Profile Information

Affiliation
Niigata University Faculty of Science Department of Biology Professor
Degree
Ph.D.(Osaka University)

J-GLOBAL ID
200901083719769811

External link

【研究】糖鎖の生理機能を解明するために糖鎖の網羅的な高精度構造解析法を開発してきました。現在は、その手法と遺伝子操作を組み合わせることにより、ゼブラフィッシュの胚発生における糖鎖の機能解析をしています。さらに「糖鎖アトラス」という糖鎖の網羅的データベースの構築と、糖鎖解析に必要な関連酵素等の開発も合わせて行っています。好きな糖はフコースです。最近、フコースによく似た6-デオキシアルトロースをN-結合型糖鎖の中に見つけました。
【教育】生化学が専門で「基礎化学」「構造生化学」「代謝生化学」を教えています。他にも「遺伝学」「分子生物学」「細胞生物学」「発生生物学」「糖鎖生物学」「糖質化学」などの講義を担当してきました。
【受託研究】糖鎖構造解析やその手法の開発、また糖質関連酵素の開発などを受託可能です。

Awards

  2

Papers

  68

Misc.

  16

Books and Other Publications

  11