三保 忠夫

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/30 18:12
 
アバター
研究者氏名
三保 忠夫
 
ミホ タダオ
学位
文学修士, 博士(文学)(広島大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
神戸女子大学 文学部 日本語日本文学科 Kobe Wumen's University Faculty of Literature 教授
 

学歴

 
 
 - 
1973年
広島大学 文学研究科 国語学
 
 
 - 
1972年
広島大学 文学部 文学科
 

Misc

 
蘇悉地掲羅経古点の訓読法
国語学   102    1975年
元興寺信行選述の音義
国語と国文学   51(6)    1974年
『高山寺本古往来』の構成について
『高山寺典籍文書の研究』所収(論集)      1980年
色葉字類抄畳字門語彙についての試論-「闘乱部」語彙の場合-
『国語語彙史の研究』(論集)所収   8    1987年
庭訓住来天理図書館本について
『小林芳規博士退官記念国語学論集』(論集)所収      1992年

書籍等出版物

 
雲州住来享禄本研究と総索引本文・研究篇
和泉書院刊(共著)   1982年   ISBN:4900137391
日本語助数詞の歴史的研究-近世書札礼を中心に-
風間書房刊(単著)   2000年   ISBN:4759911847
雲州往来享禄本研究と総索引 索引篇
和泉書院刊(共著)   1997年   ISBN:4870888440
雲州往来 享禄本 本文
和泉書院   1997年   ISBN:4870888645
木簡と正倉院文書における助数詞の研究
風間書房   2004年   ISBN:475991417X

Works

 
高山寺典籍文書綜合調査(団長築島裕)
1972年

競争的資金等の研究課題

 
助数詞(Numeral Classifier)についての研究
書写素材についての研究
鷹書と鷹詞の研究
日本語の助数詞(量詞)についての歴史的研究、その他