藤田 耕司

J-GLOBALへ         更新日: 19/06/17 22:52
 
アバター
研究者氏名
藤田 耕司
 
フジタ コウジ
所属
京都大学
部署
大学院人間・環境学研究科 共生人間学専攻 人間・環境学研究科 共生人間学専攻
職名
教授,教授
学位
文学修士(大阪外国語大学)

研究分野

 
 
  • 言語学 / 言語学 / 進化言語学・生物言語学

経歴

 
1983年
 - 
1987年
大阪府立大学助手
 
1987年
 - 
1989年
大阪府立大学講師
 
1989年
 - 
1992年
大阪大学講師
 
1992年
 - 
1996年
大阪大学助教授
 
1994年
   
 
米国マサチューセッツ工科大学客員研究員
 

学歴

 
 
 - 
1982年
大阪外国語大学 外国語学研究科 英語学
 
 
 - 
1980年
大阪外国語大学 外国語学部 英語学科
 

委員歴

 
2018年
 - 
現在
日本英語学会  理事
 
2017年
 - 
現在
関西言語学会  編集委員長
 
2014年
 - 
現在
日本英語学会  評議員
 
2014年
 - 
2016年
関西言語学会  事務局長
 
1997年
 - 
現在
関西言語学会  運営委員
 

受賞

 
1989年
日本英文学会新人賞
 

論文

 
Non-communicative functions can be equally important for studies of language evolution
Koji Fujita
The Evolution of Language: Proceedings of the 12th International Conference (EVOLANG12)   131-133   2018年4月   [査読有り]
生物言語学
藤田耕司・岡ノ谷一夫
『最新理論言語学事典』      2017年3月   [査読有り]
経済性理論から極小主義まで
藤田耕司
『理論言語学史』      2017年3月   [査読有り]
Koji Fujita
Journal of Neurolinguistics      2016年11月   [査読有り][招待有り]
What was the original function of language?
Koji Fujita
JSLS2016: Handbook of the 18th Annual International Conference of the Japanese Society for Language Sciences   13-16   2016年5月   [招待有り]
言語進化とコミュニケーション
藤田耕司
『フランス語学研究』   50 148-151   2016年5月
生成文法と認知文法のインターフェイス
藤田耕司
『日英対照 文法と語彙への統合的アプローチー生成文法・認知言語学と日本語学』   308-317   2016年5月   [査読有り]
助動詞選択と動詞統語論
藤田耕司
『日英対照 文法と語彙への統合的アプローチー生成文法・認知言語学と日本語学』   459-465   2016年5月   [査読有り]
受動動詞の日英比較—生物言語学的アプローチの試み—
藤田耕司
『日英対照 文法と語彙への統合的アプローチー生成文法・認知言語学と日本語学』   116-142   2016年5月   [査読有り]
人類の知性の原点 言語が出現した謎に迫る
藤田耕司
WEDGE   2016(3) 80-81   2016年3月
「シンタクスの自律性」と「文法性」
西村義樹・藤田耕司
『日英対照 文法と語彙への統合的アプローチー生成文法・認知言語学と日本語学』   48-54   2016年3月   [査読有り]
Integration Or Disintegration?
Koji Fujita and Haruka Fujita
The Evolution of Language: Proceedings of the 11th International Conference (EVOLANG11)      2016年3月   [査読有り]
Koji Fujita and Cedric Boeckx
Advances in Biolinguistics: The Human Language Faculty and Its Biological Basis   1-5   2016年3月
Koji Fujita
Advances in Biolinguistics: The Human Language Faculty and Its Biological Basis   141-152   2016年3月   [査読有り]
投射の進化的問題
藤田耕司
