鳥居 太始之

J-GLOBALへ         更新日: 05/11/18 00:00
 
アバター
研究者氏名
鳥居 太始之
 
トリイ タシユキ
URL
http://mech.okayama-u.ac.jp
所属
岡山大学
部署
大学院自然科学研究科 産業創成工学学専攻 機械生産開発学講座
職名
教授
学位
工学博士(京都大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1971年
 - 
1976年
 岡山大学工学部 助手
 
1976年
 - 
1982年
 岡山大学工学部 講師
 
1982年
 - 
1993年
 岡山大学工学部 助教授
 
1993年
 - 
2002年
岡山大学工学部 教授
 
2003年
 - 
現在
  岡山大学大学院自然科学研究科
 

学歴

 
 
 - 
1971年
米国ウィスコンシン州立大学 工学 応用力学
 
 
 - 
1970年
名古屋工業大学 工学研究科 機械工学
 
 
 - 
1968年
名古屋工業大学 工学部 機械工学科
 

委員歴

 
2001年
 - 
2003年
日本材料学会  理事
 

受賞

 
1996年
日本材料学会論文賞
 
2003年
日本機械学会フェロー
 

Misc

 
混合モ-ド条件下におけるき裂に沿う応力分布および応力拡大係数の評価
日本機械学会論文集(A編)   第71巻, 第709号,1207~1212    2005年
銅膜材の疲労き裂伝ぱに伴う結晶方位の変化
材料   第54号,第9号,903~908ペ-ジ    2005年
EBSD(電子線後方散乱回折)法を用いた鉄膜材における疲労き裂周辺の結晶方位計測
材料   第53巻,第9号,987~993ペ-ジ    2004年
Fatigue Crack Propagation in Surface Film-Bonded Materials Using Pure Copper and Commercial Grade Iron Film
JSME International Journal   Series A, Vol.47, No.3, pp.389-396    2004年
難波 浩一, 鳥居 太始之, 清水 憲一, 山本 孝樹
日本機械学会論文集(A編)   70(692) 596-603   2004年

書籍等出版物

 
(α+β)型チタン合金の組織,静機械的性質と疲労強度(共著)
(社)日本材料学会疲労部門委員会   1994年   
材料強度の統計的性質(共著)
養賢堂   1992年   

Works

 
バランス修正装置に関する共同研究
1995年 - 1996年
革新的”界面制御鋳ぐるみ"プロセスによる掘削用新規超硬ビットの実用化研究開発
2002年 - 2003年

競争的資金等の研究課題

 
膜材の疲労破壊特性評価に関する研究
科学研究費補助金
研究期間: 1990年   
混合モード条件下の疲労き裂伝ぱ挙動
研究期間: 1996年   
接合界面き裂の変位不連続性に基づく応力解析
研究期間: 1993年   
膜材の疲労特性と膜利用部品信頼性の評価