稲垣 賢二

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/07 10:09
 
アバター
研究者氏名
稲垣 賢二
 
イナガキ ケンジ
URL
http://www.agr.okayama-u.ac.jp/ApplEnz/
所属
岡山大学
部署
環境生命科学研究科
職名
教授
学位
博士(農学)(京都大学), 京都大学大学院農学研究科修士(京都大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2012年
 - 
現在
岡山大学環境生命科学研究科 教授
 
2004年
 - 
2012年
岡山大学自然科学研究科 教授
 
2000年
 - 
2004年
岡山大学農学部総合農業科学科 教授
 
1991年
 - 
2000年
岡山大学農学部総合農業科学科 助教授
 
1998年
 - 
1999年
米国ノースイースタン大学生物学部 客員教授
 

学歴

 
1980年4月
 - 
1985年3月
京都大学大学院 農学研究科 農芸化学専攻
 
1976年4月
 - 
1980年3月
京都大学 農学部 農芸化学科
 

委員歴

 
2017年
 - 
現在
日本学術会議  連携会員
 
2017年
 - 
現在
日本ビタミン学会  理事
 
2017年
 - 
現在
日本生物工学会 西日本支部  副支部長
 
2015年
 - 
現在
日本生化学会  理事
 
2015年
 - 
現在
日本生化学会  各種受賞等選考委員会 委員長
 
2015年
 - 
現在
日本極限環境生物学会  評議員
 
2013年
 - 
現在
日本ビタミン学会  代議員
 
2013年
 - 
現在
ビタミンB研究委員会  副委員長
 
2011年
 - 
現在
日本生物工学会  代議員
 
2010年
 - 
現在
ビタミンB研究委員会  幹事
 

受賞

 
2016年
2016年度日本ビタミン学会学会賞
 
2016年
日本生化学会JB論文賞
 
2016年
第6回日本農芸化学会中四国支部功労賞
 
1995年
第31回伊原木記念賞(山陽放送学術文化財団)
 
1996年
1996年度 農芸化学奨励賞(日本農芸化学会)
 

論文

 
Sato, D., Shiba, T., Mizuno, S., Kawamura, A., Hanada, S., Yamada, T., Shinozuki, M., Yanagitani, M., Tamura, T., Inagaki, K., and Harada, S.
Acta. Cryst.      2017年2月   [査読有り]
Hayashi M, Okada A, Yamamoto K, Okugochi T, Kusaka C, Kudou D, Nemoto M, Inagaki J, Hirose Y, Okajima T, Tamura T, Soda K, Inagaki K
Journal of biochemistry      2016年12月   [査読有り]
Kamada S, Okugochi T, Asano K, Tobe R, Mihara H, Nemoto M, Inagaki K, Tamura T
Bioscience, biotechnology, and biochemistry   80(10) 1970-1972   2016年10月   [査読有り]
Tamura T, Tsunekawa N, Nemoto M, Inagaki K, Hirano T, Sato F
Scientific reports   6 19742   2016年1月   [査読有り]
Fukuhara, T., Kobayashi, K., Kanayama, Y., Enomoto, S., Kondo, T., Tsunekawa, N., Nemoto, M., Ogasawara, N., Inagaki, K., and Tamura, T.
Biosci. Biotechnol. Biochem.   80(3) 600-609   2016年   [査読有り]
Fukuda, Y., Abe, A., Tamura, T., Kishimoto, T., Sogabe, A., Akanuma, S., Yamagishi, A., Imada, K., and Inagaki K.
Journal of Bioscience and Bioengineering   121(5) 497-502   2016年   [査読有り]
Kudou D, Yasuda E, Hirai Y, Tamura T, Inagaki K
Journal of bioscience and bioengineering   120(4) 380-383   2015年10月   [査読有り]
Oshima K, Hattori M, Shimizu H, Fukuda K, Nemoto M, Inagaki K, Tamura T
Genome announcements   3(4)    2015年7月   [査読有り]
Araki T, Nakatsuka T, Kobayashi F, Watanabe-Ishimaru E, Sanada H, Tamura T, Inagaki K
Bioscience, biotechnology, and biochemistry   79(7) 1130-1132   2015年   [査読有り]
Amano, M., Mizuguchi, H., Sano, T., Kondo, H., Shinyashiki, K., Inagaki, J., Tamura, T., Kawaguchi, T., Kusakabe, H., Inada, K., Inagaki, K.
Journal of Biochemistry   157(6) 549-559   2015年   [査読有り]

