小野 恭靖

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/08 13:50
 
アバター
研究者氏名
小野 恭靖
 
オノ ミツヤス
URL
http://www.osaka-kyoiku.ac.jp/~ono
所属
大阪教育大学
部署
教育学部 初等教育課程
職名
教授
学位
文学修士(早稲田大学), 博士(文学)(早稲田大学)

プロフィール

1958年,静岡県生まれ。早稲田大学大学院博士後期課程修了。現在、大阪教育大学教授。博士(文学)。日本古典文学,日本歌謡史を専攻する傍ら,ことば遊びの史的研究にも従事する。主な著書に『戦国時代の流行歌』(中央公論新社),『ことば遊びの文学史』(新典社),『さかさことばのえほん』(鈴木出版)がある。NHK大河ドラマの歌謡監修を務めたほか,NHK教養バラエティ番組『日本人のおなまえっ!』や『ラジオ深夜便』『私の日本語辞典』にも出演。

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1998年
 - 
1999年
 国文学研究資料館 助教授(併任)
 
1987年
 - 
1990年
 早稲田大学 助手
 

学歴

 
 
 - 
1984年
早稲田大学 文学研究科 日本文学
 
 
 - 
1981年
早稲田大学 文学部 日本文学
 

委員歴

 
 
   
 
日本歌謡学会  評議員,理事,常任理事
 
 
   
 
日本歌謡学会  監事
 

受賞

 
2010年
産経児童出版文化賞(フジテレビ賞)
 
1992年
窪田空穂賞
 
1996年
志田延義賞
 

Misc

 
『閑吟集』歌謡の特徴
安田学園研究紀要   22 81-90   1982年
『閑吟集』における古典趣味
中古文学論改   3 80-90   1982年
中世小歌集一考察
安田学園研究紀要   23 15-28   1983年
「隆達節歌謡」未紹介資料三種
国文学研究   81 135-146   1983年
「隆達節歌謡」未紹介資料・補遺(1)
安田学園研究紀要   24 25-32   1984年

書籍等出版物

 
古典の叡智―老いを愉しむ
小野 恭靖
新典社   2017年2月   
歌謡文学の心と言の葉
小野 恭靖
和泉書院   2016年2月   
戦国時代の流行歌―高三隆達の世界
小野 恭靖
中央公論新社   2012年4月   
中世歌謡の文学的研究
笠間書院   1996年   
「隆達節歌謡」の基礎的研究
笠間書院   1997年   

競争的資金等の研究課題

 
日本歌謡史の研究
日本芸能史・演劇史の研究
研究期間: 1990年   
ことば遊びの研究
中世文学の研究
三味線組歌の研究
共同研究
研究期間: 2000年