井上 克郎

J-GLOBALへ         更新日: 11/08/25 00:00
 
アバター
研究者氏名
井上 克郎
 
イノウエ カツロウ
所属
大阪大学
部署
大学院情報科学研究科 コンピュータサイエンス専攻
職名
教授
学位
工学博士(大阪大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

委員歴

 
1999年
   
 
日本ソフトウェア科学会  理事
 

受賞

 
1988年
ソフトウェアシンポジウム論文賞
 
2004年
第35回市村学術賞貢献賞
 

Misc

 
ソフトウェア開発過程の形式化とその詳細化による支援システムの作成
電子情報通信学会論文誌   J72-D1(12)    1989年
ソフトウェア開発を支援するツール起動自動制御システム
電子情報通信学会論文誌   J72-DI(10)    1989年
囲碁ルールの形式化とその実行プログラムへの変換
電子情報通信学会論文誌   J72-D1(1)    1989年
エラー寿命に基づくプログラマ性能の実験的評価-大学環境におけるプログラム開発-
電子情報通信学会論文誌   J71-D(10)    1988年
関数型言語ASL/Fのコンパイル時における最適化
電子情報通信学会論文誌   J67-D(10)    1984年

書籍等出版物

 
ソフトウェアプロセス[共著]
共立出版   2000年   
演習で身につくソフトウェア設計入門 ―構造化分析設計法とUML
エヌ・ティー・エス   2006年   

Works

 
ソフトウェア発展
1998年 - 2000年
SDAプロジェクト
1987年 - 1992年
ソフトウェアプロダクトの収集・解析・検索システム
2001年 - 2004年
データ収集に基づくソフトウェア開発支援システム
2004年
ソフトウェアプロダクトの収集・解析・検索システム
2004年

競争的資金等の研究課題

 
ソフトウェア開発プロセスに関する研究
プログラム解析に関する研究
プログラム分析

特許

 
同形パターン検出 システム
特願2001-214037
類似度計測 システム
特願2002-015135
ソフトウェア部品 の再利用性評価 システム
特願2002-040728
ソフトウェア部品の重要性評価システム
3905086