笠井 達哉

J-GLOBALへ         更新日: 05/01/13 00:00
 
アバター
研究者氏名
笠井 達哉
 
カサイ タツヤ
所属
広島大学
部署
大学院国際協力研究科 教育文化専攻 大学院国際協力研究科 教育文化専攻
職名
教授
学位
医学博士(日本大学), 文学修士(日本大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1995年
   
 
- 広島大学大学院国際協力研究科 教授
 
1992年
 - 
1995年
 広島大学総合科学部 教授
 
1990年
 - 
1992年
 広島大学総合科学部 助教授
 
1985年
 - 
1989年
 国士館大学体育学部 助教授
 
1977年
 - 
1984年
 国士館大学体育学部 講師
 

学歴

 
 
 - 
1977年
日本大学 教育学研究科 教育学
 
 
 - 
1968年
東京教育大学 体育学部 体育学科
 

受賞

 
2003年
日本臨床神経整理学会奨励賞
 

Misc

 
The timing and the amount of agonist facilitation and antagonits inhibition of varying ankle dorsiflexion force in man.
Brain Research   447   1988年
Effects of varying force components on EMG reaction times of isometric ankle dorsiflexion.
Human Movement Science   9   1990年
Influence of initial forearm position on premotor times (PMTs)of the biceps brachii during an elbow flexion task.
Human Movement Science   9   1990年
An empirical note on tonic neck reflexes : Control of the upper limb's proprioceptive sensation.
Perceptual and Motor Skills   72   1991年
Antagonist inhibition during rest and precontraction.
Electroencephalography and clinical Neurophysiology   81   1991年

書籍等出版物

 
運動神経生理学講義
大修館書店   2002年   
入門「運動神経生理学ーヒトの運動の巧みさを探るー」
市村出版   2003年   

Works

 
運動レベルの違いによる随意運動習熟過程の神経機構に関する研究
2001年

競争的資金等の研究課題

 
経皮的大脳皮質刺激法によるヒト随意運動機能の解析
随意運動遂行に伴う姿勢調節機能の解析
反射増強法の生理学的機序
運動リハビリテーション学
研究期間: 2001年 - 2007年