田中 雅博

J-GLOBALへ         更新日: 19/03/03 21:54
 
アバター
研究者氏名
田中 雅博
 
タナカ マサヒロ
URL
http://carnation.is.konan-u.ac.jp/
所属
甲南大学
部署
知能情報学部 知能情報学科
職名
教授
学位
工学博士(京都大学), 工学修士(京都大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1983年
 - 
1990年
滋賀大学経済短期大学部 助手・講師・助教授
 
1990年
 - 
1999年
岡山大学 助教授
 
1999年
 - 
現在
 甲南大学 教授
 

学歴

 
 
 - 
1981年
京都大学 工学研究科 数理工学
 
 
 - 
1979年
京都大学 工学部 数理工学科
 

委員歴

 
2013年
 - 
現在
公益財団法人新産業創造研究機構  技術顧問
 
2015年6月
 - 
2017年3月
独立行政法人科学技術振興機構  マッチングプランナープログラム専門委員
 
2015年4月
 - 
2017年3月
独立行政法人科学技術振興機構  A-STEP探索タイプ専門委員
 
2013年4月
 - 
2015年3月
独立行政法人科学技術振興機構  研究成果最適展開支援プログラム専門委員
 
2013年8月
 - 
2015年7月
独立行政法人日本学術振興会  特別研究員等審査会専門委員
 

受賞

 
2014年12月
計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 優秀講演賞
受賞者: 野々口誠人、田中雅博
 
