櫻井 久勝

J-GLOBALへ         更新日: 15/11/26 03:46
 
アバター
研究者氏名
櫻井 久勝
 
サクライ ヒサカツ
所属
神戸大学
部署
大学院経営学研究科 経営学専攻
職名
教授
学位
経営学修士(神戸大学), 博士(経営学)(神戸大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1979年3月
神戸大学 大学院経営学研究科博士課程後期課程退学  
 

委員歴

 
 
   
 
日本会計研究学会  理事
 
 
   
 
日本会計研究学会  評議員
 
 
   
 
日本会計研究学会  学会賞審査委員
 
 
   
 
国際会計研究学会  理事
 
 
   
 
国際会計研究学会  学会賞審査委員
 

受賞

 
1991年
日本経済新聞社、日本経済研究センター 日経・経済図書文化賞 会計利益情報の有用性
 
1991年
日本会計研究学会 日本会計研究学会・太田賞 会計利益情報の有用性
 
1987年
日本会計研究学会 日本会計研究学会・学会賞 -
 

論文

 
ビッド・アスク・スプレッドによる実証の薦め
櫻井 久勝
會計   181巻(5号)    2012年5月
財務報告の変革と会計基準
櫻井 久勝
企業会計   63巻(12号) 41-47   2011年12月
四半期財務諸表による営業レバレッジの推定
櫻井 久勝, 小野慎一郎
会計   180巻(4号) 107-120   2011年10月
利益情報と純資産情報の最適バランスの探求
櫻井 久勝
国民経済雑誌   204巻(1号) 1-16   2011年7月
「第12章 IAS18号:収益」,「第36章 IFRS5号:売買目的で保有する非流動性資産と廃止事業項目」,「第40章 IFRS9号:金融商品」
北川 教央, 桜井 久勝
テキスト国際会計基準(第5版)   -    2010年12月

Misc

 
書評:「大日方隆(編著)『金融危機と会計規制』
櫻井 久勝
産業経理   72巻(3号)    2012年10月
連結損益計算書の作成基準(第6版)
櫻井 久勝
連結会計入門      2012年8月
連結キャッシュ・フロー計算書(第6版)
櫻井 久勝
連結会社入門      2012年8月
書評:「広瀬義州(編著)『財務報告の変革』」
櫻井 久勝
企業会計   64巻(3号) 129   2012年3月
自己形成した無形価値の資産計上の要否
櫻井 久勝
会計・監査ジャーナル   23巻(9号) 87-93   2011年9月

書籍等出版物

 
財務会計講義(第14版)
櫻井 久勝
中央経済社   2013年3月   
会計情報のファンダメンタル分析
音川 和久, 桜井久勝 (担当:共編者)
中央経済社   2013年3月   
財務会計講義(第13版)
櫻井 久勝
中央経済社   2012年3月   
財務会計・入門(第8版補訂)
櫻井 久勝, 須田 一幸 (担当:共著)
有斐閣   2012年3月   
財務諸表分析(第5版)
櫻井 久勝
中央経済社   2012年3月   

講演・口頭発表等

 
実証的会計研究からみた会計基準の評価 [招待有り]
櫻井 久勝
日本会計研究学会 全国大会   2010年9月   日本会計研究学会
会計情報を活用した企業評価に関する総合的研究 [招待有り]
桜井 久勝, 石川 博行, 音川 和久, 大日方 隆, 児島 幸治, 後藤 雅敏, 桜井 貴憲, 須田 一幸, 髙田 知実, 土田 俊也, 中野 誠, 八重 倉孝, 與三野 禎倫, 若林 久美, 北川 教央, 村宮 克彦
日本会計研究学会 全国大会   2008年9月   日本会計研究学会
日本会計研究学会特別委員会(委員長:桜井久勝)最終報告「会計情報を活用した企業評価に関する総合的研究」
桜井久勝, 音川 和久
日本会計研究学会第67回大会   2008年9月   日本会計研究学会
コンバージェンス後の国際会計研究のあり方 [招待有り]
桜井 久勝
国際会計研究学会 第25回研究大会   2008年8月   国際会計研究学会
日本会計研究学会特別委員会(委員長:桜井久勝) 中間報告「会計情報を活用した企業評価に関する 総合的研究」
音川 和久, 櫻井 久勝
日本会計研究学会第66回大会   2007年9月   日本会計研究学会

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
科学研究費補助金/基盤研究(C)
研究期間: 2005年       代表者: 櫻井 久勝
科学研究費補助金/基盤研究(B)
研究期間: 2006年       代表者: 後藤 雅敏
特別研究員奨励費
研究期間: 2006年       代表者: 桜井 久勝
科学研究費補助金/基盤研究(A)
研究期間: 2007年       代表者: 櫻井 久勝
科学研究費補助金/基盤研究(B)
研究期間: 2009年       代表者: 古賀 智敏