『言語の設計・発達・進化:生物言語学探究』   279-307   2014年11月   [査読有り]
生物言語学のこれまでとこれから
藤田耕司
『言語の設計・発達・進化:生物言語学探究』   1-7   2014年11月
生成文法・生物言語学と日本語研究
藤田耕司
日本語学会2014年度秋期大会予稿集   17-24   2014年10月   [招待有り]
Four Wrong Ideas in Evolutionary Linguistics P
藤田耕司
The Evolution of Language: Proceedings of the 10th International Conference (EVOLANG10)   441-442   2014年4月   [査読有り]
生成文法と複雑系言語進化
藤田耕司
『計測と制御』   53(9) 862-864   2014年   [査読有り][招待有り]
生成文法
藤田耕司
『ことばの本質に迫る理論言語学』   259-344   2014年   [査読有り][招待有り]
A Merge-Only Theory of Human Language Evolution: How Plausible Is It? P
藤田耕司
19th International Congress of Linguists Abstracts Booklet   232-232   2013年7月   [査読有り]
生成文法から進化言語学へ—生成文法の新たな企て
藤田耕司
『生成言語研究の現在』   95-123   2013年   [査読有り][招待有り]
進化言語学における6つの主要な誤謬 P
藤田耕司
日本認知科学会第29回大会ハンドブック   47-47   2012年12月
動詞統語論と生物言語学・進化言語学
藤田耕司
『日英語の構文研究から探る理論言語学の可能性』   1-13   2012年   [査読有り][招待有り]
コントロール構文の理論的分析と英語教育への活用
藤田耕司
『最新言語理論を英語教育に活用する』   462-473   2012年   [査読有り]
統語演算能力と言語能力の進化
藤田耕司
『進化言語学の構築—新しい人間科学を目指して』   55-75   2012年   [査読有り]
進化言語学の構築を目指して
藤田耕司・岡ノ谷一夫
『進化言語学の構築—新しい人間科学を目指して』   1-11   2012年   [査読有り]
言語進化研究の楽しみ方ガイド--超入門・進化言語学 (特集 言語と進化)
藤田耕司
『日本語学』   30(13) 4-13   2011年11月   [招待有り]
「進化的妥当性」を求めて--生成生物言語学からのアプローチ
藤田耕司
日本認知言語学会論文集   10 741-744   2010年   [招待有り]
言語の起源と進化III 一生成文法の視点から
藤田耕司
『言語と進化一変化』   95-133   2009年   [査読有り][招待有り]
「言語進化の論理的問題」に挑む
藤田耕司
『月刊言語』   38(11) 6-7   2009年   [招待有り]
Evo-Devo 生成生物言語学の中心命題
藤田耕司
『月刊言語』   37(5) 24-29   2008年   [招待有り]
鳥のさえずり 生成文法とヒト(およびトリ)における回帰的能力
藤田耕司
『生物科学』   59(2) 85-94   2007年12月   [査読有り][招待有り]
回帰性から見える文法の発達と進化 (特集 文法はどのように育つか--習得メカニズム探究の最前線)
藤田 耕司
『月刊言語』   36(11) 16-24   2007年11月   [招待有り]
変化を伴う由来 – 生成文法による言語の普遍と多様の解読
藤田耕司
Viva Origino   35(4) 136-147   2007年12月   [査読有り][招待有り]
言語進化とミニマリスト・プログラム
藤田耕司
KLS 26: Proceedings of the 30th Annual Meeting of the Kansai Linguistic Society.   362-372   2006年6月   [招待有り]
ミニマリスト・プログラム
藤田耕司
『言語科学の百科事典』   91-112   2006年   [査読有り][招待有り]
書評 Louise M. Antony and Norbert Hornstein eds., Chomsky and His Critics
藤田耕司
英文學研究   82 245-250   2005年12月   [査読有り][招待有り]
言語を言語たらしめるもの−ミニマリスト・プログラムの視点
藤田耕司
『月刊言語』   34(5) 30-37   2005年   [招待有り]
書評 畠山雄二著『英語の構造と移動現象生成理論とその科学性』
藤田耕司