Misc

 
アミノ酸代謝に関連するFAD,PLPおよびNAD依存性酵素の特性,構造解析と臨床診断への応用
稲垣 賢二
ビタミン   91 403-418   2017年7月
海洋性細菌由来の新規キノン含有グリシンオキシダーゼ −組換え発現と性質検討−
溝端佐津紀,根本理子,田村隆,稲垣賢二
2016年度ビタミンB研究委員会報告書   147-148   2017年2月
田村 隆,揖斐隆之,稲垣賢二,久保康隆,奥田 潔
岡山大学農学部学術報告   106 1-5   2016年2月
This study investigated the current status and causes underneath the life of university students who tend to lack breakfast at a relatively high frequency, and statistical analysis on consequences leading to such lack of well-nourished eating habi...
海洋性細菌が産生する新規なキノン含有アミノ酸酸化酵素の利用に向けた研究
稲垣賢二,赤地周作,溝端佐津紀,田村隆
低炭素社会と食の安全・安心を統合した環境生命科学的研究 成果報告書   23-25   2016年
村上佳穂,伊藤菜々子,今田勝巳,山田美和,磯部公安,田村 隆,稲垣賢二
2015年度ビタミンB研究委員会報告書   22-23   2016年
特集 ビタミンB研究委員会平成27年度シンポジウム「ものづくりとビタミン・バイオファクター」ミニレビュー はじめに
林 秀行,稲垣賢二
ビタミン   90 484-484   2016年
天野 万里, 水口 春香, 佐野 宰久, 近藤 裕輝, 新屋敷 健吾, 稲垣 純子, 田村 隆, 川口 辰也, 日下部 均, 今田 勝巳, 稲垣 賢二
ビタミン   89(10) 495-498   2015年10月
荒木俊雄,中柄朋子,田村隆,稲垣賢二
岡山大学農学部学術報告   104 1-4   2015年2月
 Pyranose oxidase (EC 1.1.3.10 ; PROD) catalyzes the oxidation of aldopyranoses at the position C‒2to yield the corresponding 2‒keto-aldoses and H2O2 , using oxygen as an electron acceptor. The enzyme shows broad substrate specificity as well as r...
稲垣賢二,赤地周作,田村 隆,松井大亮,岡崎誠司,浅野泰久
2014年度ビタミンB研究委員会報告書   1-1   2015年
天野万里,橋本義輝,小林達彦,近藤裕輝,今田勝巳,日下部均,田村 隆,稲垣賢二
2014年度ビタミンB研究委員会報告書   19-19   2015年

書籍等出版物

 
驚異の極限生物ファイル
長沼 毅
誠文堂新光社   2015年6月   
教科書「これだけ! 生化学」
稲垣賢二 (担当:監修)
秀和システム   2014年   ISBN:4798042269
酵素利用技術大系
小宮山 眞 監修
NTS   2010年   ISBN:978-4-86043-2
基礎演習 産業生物科学
泉本勝利,馬場直道 (担当:分担執筆)
岡山大学出版会    2009年   
酵素ハンドブック-第3版-
八木達彦,福井俊郎,一島英治,鏡山博行,虎谷哲夫編集 (担当:分担執筆)
朝倉書店   2008年   
「構造生物学」-ポストゲノム時代のタンパク質研究- (CD-ROM付き)
倉光成紀,杉山正則編集
共立出版     2007年   
微生物の世界
筑波出版会   2006年   
ビタミンB研究委員会第400回記念「B委員会のあゆみ」
社団法人ビタミン協会   2005年   
農芸化学の事典
鈴木昭憲,荒井綜一編集 (担当:分担執筆, 範囲:4.4.7, 鉄, 硫黄などの代謝)
朝倉書店   2003年   
生化学 基礎の基礎
江崎信芳, 藤田博美編集 (担当:分担執筆)
化学同人   2002年   

