OBATA Norio

J-GLOBAL         Last updated: Jun 8, 2019 at 02:40
 
Avatar
Name
OBATA Norio
Affiliation
Ritsumeikan University
Section
College of Policy Science, Department of Policy Science
Job title
Professor
Degree
Doctor of Engineering
Other affiliation
Ritsumeikan UniversityRitsumeikan UniversityRitsumeikan University

Research Areas

 
 

Education

 
 
 - 
1975
Division of Environmental Engineering, Faculty of Engineering, Osaka University
 
 
 - 
1977
Environmental Engineering, "Graduate School, Division of Engineering", Osaka University
 

Published Papers

 
東日本大震災でのがれき仮置き場の取り扱いとその跡地利用
小幡範雄
別冊政策科学 アスベスト特集号 2017年度版   25~38   2017
アスベスト災害予防のあり方についての考察 -平常時と震災時にどう対応するか-
小幡範雄
別冊政策科学 アスベスト特集号 2017年度版   5~23   2017
環境負荷情報の統合化の効果と限界 / 人間中心主義と生態系中心主義のはざまのなかで
小幡範雄
政策科学   21(3) 139-161   2014
東日本大震災で発生した災害廃棄物の処理・処分のあり方に関する考察
政策科学 アスベスト・原子力災害特集号   43-59   Mar 2013
食に関連した環境負荷の削減と持続可能な食と農に関する研究
政策科学   19(3) 249-267   Mar 2012

Books etc

 
アスベスト問題 何が問われ、どう解決するのか
岩波書店   2006   
環境共生都市を目指して
京都新聞   Jun 2000   
環境創造パートナーシップ
村山皓、佐藤満共編
『社会情報リテラシー』オーム社   Apr 1999   
震災復興の政策科学
立命館大学震災復興研究プロジェクト編
有斐閣   Mar 1998   
環境調和型企業経営
佐々木弘、米花稔他
文眞堂   Nov 1997   

Conference Activities & Talks

 
環境リーディングシティを創ろう~未来を見すえ、地域の力で創 ろう
豊中市役所・招待講演   2011   
3R推進による循環型社会の構築
市町村アカデミー・招待講演   2011   
地球環境時代の環境リテラシーとしてのインダストリアル・エコロジー
社会・経済システム学会第17回学会報告   Oct 1998   
ゼロ・エミッション・プロジェクトのフィージビリティに関する産業生態学的な考察
環境経済・政策学会1998年大会報告論旨集   Sep 1998   

Teaching Experience