『英語青年』   CL(4) 248-249   2004年   [招待有り]
生物言語学の展開 : 生成文法から見た言語発生の諸問題(<特集>生物進化と人間の特性-生成文法の研究-)
藤田耕司
Viva Origino   31(2) 104-121   2003年6月   [査読有り][招待有り]
言語科学の未来を見つめる(書評:福井直樹著『自然科学としての言語学一生成文法とは何か』)
藤田耕司
『英語教育 』   50(4) 89-90   2001年   [招待有り]
DNAは生成文法の夢をみるか? 書評:Juan Uriagereka: Rhyme and Reason - An Introduction to Minimalist Syntax
藤田耕司
英語青年   CXLV(3) 165-167   1999年6月   [招待有り]
書評 Chris Wilder, Hans-Martin Gärtner and Manfred Bierwisch (eds.): The Role of Economy Principles in Linguistic Theory
藤田耕司
英文学研究   75(1) 182-187   1998年9月   [査読有り][招待有り]
収束のパラダイムー『生物学としての言語学』とは何であったのか
藤田耕司
『大航海』   (23) 47-53   1998年8月   [招待有り]
統語論:盲目の時計設計者
藤田耕司
上智大学言語学会会報   (12) 163-193   1997年12月   [招待有り]
On Local Economy
言語と文化の対話   185-193   1997年5月   [招待有り]
最適派生理論の最適化に向けて
藤田耕司
英語青年   CXLIII(2) 14-16   1997年5月   [招待有り]
The English Middle as an Individual-Level Predicate
Masumi Matsumoto & Koji Fujita
英文学研究   72(1) 95-111   1995年10月   [査読有り]
Economy of Derivation and the English Middle
Minimalist Approaches to Syntax and Morphology: Proceedings of 1993 Seoul International Conference on Generative Grammar   169-195   1995年7月   [査読有り]
Middle, Ergative & Passive in English - A Minimalist Perspective
MIT Working Papers in Linguistics Vol.22: The Morphology-Syntax Connection   71-90   1994年7月   [査読有り]
Case Checking and a Theory of LF Binding
英文学研究   70(2) 149-170   1994年1月   [査読有り]
Operator-Binding, LF Pied-Piping and the Syntax of Wh-in-Situ
藤田 耕司
Studies in English Literature English Number 1991   19-34   1991年3月   [査読有り]
Wh-in-Situ, LF Pied-Piping と演算子束縛原理
藤田耕司
生成文法の方位   1-29   1990年4月   [査読有り][招待有り]
Review: Studies in the Acquisition of Anaphora vol.1 ed. by B. Lust
藤田耕司
Studies in English Literature English Number 1990   182-188   1990年3月   [査読有り][招待有り]
Review: Knowledge of Language & Barriers by Noam Chomsky
藤田耕司
English Linguistics   6 213-231   1989年11月   [査読有り][招待有り]
On Deriving the Subjacency Effects from the ECP
藤田 耕司
英文学研究   65(2) 229-243   1989年1月   [査読有り]
書評 Noam Chomsky: Barriers
藤田耕司
言語研究   92 118-131   1987年12月   [査読有り][招待有り]
代名詞と反最小性
藤田耕司
言語研究   (100) 42-66   1991年12月   [査読有り]

