中岡 成文

J-GLOBALへ         更新日: 03/11/02 00:00
 
アバター
研究者氏名
中岡 成文
 
ナカオカ ナリフミ
所属
大阪大学
部署
大学院文学研究科 文化形態論専攻
職名
教授
学位
文学修士

研究分野

 
 

委員歴

 
1999年
   
 
日本倫理学会  評議員
 
1995年
 - 
2004年
関西哲学会  委員
 
1987年
   
 
日本フィヒテ協会  委員
 
2003年
   
 
関西倫理学会  委員
 

Misc

 
否定性と規範-ヘーゲル哲学における実践的なもの
思想   (684)    1981年
意味と主体のポジシオン
理想   (638)    1988年
西田哲学ににおける〈弁証法的論理〉
思想   (725)    1984年
解釈学と弁証法
思想   (659)    1979年
行為とコミュニケーションにおけるいくつかの〈差異〉について
哲学   (36)    1986年

書籍等出版物

 
コミュニケーションの戦略(共著『現代哲学の冒険14』所収)
岩波書店   1990年   
討議倫理学ノート(共著『日本倫理学会論集23』)
慶應通信   1988年   
対話と実践(共著『新岩波講座哲学』第10巻)
岩波書店   1985年   
意識・経験・自己意識(共著『ヘーゲル哲学の現在』)
世界思想社   1988年   
精神のエロス(共著『性のポリフォニー」)
世界思想社   1990年   

競争的資金等の研究課題

 
ヘーゲル弁証性
解釈学
近代日本哲学