郷田 直輝

J-GLOBALへ         更新日: 09/07/28 00:00
 
アバター
研究者氏名
郷田 直輝
 
ゴウダ ナオテル
URL
http://www.jasmine-galaxy.org/index-j.html
所属
自然科学研究機構
部署
国立天文台 JASMINE検討室
職名
教授
学位
理学博士

研究分野

 
 

経歴

 
1989年
   
 
 京都大学理学部 助手
 
1992年
   
 
 大阪大学理学部 助教授
 
1996年
   
 
 大阪大学大学院理学研究科 助教授
 
1999年
   
 
 国立天文台位置天文・天体力学研究系 教授
 
2004年
   
 
 国立天文台 JASMINE検討室 室長,教授
 

学歴

 
 
 - 
1989年
京都大学 理学研究科 物理学第二
 
 
 - 
1984年
京都大学 理学部 宇宙物理学
 

委員歴

 
1991年
 - 
1992年
日本天文学会  理事
 
2001年
 - 
2004年
日本天文学会  理事
 

Misc

 
Progress of Theoretical Physics   85    1991年
Surviving Cosmological Models After the Discovery of the Large-Angle Anisotropies of the Cosmic Microwave Background
The Astrophysical Journal Letters   395    1992年

書籍等出版物

 
Lyapunov Analysis of Stable Chaos in Self-Gravitating Many Body Systems 「(共著)」
Proceedings of the Workshop "Ergodic Concepts in stellar Dynamics Springer-Verlag   1994年   
Angular Correlation Function of the CMB Anisotropy on Large-Scales in an Open Universe 「(共著)」
Proceedings of Yamada Conference XXXVII ; Universal Academy Press. Inc.   1994年   
Microwave Background Anisotropies in a Baryon-Dominated Universe
Proceedings of IAU Symposium No. 130 "Large-Scale Structure of the Universe"   1987年   
Non-Linear Growth of One-Dimensional Cosmological Fluctuation and Type of Singularity
Proceedings of the Yamada Conference XX or "Early Universe, Active Galactic Nucleiard Superrovae"   1988年   
Gauge-invariant Cosmological Perturbations in a System of Collisionless Particles, Baryons and Photons
Proceedings of the Yamada Conterence XX on "Early Universe, Active Galactic Nuclei and Supernovae"   1988年   

競争的資金等の研究課題

 
宇宙の大規模構造形成に関する研究
銀河形成に関する研究
自己重力多体系における非線形・非平衡現象に関する研究
高精度位置天文観測衛星(JASMINE)の開発研究
研究期間: 1999年