書籍等出版物

 
英文法大事典 第8巻 接続詞と句読法
藤田耕司 他 (担当:監修)
開拓社   2019年5月   
英文法大事典 第2巻 補部となる節・付加部となる節
藤田耕司 他 (担当:監修)
開拓社   2018年12月   
言語の獲得・進化・変化—心理言語学・進化言語学・歴史言語学—
藤田耕司 他 (担当:共著)
開拓社   2018年6月   
英文法大事典 第7巻 関係詞と比較構文
藤田耕司 他 (担当:監修)
開拓社   2018年5月   
英文法大事典 第5巻 前置詞と前置詞句、そして否定
藤田耕司 他 (担当:監修)
開拓社   2018年5月   
全・地球学 1996▷2017 フォーラム「地球学の世紀」22年134人の知の試み
藤田耕司 他 (担当:分担執筆)
ウェッジ   2018年4月   
英文法大事典 第4巻 形容詞と副詞
藤田耕司 他 (担当:監修)
開拓社   2017年10月   
英文法大事典 第0巻 英文法と統語論の概観
藤田耕司 他 (担当:監修)
開拓社   2017年10月   
理論言語学史
藤田耕司 他 (担当:分担執筆)
開拓社   2017年9月   
最新理論言語学用語事典
藤田耕司 他 (担当:分担執筆)
朝倉書店   2017年8月   
日英対照・文法と語彙への統合的アプローチ—生成文法・認知言語学と日本語学—
藤田耕司・西村義樹(編) (担当:共著)
開拓社   2016年3月   
Advances in Biolinguistics: The Human Language Faculty and Its Biological Basis
Koji Fujita & Cedric Boeckx (eds.) (担当:共著)
Routledge   2016年3月   
明解言語学辞典
藤田耕司 他 (担当:分担執筆)
三省堂   2015年   
言語の設計・発達・進化:生物言語学探究
藤田耕司・福井直樹・遊佐典昭・池内正幸(編) (担当:共著)
開拓社   2014年11月   
ことばの本質に迫る理論言語学
藤田耕司 他 (担当:共著)
くろしお出版   2014年   ISBN:4874246141
生成言語研究の現在
藤田耕司 他 (担当:共著)
ひつじ書房   2013年   
進化言語学の構築—新しい人間科学を目指して
藤田耕司・岡ノ谷一夫(編) (担当:共著)
ひつじ書房   2012年   
日英語の構文研究から探る理論言語学の可能性
藤田耕司 他 (担当:共著)
開拓社   2012年   
最新言語理論を英語教育に活用する
藤田耕司 他 (担当:共著)
開拓社   2012年   ISBN:4758921725
大学で教える英文法
藤田耕司 他 (担当:共著)
くろしお出版   2011年   
よくわかる認知科学
藤田耕司 他 (担当:分担執筆)
ミネルヴァ書房   2010年   ISBN:4623055345
言語と進化・変化
藤田耕司 他 (担当:共著)
朝倉書店   2009年   
言語科学の百科事典
藤田耕司 他 (担当:分担執筆)
丸善   2006年   
語彙範疇 (I) 動詞
藤田耕司 他 (担当:共著)
研究社   2005年   ISBN:4327257060
英語学用語辞典
藤田耕司 他 (担当:分担執筆)
三省堂   1999年1月   
現代英語正誤辞典
藤田耕司 他 (担当:分担執筆)
研究社   1996年12月   
生成文法の方位
藤田耕司 他 (担当:共著)
松柏社   1990年4月   

