中川 早苗

J-GLOBALへ         更新日: 09/12/21 00:00
 
アバター
研究者氏名
中川 早苗
 
ナカガワ サナエ
URL
http://www.kobe-fashion.ac.jp
所属
旧所属 神戸ファッション造形大学 ファッション造形学部
職名
教授,名誉教授(奈良女子大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1971年
 - 
1975年
奈良女子大学 非常勤講師
 
1975年
 - 
1981年
奈良女子大学 助手
 
1981年
 - 
1986年
奈良女子大学 講師
 
1986年
 - 
1993年
奈良女子大学 助教授
 
1993年
 - 
2001年
奈良女子大学 教授
 

学歴

 
 
 - 
1961年
奈良女子大学 家政学部 被服学科
 

委員歴

 
1992年
 - 
1996年
日本家政学会  被服心理学部会部会長,理事
 
1991年
 - 
1992年
日本色彩学会  評議員,理事
 
1988年
 - 
1990年
日本デザイン学会  評議員
 
1982年
 - 
1998年
日本繊維機械学会  被服心理学研究分科会委員,評議員,理事
 
1991年
 - 
2002年
ファッション環境学会  理事
 

受賞

 
1997年
繊維機械学会賞(学術奨励賞)
 
1995年
ファッション研究奨励賞
 

Misc

 
衣生活システムの理論的・実証的研究(第1報)現代主婦のファッション意識の構造
家政学雑誌   32(10)    1981年
衣生活システムの理論的・実証的研究(第2報)サラリーマンの服装に対する規範意識の構造
家政学雑誌   35(4)    1984年
衣生活システムの理論的・実証的研究(第3報)女子大生の生活場面と着装基準に関する研究
家政学雑誌   37(5)    1986年
韓国女性と日本女性の衣服嗜好色に関する比較研究
日本色彩学会誌   13(2)    1989年
渡辺 澄子, 川本 栄子, 中川 早苗
日本家政学会誌   42(5) 459-466   1991年

書籍等出版物

 
被服学概論
朝倉書店   1987年   
被服心理学
日本繊維機械学会   1988年   
表現としての被服
朝倉書店   1989年   
生活の色彩学
朝倉書店   1990年   
被服心理学演習ノート-ファッションを科学してみよう-
日本繊維機械学会   1994年   

Works

 
ファッションに対する態度の測定 (その1)サーストン法の解説(その2)サーストン法の実習
1982年
情報社会における流行と消費者心理
1984年
装いの社会心理学-情報社会における記号としての服装
1985年
現代女性のライフスタイルとファッション
1986年
ライフスタイル分析の実際
1987年

競争的資金等の研究課題

 
若者のライフスタイルとファッションに関する研究
着装心理に関する研究
色彩の感情効果と色彩調和に関する研究