石川 洋文

J-GLOBALへ         更新日: 12/12/18 02:43
 
アバター
研究者氏名
石川 洋文
 
イシカワ ヒロフミ
URL
http://www.ems.okayama-u.ac.jp/ems_2/ishikawa/homeJapan.html
所属
岡山大学
部署
大学院環境生命科学研究科 岡山大学環境生命科学研究科
職名
教授
学位
理学博士(東京大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1976年
 - 
1978年
 岡山大学教養部 講師
 
1978年
 - 
1989年
 岡山大学教養部 助教授
 
1989年
 - 
1994年
 岡山大学教養部 教授
 
1994年
 - 
2005年
 岡山大学環境理工学部 教授
 
2005年
   
 
- 岡山大学環境生命科学研究科 教授
 

学歴

 
 
 - 
1975年
東京大学 理学系研究科 数学
 
 
 - 
1970年
東京大学 理学部 数学
 

委員歴

 
2012年
   
 
日本寄生虫学会  評議員
 

Misc

 
Fukuhara K, Phompida S, Insisiengmay S, Kirinoki M, Chigusa Y, Nakamura S, Matsuda H, Ishikawa H
Parasitology International   60(4) 452-459   2011年
Maitani Y, Ishikawa H
Environmental Health and Preventive Medicine   Online First 1-10   2011年
Tomoyuki Bitoh, Kaoru Fueda, Hiroshi Ohmae, Mamoru Watanabe, Hirofumi Ishikawa
Environmental Health and Preventive Medicine   16(3) 171-177   2011年
森本 智子,石川 洋文
日本衛生学雑誌   65(3) 459-466   2010年
Morimoto T, Ishikawa H
Environmental Health and Preventive Medicine   15(3) 151-161   2010年

書籍等出版物

 
エキノコックス症数理モデルの深度化と応用シミュレーション
岡山大学環境学研究科   2008年   
三日熱マラリア感染症数理モデルの構築とそのシミュレーション
科学研究費補助金研究成果報告書、 岡山大学環境理工学部   2004年   
Malaria Contol Studies in Indonesia and Solomon Islands
Eclogical Destruction, Health, and Development, Kyto Univ. press   2004年   
Malaria Research in the Solomon Islands
Inter Group Co. (Tokyo)   1998年   ISBN:4-901070-00-2
応用科学のための数学の基礎
共立出版   1993年   ISBN:4-320-01465-0

講演・口頭発表等

 
三日熱マラリア数理モデルの構築とコンピュータ・シミュレーション
日本熱帯医学会   1999年   
選択的プライマリーヘルスケア活動としてのマラリア対策:ソロモン諸島における治療対策の新しい実施方法
第15回日本国際保健医療学会総会   2000年   
Malaria control in selective primary care: trails with new methods in the Solomon Islands
New challenges in tropical medicine and parasitology   2000年   
エキノコックスの感染数理モデル
厚生省新興・再興感染症研究事業 「エキノコックス症の監視防御」研究班班会議   2001年   
The simulations for the prevalence of Plasmodium falciparum and Plasmodium vivax malaria in the Solomon Islands
国際医療協力研究 「マラリア」 公開報告会 「マラリア対策における臨床的、疫学的、基礎的研究」   2001年   

Works

 
エキノコックス症数理モデルの深度化と応用シミュレーション            
2007年 - 2008年
エキノコックス症数理モデルの深度化と応用シミュレーション
2008年 - 2009年
新型インフルエンザ流行予測モデルの深度化と流行制圧戦略シミュレーション
2009年 - 2010年
『地球温暖化に伴い変化する感染症に対する早期防御法確立に関する研究』
2009年 - 2010年
新型インフルエンザ流行予測モデルの深度化と流行制圧戦略シミュレーション
2009年 - 2013年

競争的資金等の研究課題

 
感染症のコントロール
研究期間: 1995年   
新型インフルエンザ流行対策シミュレーション
科学研究費補助金
研究期間: 2007年   
マラリアコントロール コンピューター シミュレーション
研究期間: 1995年   
エキノコックス伝幡数理モデルの研究
研究期間: 1999年   
メコン住血吸虫症伝播モデルとコントロール評価
研究期間: 2005年