兵頭 政幸

J-GLOBALへ         更新日: 19/09/13 02:52
 
アバター
研究者氏名
兵頭 政幸
 
ヒョウドウ マサユキ
所属
神戸大学
部署
内海域環境教育研究センター
職名
教授
学位
理学修士(神戸大学), 学術博士(神戸大学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1979年3月
神戸大学 大学院理学研究科修士課程修了  
 

委員歴

 
2010年
   
 
日本学術会議  IUGS 分科会 地質年代学小委員会委員
 
2011年9月
   
 
INQUA  2015年大会組織委員会広報委員長
 
2015年8月
   
 
日本第四紀学会  顕彰幹事
 
2015年2月
 - 
2015年7月
日本第四紀学会  学会賞選考委員
 
2015年2月
 - 
2015年7月
日本第四紀学会  選挙制度検討委員
 

受賞

 
2018年8月
日本第四紀学会 日本第四紀学会2018年大会若手・学生発表賞 大阪湾周辺の植生が示すMIS19 の急激な温暖化と寒冷化のくり返し
受賞者: 藤井和香, (兵頭政幸)
 
2017年12月
神戸大学研究基盤センター 若手フロンティア研究会2017部門賞 中期更新世半ばに開始した夏の湿潤化
受賞者: 山田 皓生, (兵頭 政幸)
 
2017年10月
神戸大学理学研究科 第8回サイエンスフロンティア研究発表会優秀発表賞 花粉化石が示す50万年前以降の湿潤な夏
受賞者: 山田 皓生, (兵頭 政幸)
 
2016年12月
神戸大学研究基盤センター 若手フロンティア研究会2016優秀賞 地磁気逆転期における中国黄土高原の冬季モンスーン強化
受賞者: 上野 友輔, (兵頭 政幸)
 
2015年12月
神戸大学研究基盤センター 若手フロンティア研究会2015最優秀ポスター賞 水月湖の年縞堆積物を用いた古地磁気永年変化の復元
受賞者: 津村 昂甫, (兵頭 政幸)
 

論文

 
Relevance of ultrafine grains in the magnetic fabric of paleosols
Bradák B., Ujvári G., Seto Yusuke, Hyodo Masayuki, Szeberényi, J
Geoderma   330 125-135   2018年11月   [査読有り]
A conceptual magnetic fabric development model for the Paks loess in Hungary
Bradák B., Ujvári G., Seto Yusuke, Hyodo Masayuki, Végh, T.
Aeolian Research   30 20-31   2018年2月   [査読有り]
High-resolution diatom record of paleoceanographic variations across the Early–Middle Pleistocene boundary in the Chiba Section, central Japan
Tanaka Ikuko., Hyodo Masayuki, Kitaba Ikuko, Ueno Usuke, Sato Hiroshi
Quaternary International   455 141-148   2017年10月   [査読有り]
Hyodo Masayuki, Bradák Balázs, Okada Makoto, Katoh Shigehiro, Kitaba Ikuko, Dettman L. David, Hayashi Hiroki, Kumazawa Koyo, Hirose Kotaro, Kazaoka Osamu., Shikoku Kizuku, Kitamura Akihisa
Scientific Reports   7 10036   2017年8月   [査読有り]
Magnetic fabric evidence for rapid, characteristic changes in dynamics of the 2011 Tohoku-oki tsunami
Bradák Balázs, Tanigawa, Koichiro., Hyodo Masayuki, Seto Yusuke
Marine Geology   387 85-96   2017年5月   [査読有り]

Misc

 
地磁気と気候のリンク
兵頭 政幸
平成30年度高知大学海洋コア総合研究センター全国共同利用研究利用成果報告書      2019年3月
千葉セクション: 下部-中部更新統境界の国際境界模式層断面とポイントへの提案書(要約)
千葉セクションGSSP 提案チーム, (兵頭 政幸)
地質学雑誌   125(5) 22   2019年1月   [査読有り]
気候の激変で幕を開けた千葉時代 - 77万年前頃の初期チバニアン期で起きたこと
兵頭 政幸
academist Journal      2017年10月
古地磁気・古気候層序からみた東アジアの第四紀の始まり
兵頭 政幸, 北場 育子
地質学雑誌   118, 74-86    2012年2月   [査読有り]
大山・大根島:山陰地方中部の対照的な第四紀火山
沢田 順弘, 門脇 和也, 藤代 祥子, 今井 雅浩, 兵頭 政幸
地質学雑誌   115(補遺), 51-70    2009年9月   [査読有り]

書籍等出版物

 
The age and geological background of Nacholapithecus, Samburupithecus and Orrorin tugenensis, Kenya, Human Origins and Environmental Backgrounds, Ishida, H., Tuttle, R.H., Pickford, M., Ogihara, N. , Nakatsukasa, M. (eds)
Yoshihiro Sawada, Mototaka Saneyoshi, Katsuhiro Nakayama, Tetsuya Sakai, Tetsumaru Itaya, Masayuki Hyodo, Yogolelo Mukokya, Martin Pickford, Brigitte Senut, Satoshi Tanaka, Tadahiro Chujo, Hidemi Ishida (担当:共著)
Springer   2006年4月   

講演・口頭発表等

 
下層雲の日傘効果の気候への影響―最後の地磁気逆転を利用した検証
兵頭政幸, 上野友輔, 楊天水, 加藤茂弘
日本第四紀学会2019年大会   2019年8月   日本第四紀学会
水月湖年縞堆積物で見つかった更新世末の地磁気エクスカーションの検証
田辺祥汰, 三木雅子, 兵頭政幸, 北場育子, 山田圭太郎, 中川毅, 北川淳子, Suigetsu 2014 Project Members
日本第四紀学会2019年大会   2019年8月   日本第四紀学会
中期更新世最初期の100年スケールの気候変化―太陽活動との関連性
藤井和香, 兵頭政幸, 加藤茂弘, 宮入陽介, 山口夢香, 横山祐典
日本第四紀学会2019年大会   2019年8月   日本第四紀学会
Nano-sized Magnetite and Hematite Inclusions in Muscovite Significantly Contribute to the Magnetic Enhancement of Loess–paleosol Deposits
HYODO MASAYUKI, SANO TAKURO, MATSUMOTO MEGUMI, SETO YUSUKE, SUZUKI KOTA, YANG TIANSHUI
AOGS 16th Annual Meeting   2019年7月   
Centennial-scale bioproductivity changes during the earliest Middle-Pleistocene
藤井和香, 兵頭政幸, 加藤茂弘, 宮入陽介, 山口夢香, 横山祐典
日本地球惑星科学連合2019年大会   2019年5月   日本地球惑星科学連合

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
学術研究助成基金助成金/基盤研究(C)
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 兵頭 政幸
特別研究員奨励費
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月    代表者: 兵頭 政幸
学術研究助成基金助成金/挑戦的萌芽研究
研究期間: 2014年4月 - 2016年3月    代表者: 兵頭 政幸
科学研究費補助金/基盤研究(B)
研究期間: 2010年       代表者: 兵頭 政幸
科学研究費補助金/萌芽研究
研究期間: 2008年       代表者: 兵頭 政幸