大場 史憲

J-GLOBALへ         更新日: 08/12/19 00:00
 
アバター
研究者氏名
大場 史憲
 
オオバ フミノリ
所属
旧所属 広島大学 大学院工学研究科 機械システム工学専攻
職名
教授,副学部長・副研究科長
学位
工学博士(大阪大学)

研究分野

 
 

委員歴

 
2001年
   
 
日本機械学会  中国四国支部庶務幹事
 
1991年
   
 
日本機械学会  中国四国支部会計幹事
 
1999年
   
 
精密工学会  中国四国支部長
 
1997年
 - 
1998年
精密工学会  中国四国支部副支部長
 
1989年
   
 
精密工学会  中国四国支部幹事
 

受賞

 
1986年
工作機械技術振興賞(論文賞)
 
1984年
工作機械技術振興賞(奨励賞)
 
1981年
工作機械技術振興賞(論文賞)
 
2002年
最優秀論文賞(理論),2002日米フレキシブル・オートメーション・シンポジウム
 
1997年
精密工学会秋季大会ベストオーガナイザー賞
 

Misc

 
日本機械学会論文集(C編)   56 530   1990年
Reconstruction Planning of Manufacturing System Based on Cash Flow in Fluctuating Market
Japan/USA Symposium on Flexible Automation, ASME   1743-1746   1992年
Heuristics Based Integrated Design Environment for Planning and Scheduling in FMS
Proc. of the 1993 IEEE Int. Conf. on Systems, Man and Cybernetics   737-742   1993年

書籍等出版物

 
例題演習CAD/CAM/CAE/CIM,岩田一明監修
共立出版   1991年   
機械設計工学2(システムと設計)
培風館   1987年   
システム工学
森北出版   1980年   
基礎教育コンピュータ設計・製図 III(CAMとCAEの考え方),岩田一明監修
共立出版   1988年   

Works

 
生産システムにおける先端技術に関ずる共同研究
1994年 - 1996年
自律搬送ロボットシステムの管理と制御に関する研究
1996年 - 1997年
タスク適合型群構成搬送ロボットシステムTRIPTERSの開発
1997年 - 1999年
生産システムにおける先端技術に関する共同研究 広島大学工学部と英国ノッチンガム大学工学部の生産システム,ロボティクス,機械加工等の研究者が共同して,日本と英国双方の生産技術の統合化を図り,より先端的な生産システム技術の開発研究を行う.
1994年 - 1997年
タスク適合型群構成搬送ロボットシステムTRIPTERSの開発研究 新エネルギー・産業技術総合開発機構
1997年 - 1999年

競争的資金等の研究課題

 
統合型生産管理システムに関する研究
高度生産システムのモデリング
変種変量生産環境における生産システム計画
知的スケジューリングシステムに関する研究
研究期間: 1995年   
自律分散型生産システムにおける自律搬送ロボットの運行管理に関する研究.
研究期間: 1993年