1989年
システム制御情報学会 システム制御情報学会椹木記念賞論文賞
 

論文

 
Estimation of the Posture of Mobile Depth Sensor for Detecting the Ground and Walls in Terms of Initial Values
田中 雅博
システム制御情報学会論文誌   32(1) 39-46   2019年1月   [査読有り]
The Evaluation of the Verticality Test in SIAS by Using a Depth Sensor
T. Ohnishi and M. Tanaka
The 15 th International Conference on Control, Automation, Robotics and Vision (ICARCV 2018)   2018 1278-1283   2018年11月   [査読有り]
深度センサーによる人の状態や姿勢の把握と生活支援システム開発
田中 雅博
地域ケアリング   20(11) 68-72   2018年10月   [査読有り][招待有り]
深度センサーの関節検知機能を用いた脳卒中片麻痺の身体機能評価―SIAS の場合―
大西智也,岩﨑智宏,田中雅博
電気学会論文誌C部門   138(6) 662-669   2018年6月   [査読有り]
On the Initial Guess of Posture of Mobile Depth Sensor for Detecting the Primary Surface in the Environment
田中 雅博
Proc. 49th ISCIE International Symposium on Stochastic Systems Theory and Its Applications (SSS'17)   119-124   2018年6月   [査読有り]
People Detection System in Learning Commons in the University by Deep Learning
Masahiro Tanaka and Kodai Okada
2018 International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing   200-203   2018年3月   [査読有り]
Fine-tuning of Deep Learning Systems for Face Recognition of Library Visitors
Kodai Okada and Masahiro Tanaka
2018 International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing   196-199   2018年3月   [査読有り]
Evaluation of Trunk Control Test Included in SIAS by Using Kinect
Tomoya Ohnishi and Masahiro Tanaka.
2018 International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing   208-211   2018年3月   [査読有り]
案内ロボットKoRoの開発と機能
岡田航大, 田中雅博,和田昌浩,楠知也, 大塚慶太, 中田悠貴, 中村歩, 高田尚真
Mem, Konan Univ., Intelli. & Inform. Ser.   10(2) 155-184   2017年12月
Masahiro Tanaka and Akitoshi Sogabe
Proceedings of the SICE Annual Conference 2017   106-109   2017年10月   [査読有り]
Masahiro Tanaka, Kodai Okada and Masahiro Wada
IEEE International Conference on Consumer Electronics - Taiwan (ICCE-TW2017)   273-274   2017年6月   [査読有り]
Ground Surface Estimation and Environmental Recognition by a Small Mobile Depth Sensor
TANAKA Masahiro
Proc. of the 48th Stochastic Systems Symposium   48-55   2017年5月   [査読有り]
An Evaluation System of the Performance of Gymnastics
Masahiro Tanaka and Akinobu Sutani
2017 International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing   593-596   2017年3月   [査読有り]
Application of Depth Sensor for Breathing Rate Counting
TANAKA Masahiro
Proc. 10th Asian Control Conference   (1570074293) 1-5   2015年6月   [査読有り]
A Study on Human Detection and Tracking Method for an Inverted Pendulum Mobile Robot
Masahiro Takimura, Takayuki Matsuda, Naoki Hatakeyama, Masahiro Wada, Masahiro Tanaka, Tomohiro Umetani
2014 International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing   653-656   2014年3月   [査読有り]
Improvement of Detection Method of Surface of the Road using a Depth Sensor for an Inverted Pendulum Mobile Robot
Naoki Hatakeyama, Takayuki Matsuda, Masahiro Takimura, Masahiro Wada, Masahiro Tanaka, Tomohiro Umetani
2014 International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing   389-392   2014年3月   [査読有り]
A Keypoint Detector by a Depth Sensor
Hirofumi Kaku and Masahiro Tanaka
2014 International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing   381-384   2014年3月   [査読有り]
Surface Detection in a View of a Depth Sensor
Masahiro Tanaka
2014 International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing   385-388   2014年3月   [査読有り]
キャンパスロボットKoRoの開発 ー4年目の進捗状況−
田中雅博,和田昌浩,梅谷智弘,伊藤稔
甲南大学紀要知能情報学編   7(1) 95-109   2014年
Target tracking for networked moving camera using unsynchronous multiple sensor data
T. Umetani, M. Tanaka, M. Wada and M. Ito
Proc. of the 45th International Symposium on Stochastic Systems Theory and Its Applications   29-33   2014年   [査読有り]
Detection of surface of the road using depth sensor on the Pan-Tilt Unit for an inverted pendulum mobile robot
T. Matsuda, N. Hatakeyama, M. Takimura, M. Wada, M. Tanaka, T. Umetani and M. Ito
Proc. of the 45th International Symposium on Stochastic Systems Theory and Its Applications   389-394   2014年   [査読有り]
Parameter estimation of mixture PDF model for mobile robots by EM algorithm
M. Tanaka, M. Wada, T. Umetani and M. Ito
Proc. of the 45th International Symposium on Stochastic Systems Theory and Its Applications   381-388   2014年   [査読有り]
Masahiro Tanaka
システム制御情報学会論文誌   26(11) 398-406   2013年11月   [査読有り]
