佐藤 倫正

J-GLOBALへ         更新日: 12/10/04 14:48
 
アバター
研究者氏名
佐藤 倫正
 
サトウ ミチマサ
学位
商学修士, 博士(商学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
名古屋大学 大学院経済学研究科 産業経営システム専攻 大学院経済学研究科・経済学部 産業経営システム専攻 教授
 

学歴

 
 
 - 
1978年
一橋大学 商学研究科 会計学
 
 
 - 
1970年
一橋大学 商学部 会計学
 

委員歴

 
2003年
 - 
2004年
アジア会計学会  会長
 
2003年
   
 
日本会計研究学会  評議員
 
1996年
   
 
経営分析学会  理事
 
1998年
   
 
社会関連会計学会  理事
 
2007年
   
 
非営利法人研究学会  理事
 

受賞

 
1990年
日本会計研究学会賞
 

Misc

 
Japanese Responses to the Exposure Draft on the Conceptual Framework of Financial Accounting by IASB/FASB
10th Conference of Asian Academic Accounting Assosiation CD-ROM, November 17, 2009, Istanbul, pp.2048-2076.   (2009)    2009年
新しい財務諸表体系化での企業評価―利益の再計算―
年報経営分析研究   (24) 1-9   2008年
経済科学   54(3) 125-134   2006年
Gender and Salary: A Study of Accountants in Japan
Asian Pacific Journal of Human Resources   44 25-45   2006年
財務情報の信頼性とキャッシュフロー計算書
経済科学   53(4) 9-20.   2006年

書籍等出版物

 
資金会計論
白桃書房   1993年   
資金計算書研究
岡山大学経済学研究叢書第10号   1990年   
キャッシュフロー経営と会計
桜井・佐藤編著,中央経済社   1999年   
財務管理
中村・佐藤共著,信金総合研究所   1976年   
アンソニー財務会計論:将来の方向(翻訳)
白桃書房   1989年   

Works

 
秋山純一著『国際会計実務詳解』
1999年
大下勇二著『フランス財務報告制度の展開』
1998年
高橋良造著『資金会計論―時価評価論との呼応』
1996年
Joel G. Siegel, How to Analyze Businesses, Financial Statement and the Quality of Earnings, Prentice Hall,1991.
1994年
伊藤清巳著『ドイツ資金計算書論の展開―1980年代の動向を中心として』
1993年

競争的資金等の研究課題

 
国際会計の概念フレームワーク
研究期間: 1998年   
共益資本主義の会計モデル
研究期間: 2002年   
資金情報の有用性
研究期間: 2001年   
非営利法人の会計
研究期間: 2002年   
財務情報の信頼性
研究期間: 2005年 - 2007年