竹原 威滋

J-GLOBALへ         更新日: 09/07/06 00:00
 
アバター
研究者氏名
竹原 威滋
 
タケハラ タケシゲ
URL
http://mailsrv.nara-edu.ac.jp/~takehat/
所属
旧所属 奈良教育大学 教育学部
職名
教授,委員会・評議会,委員会・評議会,委員会・評議会,委員会・評議会
学位
博士(文学)(大阪市立大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1982年
   
 
-:説話・伝承学会委員
 
1983年
   
 
-:比較民話研究会幹事
 
1989年
   
 
-:日本昔話学会委員
 
1989年
   
 
-:日本昔話学会編集委員
 
1995年
   
 
-:グリムと民間伝承研究会代表世話人
 

学歴

 
 
 - 
1968年
大阪市立大学 文学研究科 独文学
 
 
 - 
1966年
大阪市立大学 文学部 ドイツ語・ドイツ文学
 

委員歴

 
1987年
 - 
1988年
日本口承文芸学会理事 1987-1988, 1991-1994, 1997-2000, 2003-2004
 
1982年
   
 
説話・伝承学会委員  1982-
 
1983年
   
 
比較民話研究会幹事  1983-
 
1989年
   
 
日本昔話学会委員   1989-
 
1995年
   
 
グリムと民間伝承研究会代表世話人 1995-
 

Misc

 
眠り姫の実像に迫る ― グリム童話と民間伝承 ―
竹原威滋
『ユリイカ』青土社   31(5) 151-163   1999年
説話の一生とジャンル変遷-「世界の瘤取り鬼」(AT503)をめぐって-   -
竹原威滋
『説話・伝承学会創立25周年記念論集『説話・伝承の脱領域』説話・伝承学会編 岩田書店   451-475   2008年
フィールド・ワーク調査報告:月ヶ瀬村の伝説と世間話
竹原威滋ほか比較民話研究会のメンバー
日本昔話学会編『昔話-研究と資料』三弥井書店   (29) 166-184   2001年
ドイツの龍
竹原威滋
『アジア遊学』勉誠社   (28) 106-107   2001年
Gods of Fate in Romanian and Japanese Beliefs and Folktales
Takeshige Takehara
Angela Hondru (ed.): Comparative Folklore. Universal and Particular in Romanian and Japanese Folk Beliefs. Hyperion University, Editura Victor, Bucuresti   114-141   2002年

書籍等出版物

 
世界の龍の話
三弥井書店   1998年   ISBN:4-8382-9043-8
シリーズ ことばの世界 第1巻 つたえる
三弥井書店   2008年   ISBN:978-4-8382-3162-1
世界昔話ハンドブック
三省堂   2004年   ISBN:4-385-41049-6
奈良市民間説話調査報告書
金壽堂出版(奈良教育大学教育研究支援経費)   2004年   
グリム童話と近代メルへン
三弥井書店   2006年   ISBN:4-8382-3145-8

講演・口頭発表等

 
"近代メルヒェンの誕生 -グリムの『蛙の王さま』、『白雪姫』、『幸せハンス』を事例に-"
阪神ドイツ文学会   2003年   
"ドイツのオニについて-AT301をめぐって-"
比較民話研究会   2002年   
ルーマニアの宗教民俗 -路上の神々-
歌謡研究会比較民話研究会合同研究会   2002年   
"グリム・メルヒェン研究― ヨーロッパの類話の比較研究の観点から ―"
日本独文学会(日本独文学会秋季研究発表会)   2006年   
"グリム童話の中の伝承歌謡 ― 「ねずの木の話」 をめぐって ―"
(日本歌謡学会大会公開講演)   2004年   

競争的資金等の研究課題

 
奈良県の民間伝承
研究期間: 1983年 - 2004年
奈良県の口承文芸、特に伝説、昔話、世間話、現代伝説を蒐集調査する。調査地域は、旧大塔村、旧東吉野村、吉野町、橿原市旧耳成村、奈良市、旧月ヶ瀬村である。いずれも調査報告書を刊行している。
グリム童話とヨーロッパの民間伝承
研究期間: 1990年   
グリム童話の類話をヨーロッパの民間伝承、さらにアジアの民間伝承と比較する。無形文化財である口承文芸のユーラシアでの伝承実態を明らかにしたい。