橋本 勝

J-GLOBALへ         更新日: 08/02/15 00:00
 
アバター
研究者氏名
橋本 勝
 
ハシモト マサル
所属
旧所属 大阪外国語大学 外国語学部 地域文化学科
職名
教授
学位
文学修士(京都大学)

研究分野

 
 

委員歴

 
1985年
 - 
2001年
日本モンゴル学会  理事
 
1981年
 - 
2001年
日本語語源研究会  委員
 
2002年
   
 
国際モンゴル学会(International Association for Mongol Studies)  評議員
 
2001年
   
 
日本モンゴル学会  副会長
 

Misc

 
元朝秘史蒙古語研究の若干の問題点
アジア・アフリカ文法研究   1    1972年
中世モンゴル語の未来形動詞語尾について
アジア・アフリカ文法研究   2    1973年
元朝秘史蒙古語研究の課題と方法
中央ユーラシア文化研究の課題と方法      1975年
現代モンゴル語の述語
アジア・アフリカ文法研究   4    1975年
Mongγol-un Niγuc(]J1113[)a Tobc(]J1113[)iyan degere γarqu temgu(]J1168[)-(忝古-)gedeg kelberi-yin tuqai(蒙文)
"内蒙古大学学報"哲学社会科学(蒙文版)   2    1988年

書籍等出版物

 
実用中等モンゴル語
大阪外国語大学   1989年   
モンゴルのことわざ
世界のことわざ・1000句集(自由国民社)   1980年   
モンゴル語のことば遊び
ことば遊びの民族誌(大修館書店)   1990年   
日本語-モンゴル語常用語彙集
東京外国語大学   1977年   
モンゴルの昔話
三弥井書店   1978年   

Works

 
ホブト地方における言語学的調査
1985年
モンゴル国ホブト地方における言語学的調査
1994年
モンゴル国ホブト地方における言語的調査
1996年
モンゴル西部地方におけるチュルク諸語の調査研究
1998年
「世界を学ぶ語学シリーズ」プロジェクト
1993年

競争的資金等の研究課題

 
「元朝秘史」モンゴル語の史的・比較研究
アルタイ諸語比較研究
アジア・アフリカ諸言語の総合研究
「元朝秘史」Altan Tobči 両文献の言語比較研究
研究期間: 1999年