北川 隆司

J-GLOBALへ         更新日: 03/06/12 00:00
 
アバター
研究者氏名
北川 隆司
 
キタガワ リユウジ
所属
広島大学
部署
大学院理学研究科 大学院理学研究科
職名
助教授
学位
理学修士(広島大学), 博士(理学)(広島大学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1974年
広島大学 理学研究科 地質学鉱物学
 
 
 - 
1972年
広島大学 理学部 地学科
 

委員歴

 
1992年
   
 
日本粘土鉱物学会  評議員
 
1997年
 - 
1999年
日本粘土鉱物学会  編集委員
 
1997年
   
 
日本粘土鉱物学会  編集委員長
 

Misc

 
地下 まゆみ, 北川 隆司, 池見 典子
粘土科学   42(1) 15-20   2002年
島根県東伯郡東郷町-三朝 町の町境における白亜紀花崗岩のスメクタイト化による法面変形について
粘土科学   139-143   2002年
宮原 正明, 宇野 洋平, 北川 隆司
粘土科学   42(2) 81-88   2002年
Ores and metallurgical slags from Karabash deposit (the South
土と基礎   31(10) 33-37   2003年

書籍等出版物

 
斜面崩壊と粘土シーム(粘土細脈)との因果関係
地盤工学会・委員会   2002年   
防災リテラシーの確立をめざした小・中・高等学校一貫教育の創造(2
学校教育学部」   2002年   
御荷鉾帯・秩父帯地すべり地に分布する緑色石の変質
地盤工学科委四国支部   2002年   
粘土細脈の存在する花崗岩法面の変状例
地盤工学科委四国支部   2003年   
花崗岩斜面における豪雨前後の地下水面の変動と斜面の安定に関するシュミレーション
地盤工学科委四国支部   2003年   

所属学協会

 
 

Works

 
ドイツカオリン鉱床の地質学的調査
1989年
大韓民国の花崗岩の風化調査
1991年
南ウラル地域のロウ石鉱床の地質学的調査
1991年
大韓民国の花崗岩の風化調査
1993年
大韓民国の鉱害調査
1997年

競争的資金等の研究課題

 
レクトライトの表面マイクロトポグラフ
粘土鉱物の結晶成長機構の解明
土砂災害
科学研究費補助金
研究期間: 2002年 - 2003年