講演・口頭発表等

 
From action to syntax: some evolutionary considerations [招待有り]
NII Shonan Meeting Seminar 141: Language as goal-directed sequential behavior: computational theories, brain mechanisms, evolutionary roots   2019年5月20日   
Generative grammar from an evolutionary perspective
Tokyo Lectures in Evolinguistics   2019年3月11日   
Non-communicative functions can be equally important for studies of language evolution
The 12th International Conference on the Evolution of Languge (Evolang XII)   2018年4月17日   
Evolinguistics: What Is It, Who Does It, and How Will It Evolve? The Evolution of Hierarchical Linguistic Structure
Koji Fujita
Kyoto Conference on Evolinguistics   2017年11月11日   
人間言語はどのようにして生まれたか―併合がもたらす統語と語彙の平行進化― [招待有り]
藤田耕司
日本人間行動進化学会第9回年次大会   2016年12月10日   日本人間行動進化学会
ヒト言語の構造依存性とその進化
藤田耕司
日本進化学会第18回大会   2016年8月26日   日本進化学会
What was the original function of language? [招待有り]
藤田耕司
言語科学会第18回国際年次大会(JSLS2016)招待シンポジウム “Communication, Thought, and Language Evolution”   2016年6月4日   言語科学会
Merge α and Superpositioned Labels [招待有り]
Koji Fujita
First International Symposium on the Physics of Language   2016年3月5日   POL 2016 Local Organizing Committee
人間言語の特質とその起源・進化 [招待有り]
藤田耕司
東京で学ぶ京大の知 シリーズ20「コミュニケーションを考える」   2016年2月3日   京都大学
人間言語の設計原理とその起源・進化 [招待有り]
藤田耕司
新・地球学の世紀   2016年1月13日   JR東海
併合の運動制御起源仮説 [招待有り]
藤田耕司
記号創発システム調査研究会公開シンポジウム「記号創発システムによる実世界コミュニケーションの理解ヘ向けて」   2015年11月23日   記号創発システム調査研究会
言語進化研究は実証的たり得るのか [招待有り]
藤田耕司
萩原裕子教授追悼シンポジウム   2015年8月21日   首都大学東京人文科学研究科
生成文法と言語進化 [招待有り]
藤田耕司
慶應言語学コロキアム   2015年6月27日   慶応義塾大学言語文化研究所
言語進化とコミュニケーション [招待有り]
藤田耕司
日本フランス語学会シンポジウム『言語の進化とコミュニケーション』   2015年5月30日   日本フランス語学会
The Roots of Merge (and Merge of Roots) [招待有り]
Koji Fujita
Tokyo Lectures in Language Evolution   2015年4月4日   日本進化言語学フォーラム
生物言語学・進化言語学 –言語学の学際化の実践- [招待有り]
藤田耕司
京都大学学際融合教育研究推進センター・ワークショップ「学際研究の原理」   2015年3月10日   京都大学学際融合教育研究推進センター
言語の起源・進化への生物言語学的アプローチ:統語演算能力のルーツを求めて [招待有り]
藤田耕司
「言語の脳遺伝学研究センター」キックオフ・シンポジウム   2015年3月7日   首都大学東京 言語の脳遺伝学研究センター
併合(および併合理論)の進化
藤田耕司
日本科学哲学会第47回ワークショップ『生物言語学と生物科学におけるメカニズムについて』   2014年11月16日   日本科学哲学会
言語進化からみた動詞句 [招待有り]
藤田耕司
日本英語学会第32回大会シンポジウム『動詞句とその周辺をめぐって:語彙範疇と機能範疇の役割』   2014年11月9日   日本英語学会
生成文法・生物言語学・日本語研究 [招待有り]
藤田耕司
日本語学会2014年度秋期大会シンポジウム『一般言語理論と言語研究』   2014年10月18日   日本語学会
生成文法・生物言語学の方法論
藤田耕司
関西言語学会第39回大会シンポジウム『言語理論と科学哲学』   2014年6月14日   関西言語学会
Four Wrong Ideas in Evolutionary Linguistics
藤田耕司
The 10th International Conference on the Evolution of Language (Evolang X)   2014年4月14日   International Conference on the Evolution of Languge
Evolutionary Problems of Projection
藤田耕司
Tokyo Workshop on Biolinguistics   2013年12月15日   日本生物言語学プロジェクト
