村上 博成

J-GLOBALへ         更新日: 17/12/07 03:04
 
アバター
研究者氏名
村上 博成
 
ムラカミ ヒロナル
所属
大阪大学
学位
理学修士(九州大学), 工学博士(大阪大学)

研究分野

 
 

Misc

 
ナローギャップ半導体Pb(Tl)Teの超伝導と電気的特性の考察
Jpn. J. Appl. Phys.   Suppl. 1 Supercon. Meterial    1988年
トンネル分光法によるBi2Sr2CaCu2Ox単結晶のギャップ異方性についての考察
IEICE Transaction Electron.   76-C(8) 1303   1993年
低温STM/STSによるBi2Sr2CaCu2Ox単結晶各層面上の超伝導ギャップ状態の観察
Journal of the Physical Society of Japan   64(4) 1287   1995年
トンネル分光法によるYBa2Cu3Oyの有限な超伝導ギャップの観察
Physica C   235-240 1887   1994年
Journal of the Physical Society of Japan   63(7) 2653-2657   1994年

書籍等出版物

 
テラヘルツ技術総覧
村上博成 (担当:共著)
エヌジーティー   2007年11月   ISBN:978-4990371302

Works

 
高温超伝導体のテラヘルツ波物性
2001年

競争的資金等の研究課題

 
酸化物高温超伝導体におけるトンネル分光に関する研究
テラヘルツ分光による高温超伝導体の高周波物性に関する研究
研究期間: 2000年   
温度可変型低温走査型トンネル顕微鏡の開発
磁気光学顕微鏡の製作と量子化磁束のダイナミック観察
研究期間: 2002年   
高温超伝導体の超高速光応答およびテラヘルツ波物性