基本情報

所属
豊橋技術科学大学 理事・副学長(研究・国際・総務) (名古屋大学名誉教授・岡山大学名誉教授)
大学共同利用機関法人 自然科学研究機構 客員教授
学位
農学博士(京都大学)

J-GLOBAL ID
200901019344695238

独立行政法人 大学改革支援・学位授与機構の研究開発部長を務めた後、令和2年4月より豊橋技術科学大学理事・副学長(研究・国際・総務担当)を務める。これまで名古屋大学農学部長、名古屋大学理事・副総長、岡山大学理事・副学長、等の役職を歴任し、運営と管理を中心に大学経営に関わってきた。本来の専門分野は森林生態学であるが、大学経営に関わるようになってからは、大学改革に関する人材政策や制度(テニュア、URA等)の調査研究を続けている。また、研究大学コンソーシアム全体会議の議長として、日本の研究大学の研究力強化のための方策についても検討を行っている。


経歴

  41

委員歴

  58

論文

  73

MISC

  70

書籍等出版物

  13

講演・口頭発表等

  11

共同研究・競争的資金等の研究課題

  12

社会貢献活動

  27

メディア報道

  2

その他

  3
  • 2019年4月 - 2020年3月
    1)研究開発部会議と研究開発部講演会を月1回(8月を除く)開催し、研究開発部の案件の審議・報告と機構の事業に関する講演会を行った。 2)令和元年9月には研究開発部研究中間報告会を開催し、各グループにおける研究の進捗状況を報告した。また、平成31年2月には研究開発部研究最終報告会を開催した。 3)研究開発部の教員人事を進め、教授・准教授公募、教授・准教授選考を行った。4)学位授与事業、大学連携、国際連携、等の連絡会議の議長を務めた。 これらの活動を通じて、研究開発部と事業部との連携を促進し、機構全体の事業が円滑に進むように務めた。
  • 2019年4月 - 2020年3月
    「大学等のマネジメント機能向上の支援の在り方の検討」をテーマとして、大学等のマネジメント機能向上の支援人材であるURA(リサーチアドミニストレーター)に関する調査研究を行なった。 1) URAに関する米国の年会に参加し、情報取集とネットワーキングを行った。 2) 文部科学省「リサーチ・アドミニストレーター活動の強化に関する検討会」委員として、URAの認定制度確立のためのアドバイスを行った。 3)大学経営手法に関する共同プロジェクト推進委員会委員として、プロジェクト研究に参加した。 これらの調査研究活動についての結果は、中間報告会(令和元年9月開催)、最終報告会(令和元年2月開催)で報告した。
  • 2019年4月 - 2020年3月
    1)研究支援人材育成コンソーシアム講師:「多能工型」研究人材育成の教育プログラム講師 令和元年6月「大学の研究力評価・大学経営を加味した研究戦略の立て方」。 2)国立大学法人評価委員会専門委員(国立大学法人分科会):令和元年4月〜令和2年3月。 3)大学共同利用機関法人自然科学研究機構研究力強化推進本部客員教授:令和元年4月〜令和2年3月。 4)文部科学省 リサーチアドミニストレーター活動の強化に関する検討会委員:令和元年4月〜令和2年3月。 5)林野庁中部森林管理局 「木曽悠久の森」管理委員会委員:令和元年4月〜令和2年3月。 6)愛知県 あいち生物多様性戦略2020推進委員会委員:令和元年4月〜令和2年4月、等の委員を務め、各種事案に専門的立場からアドバイスを行った。