-398   2007年10月
武田 一郎
京都教育大学紀要   (111) 79-89   2007年9月
海浜の変化過程と後浜上限の特徴および福井県三里浜の現状
武田 一郎
福井総合植物園紀要   (5) 21-31   2007年3月

所属学協会

 
 

競争的資金等の研究課題

 
日本沿岸の砂礫堤高度と後氷期海進の海水準上昇量
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2004年4月 - 2005年3月
沿岸砂州の性状からみた日本の砂浜海岸の地形特性:野外調査・実験・モデリング
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 1999年4月 - 2000年3月