杉本 孝司

J-GLOBALへ         更新日: 08/07/24 00:00
 
アバター
研究者氏名
杉本 孝司
 
スギモト タカシ
URL
http://www.osaka-gaidai.ac.jp/~sugimoto/index.html
所属
大阪大学
部署
言語文化研究科 言語文化専攻
職名
教授
学位
Ph.D., Linguistics(Graduate School, University of Hawaii at Manoa (U.S.A.)), 文学修士(大阪外国語大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1982年
米国ハワイ大学大学院 University of Hawaii at Manoa Dept. of Linguistics 言語学
 
 
 - 
1973年
大阪外国語大学 - 
 
 
 - 
1971年
大阪外国語大学 外国語学部 英語学科
 

委員歴

 
1986年
 - 
1987年
日本言語学会  編集委員
 
1998年
 - 
1999年
日本英語学会  大会準備委員
 
1982年
   
 
関西言語学会  運営委員 実行委員
 
1998年
   
 
日本語用論学会  運営委員
 
1999年
   
 
日本英語学会  評議員
 

Misc

 
タイプ,メタファー,ポインター
英米研究   18    1992年
言語の機械処理の前提となる理論言語学の研究
『言語情報処理の高度化のための基礎的研究』昭和61年度特定研究   1    1987年
アスペック・モデル-形式意味論からの回顧と展望
『外国語研究と言語情報処理』昭和61年度   1    1987年
LL教材提示用ハイパカードスクリプト例
英米研究   19,97-114    1994年
ハイパカード・スクリプト:Quick Time Moviesの利用にむけて
大阪外国語大学での情報処理・研究のありかたについて   23-31    1994年

書籍等出版物

 
直接写像仮説と派生行間対応制約
大学書林『言語学の視界』   1987年   
英語学I 統語論・音韻論(共著)
大阪教育図書   1987年   
複文(?)と他動性の接点 - R-系列表現から
『複文の研究(上)』くろしお出版   1995年   
『日英語対照による英語学概論』「(共著)」
くろしお出版   1997年   
『意味論1-形式意味論-』
くろしお出版   1998年   

競争的資金等の研究課題

 
意味と形式
認知と意味