三原 健一

J-GLOBALへ         更新日: 11/08/25 00:00
 
アバター
研究者氏名
三原 健一
 
ミハラ ケンイチ
所属
大阪大学
部署
言語文化研究科 言語社会専攻
職名
教授
学位
文学修士(大阪外国語大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1979年
 - 
1982年
 富山大学 講師
 
1982年
 - 
1989年
 富山大学 助教授
 
1989年
 - 
1998年
 大阪外国語大学 助教授
 
1998年
   
 
-  大阪外国語大学 教授
 

学歴

 
 
 - 
1979年
大阪外国語大学 外国語学研究科 英語学
 
 
 - 
1975年
大阪外国語大学 外国語学部 イスパニア語
 

委員歴

 
1995年
 - 
1996年
日本英語学会  大会準備委員会 委員長,編集委員会 委員長
 
2001年
 - 
2002年
日本言語学会  夏期講座実行委員長
 
1995年
   
 
関西言語学会  運営委員
 
2000年
   
 
日本語文法学会  評議員
 

Misc

 
「X特定性」の概念と不定名詞句
言語研究   96, 43-60    1989年
多重主格構文をめぐって
日本語学   9(8) 66-76   1990年
「視点の原理」と従属節時制
日本語学   10(3) 64-77   1991年
理論言語学と日本語学の相互乗り入れを目指して
KLS 14   14 146-155   1994年
いわゆる主要部内在型関係節について
日本語学,明治書院   (7月) 80-92   1994年

書籍等出版物

 
時制解釈と統語現象(単著)
くろしお出版   1992年   
日本語の統語構造(単著)
松柏社   1994年   
ヴォイスとアスペクト(共著)
研究社出版   1997年   
判断,ムード,(疑似)関係節:日本語・スペイン語・英語の場合
国立国語研究所報告 日本語とスペイン語(1)   1994年   
概言のムード表現と連体修飾節
複文の研究,くろしお出版   1995年   

競争的資金等の研究課題

 
比較統語論におけるテンスとアスペクト
動詞のシンタクスと意味