A Study on Tracking Control of Pan-Tilt Unit for an Inverted Pendulum Mobile Robot
T. Matsuda, M. Wada, M. Tanaka, T. Umetani and M. Ito
Proc. of the 44th Stochastic Systems Symposium   219-224   2013年   [査読有り]
State Estimation of Depth Sensor's Postures Attached to an Unstable Dynamic Object
M. Tanaka
Proc. of the 44th Stochastic Systems Symposium   44-50   2013年   [査読有り]
A Tracking Control Method and Detection for the Surface of Road by Using a Pan-Tilt Unit on an Inverted Pendulum Mobile Robot
Takayuki Matsuda, Naoki Hatakeyama, Masahiro Wada, Masahiro Tanaka, Tomohiro Umetani and Minoru Ito
2013 International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing   277-280   2013年   [査読有り]
倒立振子型移動ロボットにおける問題点の解決とこれからの展望について
和田昌浩,田中雅博,梅谷智弘,伊藤稔
甲南大学紀要知能情報学編   6(2) 375-384   2013年
キャンパスロボットKoRoの開発 ー3年目の進捗状況−
田中雅博,和田昌浩,梅谷智弘,伊藤稔
甲南大学紀要知能情報学編   6(1) 95-123   2013年
移動ロボットに関連するソフトコンピューティング ライブラリの作成
田中雅博,和田昌浩,梅谷智弘,伊藤稔
甲南大学紀要知能情報学編   6(2) 315-342   2013年
Tanaka, M. and Kochi, K
Int. J. Advanced Mechatronic Systems   5(6) 373-382   2013年   [査読有り]
Tomohiro Umetani, Naomichi Kuga, Masahiro Tanaka, Masahiro Wada, Minoru Ito
システム制御情報学会論文誌   25(11) 323-327   2012年11月   [査読有り]
Masahiro Tanaka, Masahiro Wada, Tomohiro Umetani, Minoru Ito
システム制御情報学会論文誌   15(11) 308-315   2012年11月   [査読有り]
Inspection of Ground Condition for a Mobility Scooter by Kinect Sensor
Masahiro Tanaka and Hirofumi Kaku
Proc. 2012 RISP International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing   627-630   2012年3月   [査読有り]
Detection of mobile objeM. Tanaka, M. Wada, T. Umetani, M. Itocts for outdoor navigation robotsDetection of mobile objects for outdoor navigation robots
M. Tanaka, M. Wada, T. Umetani, M. Ito
140-147   2012年   [査読有り]
Framework of sensor fusion network for an inverted pendulum mobile robot KoRo
M. Wada, M. Tanaka,T. Umetani, T. Kuga, A. Kojima, T. Matsuda, T. Sakai, N. Adachi, K. Inaoka
Proc. of the 43rd Stochastic Systems Symposium   148-152   2012年   [査読有り]
A differential evolution-based approach for global localization of mobile robot
M. Ito and M. Tanaka
Proc. of the 43rd Stochastic Systems Symposium   153-158   2012年   [査読有り]
Sensor fusion of vision system and thermal imaging sensor for target tracking
T. Umetani, N. Kuga, M. Tanaka, M. Wada, M. Ito
Proc. of the 43rd Stochastic Systems Symposium   165-168   2012年   [査読有り]
Restoration of Motion-Blurred Line Drawings by Differential Evolution and Richardson-Lucy Algorithm
M. Tanaka and T. Takahama
Proc. of CEC2012   424-431   2012年   [査読有り]
キャンパスロボットKoRoの開発 -要素技術の開発とデモシステムの作成-
田中雅博,和田昌浩,梅谷智弘,伊藤稔
甲南大学紀要知能情報学編   5(1) 93-121   2012年
Masahiro Tanaka and S. Onishi
International Journal of Advanced Mechatronic Systems   4(2) 103-111   2012年   [査読有り]
Robust parameter estimation of road condition by Kinect sensor
Masahiro Tanaka
SICE 2012   197-202   2012年   [査読有り]
Global Localization of a Mobile Robot with a Laser Range Scanner in the Outdoor Environment
M. Tanaka and K. Kochi
ICAMechS2012   69-74   2012年   [査読有り]
Localization of Segway RMP
Masahiro Tanaka, Masahiro Wada, Tomohiro Umetani and Minoru Ito
Proc. of SICE Annual Conference 2011   1675-1680   2011年9月   [査読有り]
Detection of Flat Ground Area by Single Camera on Mobile Vehicles
M. Tanaka and S. Onishi
Proc. of 2011 International Conference on Advanced Mechatronic Systems   403-408   2011年8月   [査読有り]
キャンパスロボットKoRoの開発 -全体構想とシステム基盤構築-
田中雅博,和田昌浩,梅谷智弘,伊藤稔
甲南大学紀要知能情報学編   4(1) 59-83   2011年
Localization of Moving Robots By Using Omnidirectional Camera in State Space Framework
M. Tanaka, T. Umetani, H. Hirano, M. Wada and M. Ito
Proc. of the 42nd International Symposium on Stochastic Systems and Its Applications   19-26   2011年   [査読有り]
Mobile Robot Localization Using Differential Evolution
M. Ito and M. Tanaka
Proc. of the 42nd International Symposium on Stochastic Systems and Its Applications   13-18   2011年   [査読有り]
Framework of Control and Stabilization System for an Inverted Pendulum Moving Robot
M. Wada, M. Tanaka, T. Umetani and M. Ito
Proc. of the 42nd International Symposium on Stochastic Systems and Its Applications   1-5   2011年   [査読有り]
コンピュータビジョンによる「だるまさんがころんだ」のオニの実現
原田喜貴,田中雅博
高速信号処理応用技術学会   14(2) 31-36   2011年   [査読有り]
RTミドルウェアを用いた熱画像センサと視覚デバイスのセンサ情報統合による対象人物追跡
久家直倫, 梅谷智弘, 田中雅博, 和田昌浩, 伊藤稔
甲南大学紀要知能情報学編   4(2) 205-212   2011年

