芦田 均

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/04 03:11
 
アバター
研究者氏名
芦田 均
 
アシダ ヒトシ
所属
神戸大学
部署
大学院農学研究科 生命機能科学専攻
職名
教授
学位
農学修士(神戸大学), 学術博士(神戸大学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1988年3月
神戸大学 大学院自然科学研究科博士課程修了  
 

委員歴

 
 
   
 
日本栄養・食糧学会  評議員(参与)
 
 
   
 
日本フードファクター学会  副理事長
 
 
   
 
日本農芸化学会  支部参与
 
 
   
 
日本フリーラジカル学会  評議員
 
 
   
 
日本動物細胞工学会  評議員
 

受賞

 
2014年12月
一般財団法人大阪科学技術センター 第3回ネイチャー・インダストリー・アワード特別賞 メタボリックシンドロームの予防・改善に寄与する機能性成分の網羅的探索法と作用機構解明,ならびにそれを高含有する農作物生産のための環境創造型農業の開発
受賞者: 山下 陽子, 芦田 均, 保田 茂
 
2013年
日本薬学会生薬天然物部会 第5回食品薬学シンポジウム 優秀発表賞 カカオポリフェノールの高血糖・肥満抑制効果とその作用機構
受賞者: 山下 陽子, 芦田 均
 
2010年10月
日本生物工学会 第18回生物工学論文賞 パン酵母β-グルカンのラットにおける脂質異常症予防効果
受賞者: 福田 伊津子, 小土井 理恵, 久保 麻友子, 岡本 隆志, 藤田 剛, 芦田 均
 

論文

 
Amelioration of diabetic nephropathy by oral administration of d-α-tocopherol and its mechanisms
HAYASHI Daiki, UEDA Shuji, YAMANOUE Minoru, ASHIDA Hitoshi, SHIRAI Yasuhito
Bioscience Biotechnology and Biochemistry   82 65-73   2018年1月   [査読有り]
Curcumin and its derivatives inhibit 2,3,7,8,-tetrachloro-dibenzo-p-dioxin-induced expression of drug metabolizing enzymes through aryl hydrocarbon receptor-mediated pathway
NAKAI Rika, FUKUDA Shun, KAWASE Masaya, YAMASHITA Yoko, ASHIDA Hitoshi
Bioscience Biotechnology and Biochemistry   1    2018年   [査読有り]
Screening plant derived dietary phenolic compounds for bioactivity related to cardiovascular disease
CROFT D. Kevin, YAMASHITA Yoko, O'DONOGHUE Helen, SHIRASAYA Daishi, WARD Natalie, ASHIDA Hitoshi
Fitoterapia      2018年   [査読有り]
Adenosine isolated from Grifola gargal promotes glucose uptake via PI3K and AMPK signalling pathways in skeletal muscle cells
YOSHIOKA Yasukiyo, HARADA Etsuko, GED Danyao, IMAIE Kunio, KATSUZAKIE Hirotaka, MISHIMA Takashi, GABAZZAC C Esteban, ASHIDA Hitoshi
Journal of Functional Foods   33 268-277   2017年   [査読有り]
An analysis method for flavan-3-ols using high performance liquid chromatography coupled with a fluorescence detector
WANG Liuqing, YAMASHITA Yoko, SAITO Akiko, ASHIDA Hitoshi
Journal of Food and Drug Analysis   25 478-487   2017年   [査読有り]

Misc

 
甘草由来グラブリジンの機能性について
山下 陽子, 芦田 均
ニューフードインダストリー   60(2) 23-29   2018年   [依頼有り]
カカオポリフェノールのメタボリックシンドローム予防効果
山下 陽子, 芦田 均
オレオサイエンス   17 467-474   2017年   [査読有り][依頼有り]
ヒトの健康に寄与する食品成分探索、食物と健康
芦田 均, 山下 陽子
神戸女子大学   165 3-5   2017年   [依頼有り]
生活習慣病予防に資するポリフェノールの食品機能学的研究プロシアニジンの機能性
芦田 均
日本栄養・食糧学会誌   70 213-223   2017年   [査読有り][依頼有り]
プロシアニジンの機能性
山下 陽子, 芦田 均
化学と生物   54 747-752   2016年   [査読有り]

書籍等出版物

 
環境汚染物質除去作用: 「茶の事典」
福田 伊津子, 芦田 均 (担当:共著)
朝倉書店   2017年   
序章:非栄養素の分子栄養学の概説 『非栄養素の分子栄養学』
芦田 均, 薩 秀夫, 中野 長久 (担当:共著)
建帛社   2017年   
序文 『非栄養素の分子栄養学』
芦田 均, 薩 秀夫, 中野 長久 (担当:共著)
建帛社   2017年   
第1章 フラボノイドによるAhR形質転換抑制機構『非栄養素の分子栄養学』
芦田 均 (担当:共著)
建帛社   2017年   
第Ⅱ編食品素材としてのポリフェノールの研究開発;4.カカオポリフェノールの抗肥満効果『ポリフェノール: 『機能性成分研究開発の最新動向』
芦田 均, 山下 陽子 (担当:共著)
シーエムシー出版   2016年   

講演・口頭発表等

 
6-(Methylsulfinyl)hexyl isothiocyanate induces aldehyde dehydrogenase via Nrf2-ARE pathway in HepG2 cells
YUAN Sihao, YOSHIOKA Yasukiyo, KITAKAZE Tomoya, ASHIDA Hitoshi
日本農芸化学会2018年度大会   2018年3月   
Kaempferol ameliorates glucose uptake via AMPK- and JAK-STAT-pathways in L6 myotubes
JIANG Hao, YOSHIOKA Yasukiyo, YAMASHITA Yoko, ASHIDA Hitoshi
日本農芸化学会2018年度大会   2018年3月   
ピペリンはROSを介してAMPKを活性化しグルコース取り込みを促進する
前田 歩海, 吉岡 泰淳, 山下 陽子, 芦田 均
日本農芸化学会2018年度大会   2018年3月   
フラボノールによるグルコース取り込み促進効果にはB環のカテコール構造が重要である
綾 恵弥, 白鞘 大志, 山下 陽子, 芦田 均
日本農芸化学会2018年度大会   2018年3月   
プロシアニジンの高血糖抑制効果とその作用機構についての比較検討
山下 陽子, 津田 孝範, 芦田 均
日本農芸化学会2018年度大会   2018年3月   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
科学研究費補助金/基盤研究(A)
研究期間: 2017年4月 - 2021年3月    代表者: 芦田 均
学術研究助成基金助成金/挑戦的萌芽研究
研究期間: 2015年4月 - 2017年3月    代表者: 芦田 均
科学研究費補助金/基盤研究(B)
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 芦田 均
学術研究助成基金助成金/挑戦的萌芽研究
研究期間: 2013年4月 - 2015年3月    代表者: 芦田 均
科学研究費一部基金/基盤研究(B)特設
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 芦田 均

特許

 
8962287 : シロ-イノシトール産生細胞および当該細胞を用いたシロ-イノシトール製造方法(米)
吉田 健一, 芦田 均
特許5649119 : シロ-イノシトール産生細胞および当該細胞を用いたシロ-イノシトール製造方法
吉田 健一, 芦田 均
特許5594719 : 筋肉の糖取り込み促進剤
芦田 均, 川畑 球一
2357222 : シロ-イノシトール産生細胞および当該細胞を用いたシロ-イノシトール製造方法(英)
吉田 健一, 芦田 均
602009026044.8 : シロ-イノシトール産生細胞および当該細胞を用いたシロ-イノシトール製造方法(独)
吉田 健一, 芦田 均