古瀬 清秀

J-GLOBALへ         更新日: 03/06/02 00:00
 
アバター
研究者氏名
古瀬 清秀
 
フルセ キヨヒデ
所属
広島大学
部署
文学部 人文学科 文学部 人文学科
職名
教授
学位
修士(文学)(広島大学), 博士(文学)(広島大学), 文学博士

研究分野

 
 

経歴

 
1992年
 - 
2001年
 広島大学 助教授
 
1970年
 - 
1992年
 広島大学 助手
 

学歴

 
 
 - 
1980年
広島大学 文学研究科 考古学
 
 
 - 
1973年
広島大学 文学部 史学科
 

Misc

 
近世たたらへの道
季刊 考古学,雄山閣出版   73-77   1996年
広島県における中期古墳の特質
広島県文化財ニュース   156   1998年
広島県前期古墳出土の特徴ある青銅鏡について
考古学から見た地域文化      1999年
古墳時代前半期における鉄鍛冶技術
製鉄史論文集   91-116   2000年
考古学から見た蒲刈の歴史
蒲刈町誌   49-94   2000年

書籍等出版物

 
鉄器の生産
古墳時代の研究(5)雄山閣出版   1991年   
大矢製鉄遺跡
中国地方製鉄遺跡の研究   1993年   
広島県の土器製塩
日本土器製塩研究(青木書店)   1994年   
吉備の古墳(下)備中・備後
吉備人出版   2000年   
広島県の土器製塩
青木書店   1994年   

Works

 
辰の口古噴発掘調査概報(神石町教育委員会)
1995年
東アジアにおける鉄鍛冶技術の伝播と展開 中国とわが国における鉄鍛冶技術の比較研究
1999年
東アジアにおける鉄鍛冶技術の伝播と展開 中国とわが国における鉄鍛冶技術の比較研究
2000年
東アジアにおける鉄鍛冶技術の伝播と展開 韓国とわが国における鉄鍛冶技術の比較研究
2001年

競争的資金等の研究課題

 
古墳時代に関する研究
鉄生産及び鉄製品に関する研究
西アジア考古学に関する研究