中村 敏枝

J-GLOBALへ         更新日: 09/05/11 00:00
 
アバター
研究者氏名
中村 敏枝
 
ナカムラ トシエ
所属
旧所属 大阪大学 大学院人間科学研究科 人間科学専攻
職名
教授
学位
人間科学博士

研究分野

 
 

経歴

 
1967年
 - 
1978年
   大阪大学教養部助手  
 
1978年
 - 
1984年
同 上  講師
 
1984年
 - 
1994年
    同 上  助教授
 
1994年
 - 
1996年
   大阪大学人間科学部助教授
 
1996年
 - 
2000年
     同 上  教授
 

学歴

 
 
 - 
1967年
大阪大学 文学研究科 心理学
 
 
 - 
1966年
大阪大学 文学部 哲学科心理学専攻
 

委員歴

 
1992年
   
 
日本人間工学会  評議員
 
2000年
   
 
ヒューマンインタフェース学会  評議員
 

Misc

 
中村 敏枝
心理学研究   53(4) 221-227   1982年
時間経過と共に連続的にレベル変化する音の大きさの弁別について-動的弁別閾の提案-
日本音響学会誌   36(5)    1980年
中村 敏枝
人間工学   16(6) 335-341   1980年
調の性格に関する音楽心理学的研究
大阪大学教養部研究集録   33    1985年
標題音楽の聴取について-作曲者の意図の伝達と標題の効果-
大阪大学教養部研究集録   31    1983年

書籍等出版物

 
感性情報処理の基礎
「感性情報処理」オーム社   1994年   
"間"の感性
「感性情報処理」オーム社   1994年   
「間」の心理学
ゆらぎの人間科学   1994年   
心理的時間-その広くて深いなぞ(共著)
北大路書房   1996年   
感性の科学-感性情報処理へのアプローチー
サイエンス社   1997年   

競争的資金等の研究課題