A Merge-Only Theory of Human Language Evolution: How Plausible Is It?
藤田耕司
19th International Congress of Linguists   2013年7月25日   International Congress of Linguists
In Defense of the Merge-Only Hypothesis
藤田耕司
GLOW 36 Biolinguistics Workshop   2013年4月2日   Generative Linguists in the Old World (GLOW)
人間の言語能力と知性の起源に迫る [招待有り]
藤田耕司
「京の府民大学」対象講座 平成24年度京都大学大学院人間・環境学研究科 公開講座   2013年3月17日   京都大学大学院人間・環境学研究科
進化言語学における6つの主要な誤謬
藤田耕司
日本認知科学会第29回大会ワークショップ『進化言語学の方法論的基盤』   2012年12月15日   日本認知科学会
生成生物言語学の視点
藤田耕司
日本進化学会第14回大会ワークショップ『進化言語学の展開』   2012年8月21日   日本進化学会
A Merge-only Theory of Human Language Evolution: How Plausible Is It? [招待有り]
藤田耕司
The First Meeting of the Japan Evolutionary Linguistics Forum   2012年7月11日   日本進化言語学フォーラム
The Human Language Faculty: Its Design, Development and Evolution Opening Remarks [招待有り]
藤田耕司
Kyoto Conference on Biolinguistics   2012年3月12日   Biolinguistics Project, Japan
言語進化の内と外 [招待有り]
藤田耕司
日本英語学会第29回大会シンポジウム『生物言語学・進化言語学の新しい流れ』   2011年11月13日   日本英語学会
生成文法から探る言語の起源・進化 [招待有り]
藤田耕司
北海道大学言語学講演会   2011年10月14日   北海道大学大学院メディア・コミュニケーション研究院
生成文法から進化言語学へ [招待有り]
津田塾大学言語文化研究所シンポジウム『生成文法の企ての現在を問う—LGB刊行30周年にあたって』   2011年8月27日   津田塾大学言語文化研究所
進化言語学の構築
藤田耕司
関西言語学会第35回大会シンポジウム『進化言語学の構築』   2010年6月26日   関西言語学会
文法理論を英語教育に活用する
藤田耕司
日本英文学会第82回全国大会シンポジウム『文法理論を英語教育に活用する』   2010年5月29日   日本英文学会
Biolinguistic Minimalism and Language Evolution [招待有り]
藤田耕司
JAIST International Seminar on the Emergence and Evolution of Linguistic Communication   2010年3月10日   
『進化的妥当性』を求めて:生成生物言語学からのアプローチ [招待有り]
藤田耕司
日本認知言語学会第10回全国大会ワークショップ『言語進化のアプローチと対話』   2009年9月26日   日本認知言語学会
The Design, Development and Evolution of Unbounded Merge [招待有り]
Recursion: Structural Complexity in Language and Cognition   2009年5月27日   University of Massachusetts Amherst
言語進化研究の現在 生成生物言語学からのアプローチ [招待有り]
藤田耕司
上智大学外国語学部言語学副専攻年次講演会   2008年11月12日   上智大学外国語学部
ヒト言語の特性について
藤田耕司
日本進化学会2007年大会ワークショップ『言語の起源と進化』   2007年9月   日本進化学会
変化を伴う由来 生成文法による言語の普遍と多様の解読 [招待有り]
藤田耕司
生命の起原および進化学会 第32回学術講演会『生物進化と人間の特性(2) – 新しい質の成立経緯』   2007年3月15日   生命の起原および進化学会
生成文法から観た言語進化の主要問題 [招待有り]
藤田耕司
日本進化学会2006年大会シンポジウム『言語の起源と進化』   2006年8月30日   日本進化学会
Dimensions of Language Evolution – A View from Generative Biolinguistics [招待有り]
藤田耕司
JSLS言語科学会第8回年次国際大会招待シンポジウム『言語の起源と進化』   2006年6月11日   日本言語科学会
生成文法と進化研究 [招待有り]
藤田耕司
仙台英語学談話会特別講演   2006年2月23日   東北大学文学研究科
Design and Function in Language Evolution [招待有り]
藤田耕司
日本英語学会第23回大会シンポジウム『言語の起源・進化について現在何が言えるか:脳・進化、言語、歴史の観点から』   2005年11月12日   日本英語学会
論点の整理−言語能力の生得性と種固有性・領域固有性を中心に
藤田耕司
関西言語学会第30回記念大会シンポジウム『言語の発生をめぐって−その起源・進化・獲得』   2005年6月   関西言語学会
An Evolutionary View on Generative Grammar [招待有り]
藤田耕司
上智大学言語学講演会   2003年12月   上智大学国際言語情報研究所
生成文法の進化論的側面 [招待有り]
