松本 陽正

J-GLOBALへ         更新日: 05/01/20 00:00
 
アバター
研究者氏名
松本 陽正
 
マツモト ヨウセイ
所属
広島大学
部署
大学院文学研究科 大学院文学研究科
職名
教授
学位
文学博士(広島大学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1980年
広島大学 文学研究科 フランス文学
 
 
 - 
1973年
広島大学 文学部 フランス語学フランス文学
 

Misc

 
Sur l'honneur chez Camus-nouvelle valeur dans L'Etat de Siege
Etudes de Langue et Litterature Francaise   60 171-183   1992年
アルベール・カミュにおける《鐘》について
フランス文学   (12) 47-55   1978年
『ペスト』に関する一考察 -補完的人物タルーと彼の死についてー
広島女学院大学論集   30 85-105   1980年
『異邦人』における太陽のimage
広島女学院大学論集   35 231-253   1985年
アルベール・カミュにおける特権的瞬間 ー「肯定と否定との合間」- とその変容について
広島大学フランス文学研究   5 43-54   1986年

書籍等出版物

 
カミュ『異邦人』, 戸田吉信編『ヨーロッパを語る13の書物』所収
勁草書房   1989年   
アルベール・カミュの遺稿Le Premier Homme研究
駿河台出版社   1999年   
黄ずきんちゃん
駿河台出版社   1984年   
フランス語そぞろ歩き
行人社   1987年   
生きたフランス語文法
白水社   1984年   

Works

 
フランス革命期における演劇 「フランス革命期における演劇」と題する講演会を広島大学で開催
1991年
レトリックの研究 「古典レトリックとは何か」と題する講演会を広島大学で開催
1992年
フランス語史研究 「フランス語史に関する若干の考察」と題する講演会を広島大学で開催
1992年
クレチャン・ド・トロワ研究 「クレチャン・ド・トロワ『聖杯の探索』における謎と神秘」と題する講演会を広島大学で開催
1992年
アンドレ・ジッド研究 「ジッドの研究の現況」と題する講演会を広島大学で開催
1993年

競争的資金等の研究課題

 
アルベール・カミュの研究
研究期間: 2003年