小野 清美

J-GLOBALへ         更新日: 09/04/02 00:00
 
アバター
研究者氏名
小野 清美
 
オノ キヨミ
所属
大阪大学
部署
大学院法学研究科 法学・政治学専攻
職名
教授,教授
学位
法学修士(名古屋大学), 法学博士(名古屋大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

受賞

 
1997年
和辻哲郎文化賞(学術部門)
 

Misc

 
あるテクノクラートの悲劇-W.V.メーレンドルフ研究-(上)(下)
名古屋大学法政論集   137-138    1991年
W.V.メーレンドルフの社会主義像
名古屋大学法政論集   139    1992年
ビスマルクと議会制-政策転換期を中心に-
名古屋大学法政論集   110    1986年
ドイツ革命(1918-19)における「社会化」運動の研究
名古屋大学「法政論集」   79    1979年
ヴァルター・ラーテナウの社会的政治的改革構想
名古屋大学「法政論集」   84    1980年

書籍等出版物

 
ヨハン・プレンゲの「戦争哲学」と社会主義論
松田武・阿河雄二郎編『近代世界システムの歴史的構図』(渓水社1993)   1993年   
テクノクラートの世界とナチズム
ミネルヴァ書房   1996年   
階級社会から大象社会へ
ドイツ社会史 有斐閣   2001年   

競争的資金等の研究課題

 
"Ordoliberalismus"の政治思想
研究期間: 1999年   
テクノクラートと合理化イデオロギーの研究
研究期間: 1999年   
アウトバーン建設とナチテクノクラートの思想
研究期間: 2004年