藤田耕司
同志社大大学院文学研究科コロキアム   2003年3月   同志社大大学院文学研究科
生物言語学の展開 [招待有り]
藤田耕司
生命の起原および進化学会 第28回学術講演会『生物進化と人間の特性 - 生成文法の研究』   2003年3月   生命の起原および進化学会
生物言語学 - 基本的問題と展望 [招待有り]
藤田耕司
上智大学言語学講演会   2001年12月   上智大学国際言語情報研究所
Unification in Generative Grammar (and Beyond) [招待有り]
藤田耕司
JST異分野研究者交流フォーラム『ゲノムと言語』   2001年12月   科学技術振興事業団
言語と科学と生命と [招待有り]
藤田耕司
京都光華女子大学公開講演会   2001年11月   京都光華女子大学
Linguistics as Biology, Biology as Linguistics
藤田耕司
第17回日本英語学会大会ワークショップ『生成文法と進化生物学』   1999年11月   日本英語学会
Derivational Steps towards Anti-Lexicalism [招待有り]
藤田耕司
日本英文学会第71回大会シンポジウム『主要部の主要問題』   1999年5月   日本英文学会
Syntax as a Blind Watchmaker [招待有り]
藤田耕司
上智大学言語学会第12回大会 シンポジウム "Form-Meaning Correspondences in Contemporary Linguistic Theories"   1997年6月   上智大学言語学会
Generalized Attract and Ranking among Economy Principles [招待有り]
藤田耕司
東北大学文学部英語学研究会   1996年2月   東北大学文学部
A Generalized Theory of Attract F [招待有り]
藤田耕司
第13回日本英語学会大会シンポジウム『ミニマリスト・プログラムの新たな展開とその意義』   1995年11月   日本英語学会
Split VP Structure and the Minimal Link Condition [招待有り]
藤田耕司
上智大学言語学講演会   1995年6月   上智大学言語学会
Middle, Ergative & Passive in English - A Minimalist Perspective
藤田耕司
MIT Morphology-Syntax Connection   1994年1月   Dept of Linguistics and Philosophy, MIT
Economy of Derivation and Case Checking in Japanese and English [招待有り]
藤田耕司
第11回日本英語学会大会シンポジウム『Minimalist Programの展望と可能性』   1993年11月   日本英語学会
Economy of Derivation and the English Middle
藤田耕司
1993 Seoul International Conference on Generative Grammar   1993年8月   Korean Generative Grammar Circle
Nominative Objects and Economy of Derivation [招待有り]
藤田耕司
第42回待兼山ことばの会   1993年6月   大阪大学文学部
中間動詞構文の統語論
松本マスミ・藤田耕司
第65回日本英文学会大会   1993年5月   日本英文学会
Binding, Case, and the Residue of the θ-Criterion
藤田耕司
第65回日本英文学会大会   1993年5月   日本英文学会
LFにおける格照合と束縛理論:日本語心理動詞構文の一分析
藤田耕司
第105回日本言語学会大会   1992年10月   日本言語学会
Multilevel ECP vs. X-binding [招待有り]
藤田耕司
第6回日本英語学会大会シンポジウム『最近の生成文法理論について』   1988年11月   日本英語学会
Pure Superiority 再考
藤田耕司
第97回日本言語学会大会   1988年10月   日本言語学会
先行詞統率に関するいくつかの考察
藤田耕司
第5回日本英語学会大会   1987年11月   日本英語学会

競争的資金等の研究課題

 
言語の起源・進化研究の理論的枠組み
文部科学省: 科学研究費補助金 新学術領域研究
研究期間: 2017年7月 - 2022年3月    代表者: 藤田 耕司
理論言語学と生物言語学のインターフェイス
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(C)
研究期間: 2016年4月 - 2020年3月    代表者: 藤田 耕司
生成生物言語学に基づくヒトの言語能力の設計・発達・進化の統合的研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(A)
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月    代表者: 藤田 耕司
回帰的統語計算能力のルーツ-生成生物言語学からのアプローチ
日本学術振興会: 科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究
研究期間: 2009年4月 - 2010年3月    代表者: 藤田 耕司
英語中間動詞構文の統合的分析から見た生成文法と認知言語学の接点
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(B)
研究期間: 2006年4月 - 2008年3月    代表者: 藤田 耕司