奥田 潔

J-GLOBALへ         更新日: 16/01/08 03:04
 
アバター
研究者氏名
奥田 潔
 
オクダ キヨシ
URL
http://www.cc.okayama-u.ac.jp/~kokuda
所属
岡山大学
部署
大学院環境生命科学研究科 岡山大学環境生命科学研究科生物生産科学専攻 動物機能開発講座 動物生殖生理学分野
職名
教授
学位
獣医学博士(ミュンヘン大学(ドイツ)), 農学博士(京都大学), 獣医学修士(帯広畜産大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2012年
   
 
- 岡山大学環境生命科学研究科生物生産科学専攻 動物機能開発講座 動物生殖生理学分野 教授
 
2006年
 - 
2012年
 岡山大学自然科学研究科バイオサイエンス専攻 教授
 
1982年
 - 
1984年
 ミュンヘン大学 獣医学部 助手
 
1984年
   
 
 北海道広尾町農業共済組合 獣医師
 
1984年
 - 
1988年
  帯広畜産大学  助手
 

学歴

 
 
 - 
1982年
ミュンヘン大学大学院 獣医学研究科 獣医学
 
 
 - 
1977年
帯広畜産大学 畜産学部 獣医
 

委員歴

 
2006年
   
 
日本繁殖生物学会  理事
 
1997年
 - 
1999年
日本獣医学会  評議員
 
1983年
   
 
日本畜産学会  一般会員
 
2009年
 - 
2010年
日本繁殖生物学会  将来検討委員会委員会 委員長
 
2009年
 - 
2011年
日本繁殖生物学会  JRD副編集長
 

受賞

 
1997年
日本繁殖生物学会(佐藤)賞
 
2001年
森永奉仕会賞
 

Misc

 
Untersuchungen zur Kinetik der in vitro Fertilisation bei der Maus.
Braun J, Okuda K
Berliner und Münchener tierärztliche Wochenschrift   96 203-206   1983年
Klassifizierung der Ovarzysten des Rindes.
Leidl W, Braun U, Okuda K, Stolla R, Schams D
Wiener tierärztliche Monatsschrift   70(6/7) 208-213   1983年
Histologische und hormonelle Untersuchungen am Corpus luteum des Rindes.
Okuda K, Kleeberg-Ruppert S, Leidl W
Zuchthygiene   19 169-181   1984年
Kito S, Okuda K, Miyazawa K, Sato K
Theriogenology   25(2) 325-333   1986年
Rayos A, Miyazawa K, Okuda K
the Japanese Society of Veterinary Science   48(6) 1147-1152   1986年

書籍等出版物

 
繁殖障害「新農学シリーズ家畜繁殖」.
朝倉書店   1994年   
Oxytocin receptors and their physiological significance in the ovary.
Nakanishi Publisher (Kyoto, Japan)   1999年   
Possible roles of tumor necrosis factor-α in bovine ovary: REPRODUCTIVE BIOTECHNOLOGY, Reproductive biotechnology update and its related physiology.
Nakanishi Publisher (Kyoto, Japan)   2001年   
Nitric oxide as a local regulator in the ovary: REPRODUCTIVE BIOTECHNOLOGY, Reproductive biotechnology update and its related physiology.
Nakanishi Publisher (Kyoto, Japan)   2001年   
Inter- and intra-cellular mechanisms of prostaglandin F2α action during corpus luteum regression in cattle.
Nottingham University Press   2009年   

講演・口頭発表等

 
Oxytocin receptors in blood vessels of the regressing bovine corpus luteum.
32nd Conference on Physiology and Pathology of Reproduction   1999年   
ウシ黄体のestradiol-17b 産生とその調節に関する研究
第95回日本畜産学会   1999年   
Tumor necrosis factor-a as a potent trigger for the initiation of prostaglandin F2a release from bovine endometrium during luteolysis: cellular mechanism of action
1st Meeting of the Polish Society of the Biology of Reproduction   1999年   
Cellular mechanisms mediating the stimulation of endometrial secretion of prostaglandin F2a in response to noradrenaline: roles in the regulation of the estrous cycle in cattle
1st Meeting of the Polish Society of the Biology of Reproduction   1999年   
Is tumor necrosis factor-a (TNFa) a trigger for the initiation of prostaglandin F2a release at luteolysis in cattle ?
32th Annual Meeting of the Society for the Study of Reproduction   1999年   

Works

 
Studies on the development of production technique of agriculture and animal husbandly in Inner Mongolia
内蒙古における農牧生産技術の進展過程に関する研究
ポビドンヨード剤を用いたウシの性周期短縮および受胎率向上の試み
芸術活動   
雌生殖現象における糖質コルチコイドの役割
2004年
雌生殖現象における糖質コルチコイドの役割
2004年

競争的資金等の研究課題

 
ウシ黄体の機能調節機構に関する研究
研究期間: 1986年   
ウシ子宮内膜の機能調節機構に関する研究
研究期間: 1998年   
ウシ卵管の機能調節機構に関する研究
ライフサイエンス基礎科学研究
研究期間: 2013年   
卵管は授精の場として重要であるだけでなく、配偶子、胚の輸送機能を担う重要な器官である。これらの機能調節を解明する。