講演・口頭発表等

 
糸状菌Trichoderma viride由来LysOX前駆体の活性調節の構造基盤
北川征樹,伊藤菜奈子,松本侑也,天野万里,田村隆,日下部均,稲垣賢二,今田勝巳
生命科学系学会合同年次大会   2017年12月8日   
高度好熱菌由来PDIのタンパク質の高温リフォールディング活性
平島史崇,倉光成紀,根本理子,稲垣賢二,田村隆
生命科学系学会合同年次大会   2017年12月7日   
Pseudomonas putida由来L-メチオニンγ-リアーゼQ349変異酵素の構造とL-ホモシステインに対する基質特異性変化
室田昌樹,尾上友基,佐藤暖,半田暖尚,安田絵里,根本理子,田村隆,志波智生,稲垣賢二,原田繁春
生命科学系学会合同年次大会   2017年12月7日   
ラン藻Synechocystis由来アラニンラセマーゼにおけるTrp385の役割
芦田裕之,村上佳穂,稲垣賢二,澤嘉弘
生命科学系学会合同年次大会   2017年12月6日   
新規[NiFeSe]ヒドロゲナーゼの探索とアフィニティタグ配列導入の検討
戸田貴裕,三島朱加,根本理子,稲垣賢二,田村隆
日本農芸化学会関西・中四国・西日本支部2017年度合同大会   2017年9月21日   
Lグルタミン酸酸化酵素の基質特異性変換の構造基盤
第55回日本生物物理学会年会   2017年9月21日   
L-グルタミン酸オキシダーゼから作製した新規L-アルギニンオキシダーゼの性質検討と構造解析
松尾慎作,藤野志保子,伊藤菜奈子,今田勝巳,日下部均,根本理子,田村隆,稲垣賢二
第69回日本生物工学会   2017年9月12日   
酸や熱ショックがS.incarnatusのシネフンギン生産に及ぼす影響
中島佑里子,根本理子,稲垣賢二,田村隆
第32回日本放線菌学会大会   2017年9月7日   
Development of genetic transformation systems for the diatoms Nitzschia sp.and Achnanthes sp.
Shiraishi Y., Tamura T., Inagaki K.
2017年8月9日   
高基質特異性L-アミノ酸オキシダーゼは切断され, 高活性で安定になる?
松本侑也, 松尾慎作, 天野万里, 根本理子, 田村隆, 伊藤菜奈子, 今田勝己, 日下部均,稲垣賢二
2017年度酵素補酵素研究会   2017年6月23日   

Works

 
アミノ酸オキシダーゼの構造解析と応用に関する研究
2011年 - 2012年
アミド転移酵素に関する研究
2011年 - 2012年
アミノ酸オキシダーゼの構造解析と応用に関する研究
2010年 - 2011年
アミド転移酵素に関する研究
2010年 - 2011年
燃料電池の実用化を目指した微生物の水素発酵制御因子の解析
芸術活動   2009年

競争的資金等の研究課題

 
高基質特異性L-アミノ酸オキシダーゼの特性解析と産業応用への基盤構築
日本学術振興会: 科研費
研究期間: 2012年4月 - 2014年3月    代表者: 稲垣 賢二
有用酵素の構造・機能解析と応用
研究期間: 1980年   
高熱,強酸性など極限環境下に生育するユニークな微生物から種々の有用酵素の検索と単離を行うとともにその基礎的ならびに応用研究を行っています。高度好熱性細菌のユニークな酵素を微生物ゲノム情報から探索しています。ゲノムから増幅した遺伝子を大腸菌内で蛋白質として大量発現し,結晶化を経てエックス線結晶構造解析により立体構造解析を行っています。
極限環境微生物の生産する有用酵素の検策,精製及び性質検討
研究期間: 1980年   
各種生物の生産する有用酵素の検索
研究期間: 1980年   
好酸性細菌の分子育種

特許

 
Recombinant L-Methionine γーLyase
5,861,154
グリセロールキナーゼ改変体
L-Glutamate Oxidase
7,109,008 B2
熱安定性を向上させた改変型グリセロールキナーゼ
熱安定性を向上させた改変型グリセロールキナーゼ
特許第5531272号