西村 良二

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/30 03:36
 
アバター
研究者氏名
西村 良二
 
ニシムラ リョウジ
eメール
nishimuradm.fukuoka-u.ac.jp
所属
福岡大学
部署
医学部医学科
職名
教授
学位
医学博士
科研費研究者番号
10122722

研究分野

 
 

経歴

 
1975年6月
 - 
1977年4月
福岡大学病院 臨床研修医 精神神経科
 
1977年5月
 - 
1981年4月
福岡大学病院 助手 精神神経科
 
1981年5月
 - 
1986年3月
福岡大学病院 助手 精神神経科
 
1986年4月
 - 
1989年3月
福岡大学病院 講師 精神神経科
 
1989年4月
 - 
1995年3月
広島大学総合科学部人間行動研究講座 助教授 広島大学大学院生物圏科学研究科博士課程担当
 

学歴

 
 
 - 
1975年
九州大学 医学部 
 

論文

 
西尾 美登里、合馬 慎二、西村 良二、尾籠 晃司
バイオメディカルファジーシステム   16(1) 15-23   2013年12月   [査読有り]
要旨:在宅で認知症を介護する男性は年々増えている。最近の報告では、介護にかかわる事件の約2/3は、男性介護者である。介護を抱え困ったことがあっても悩みを人にうちあけない、相談しないなど、ソーシャルサポートに繋がることができない男性介護者の問題点が報告されている。しかし、現在、男性介護者の特徴や抱えている問題を客観的に測定するための対処尺度はない。今回の研究の目的は、男性介護者の対処尺度の項目を検討することである。まず、先行研究から男性介護者の対処における記述を抽出し既存の尺度と照合した。次...
精神神経科領域の治験広告により募集された被験者候補の実態調査
西尾 美登里、朔 啓二郎、西村 良二、野田 慶太、浦島創、松崎美樹、佐藤知子、森田悦子、中川朋子、北川文子、高比良誠也、細井薫
福岡大学医学紀要   34(3) 217-222   2007年9月   [査読有り]
Orthognatic Surgery for Mentally Retarded Patient with an Open Bite
KIKUTA Toshihiro, FURUTA Haruhiko, TAKAHASHI Hiromasa, UMEMOTO George, HARA Iwao, ITO Masahiko, SARADA Yoko, NISHIMURA Ryoji
福岡大学医学紀要   36(1) 41-46   2009年   [査読有り]
広島大学医学部附属病院精神科における思春期外来の実態
広島医学   48(11) 1162-1166
慢性痛患者に対する自立訓練法の介入効果に関する研究
片岡 岳、松下 満彦、廣田 一紀、平田 和彦、柴田 志保、比嘉 和夫、西村 良二
福岡大学医学紀要   42(1) 69-79   2015年3月

書籍等出版物

 
米国精神医学会治療ガイドライン コンペンディアム
河野耕三 藤内栄太 吉田公輔 浦島創 内田直樹 衛藤暢明 大坪郁子 竹内今日生 縄田秀幸 奥野みどり 西村良二 (担当:共編者)
医学書院   2006年   
解離性障害
平川 清人、西村 良二 (担当:共著)
新興医学出版社   2006年   
解離性障害
西村 良二、梅末 正裕、尾籠 晃司、矢野 里佳、竹内 今日生、河野 耕三、高田 千華、松尾 信一郎、○永井 宏、浦島 創、樽味 伸、平川 清人、藤内 栄太 (担当:共著, 範囲:87-96)
新興医学出版   2006年10月   
愛情剥奪と非行
平川 清人、西村 良二 (担当:共訳)
岩崎学術出版   2005年   
よくわかる医療系の心理学2
西村良二
ナカニシヤ出版   2003年   

講演・口頭発表等

 
自殺企図による飛び降りの特徴および口腔顎顔面外傷治療時の問題点
高橋 宏昌、喜久田 利弘、喜多村 泰輔、衞藤 暢明、石倉 宏恭、西村 良二
第12回日本口腔顎顔面外傷学会総会学術大会   2010年7月17日