木下 勉

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/06 03:18
 
アバター
研究者氏名
木下 勉
eメール
tkinoshitarikkyo.ac.jp
URL
http://www2.rikkyo.ac.jp/web/tkinoshita/
所属
立教大学
部署
理学部 生命理学科
職名
教授
学位
理学修士(東京都立大学), 理学博士(東京都立大学)
科研費研究者番号
30161532

研究分野

 
 

論文

 
ウィルト発生生物学
東京化学同人      2006年4月
XMam1, the Xenopus homologue of mastermind, is essential to primary neurogenesis in Xenopus laevis embryos.
Int. J. Dev. Biol.   vol.47,397-404    2003年4月
Xerl : a novel secretory protein expressed in eye and brain of Xenopus embryo
Mech of Develop.   93 233-237   2000年4月
Xoom : a novel oocyte membrane protein maternally expressed and involved in the gastrulation movement of Xenopus embryos
Int. J. Dev. Biol   43 479-485   1999年4月
Growth factors reverse Zn arrest of development in sea urchin Hemicentrotus pulcherrimus embryos
Can. J. Zool.   77 360-367   1999年4月

書籍等出版物

 
ウィルト発生生物学
木下 勉 (担当:共訳)
東京化学同人   2006年1月   
ZEROからの生命科学
木下 勉 (担当:共著)
南山堂   2004年1月   
骨片形成誘導因子と胚葉形成
木下 勉
(不明)   1994年1月   
両生類の発生と変態
浅島誠 他 (担当:共著)
西村書店   1987年4月   ISBN:89013-083