出原 隆俊

J-GLOBALへ         更新日: 17/04/18 03:03
 
アバター
研究者氏名
出原 隆俊
 
イズハラ タカトシ
所属
大阪大学
部署
文学研究科 文化表現論専攻
職名
教授
学位
文学修士(京都大学)
その他の所属
大阪大学
科研費研究者番号
10145930

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1981年
京都大学 文学研究科 国語学国文学
 
 
 - 
1977年
京都大学 文学部 国語学国文学
 

委員歴

 
1994年
   
 
日本近代文学会  評議員
 

論文

 
「蓬莱曲」考
出原隆俊
48/12      1979年
【国立情報学研究所情報から移行】
透谷におけるドイツ文学評論の受容について
出原隆俊
50/5      1981年
【国立情報学研究所情報から移行】
人生相渉論争開幕の周辺
出原隆俊
   1982年
【国立情報学研究所情報から移行】
「他界」と「崇高」−人生相渉論争開幕前夜の検討
出原隆俊
国語国文      1982年8月   [査読有り]
透谷における「ハムレット」受容の意味について―人生相渉論争の底流―
出原隆俊
国語国文      1983年6月   [査読有り]

Misc

 
洋行と"からゆき"
文学   53(3)    1985年
お力の登場
文学   56(7)    1988年
「たけくらべ」の成立基盤
国語国文   60(12)    1991年
透谷におけるドイツ文学評論の受容について
国語国文   50(5)    1981年
<近代文学と東京>-鴎外の場合
日本近代文学   40    1989年

書籍等出版物

 
≪典拠≫と≪借用≫
出原隆俊
論集樋口一葉(おうふう)   1996年   
鴎外が多用する表現について
出原隆俊
講座・森鴎外2(新曜社)   1997年   
<下層>という光景
出原隆俊
異文化との遭遇   1997年   
「誰も知らぬ」試論
出原隆俊
太宰治研究   1999年   
「高瀬舟」異説
出原隆俊
森鴎外研究   1999年   

Works

 
透谷と一葉
1993年
名称と実態
1993年
「貧民倶楽部」の周辺
1995年
芸術とコミュニケーションに関する実践的研究
2005年
芸術とコミュニケーションに関する実践的研究
2007年

競争的資金等の研究課題

 
樋口一葉研究
北村透谷研究
森鴎外研究
夏目漱石研究