書籍等出版物

 
ソフトコンピューティングの基礎と応用
馬場,田中,吉富,満倉,半田 (担当:共著)
共立出版   2012年   
Identification of Nonlinear Systems Using Fuzzy Logic and Genetic Algorithms(共著)
Pergamon, System Identification (SYSId'94)   1994年   
遺伝的アルゴリズム(共著)
朝倉書店   1995年   
ソフトコンピューティング用語集
朝倉書店   1996年   
ニューロコンピューティング入門(共著)
森北出版   1997年   

Works

 
セキュリティ関係の認識問題
2001年

競争的資金等の研究課題

 
深度センサによる人体および環境のリアルタイム計測を基にした生活支援技術の研究
日本学術振興会: 科研費
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 田中 雅博
知能化技術を用いたロコモ予防運動採点システム実用化検証
JST: マッチングプランナープログラム
研究期間: 2016年6月 - 2017年3月    代表者: 田中 雅博
移動ロボット向けソフトコンピューティングライブラリの開発
日本学術振興会: 科研費
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 田中 雅博
レーザースキャナを用いた歩行者および車両動態計測システム
JST: 地域イノベーション創出総合支援事業重点地域研究開発推進プログラム「シーズ発掘試験」(発展型)
研究期間: 2009年8月 - 2010年3月    代表者: 田中 雅博
歩行者の動態自動計測法の研究
JST: 地域イノベーション創出総合支援事業重点地域研究開発推進プログラム「シーズ発掘試験」平成20年度(発掘型)
研究期間: 2008年8月 - 2009年3月    代表者: 田中 雅博
進化的アルゴリズムとタブーサーチを用いた希望実現型時間割作成法に関する研究
日本学術振興会: 科研費
研究期間: 2000年4月 - 2003年3月    代表者: 田中 雅博
ソフトコンピューティングによる知能システム構築
共同研究
研究期間: 2002年   
オンライン署名と個人認証
研究期間: 2001年   
単語認識における遺伝アルゴリズムの応用
日本学術振興会: 科研費
研究期間: 1993年4月 - 1994年3月    代表者: 田中 雅博
社会システムにおける多目的意思決定問題に関する研究
日本学術振興会: 科研費
研究期間: 1991年4月 - 1992年3月    代表者: 谷野哲三

特許

 
特許6218209 : 障害物検出装置
田中 雅博
「手書き文字の対応マッチング方法,装置及びプログラム」
特開 2003-331291
特許5339367 : 物体検知システム、物体検知システムの制御方法、制御プログラム
田中 雅博

社会貢献活動

 
甲南大の発明王
【インタビュイー】  UNN 関西学生報道連盟の新聞  2016年2月21日
案内ロボットKoRo
【インタビュイー, 取材協力】  大學新聞  2016年2月5日
案内ロボットKoRo
【インタビュイー, 取材協力】  毎日新聞  2016年2月2日
案内ロボットKoRo
【インタビュイー, 取材協力】  神戸新聞  2016年1月28日
案内ロボットKoRo
【インタビュイー, 取材協力】  UNN 関西学生報道連盟の新聞  2016年1月18日