池田 攻

J-GLOBALへ         更新日: 08/06/13 00:00
 
アバター
研究者氏名
池田 攻
 
イケダ コウ
URL
http://ds0.yamaguchi-u.ac.jp/~k-ikeda/crystal-0.html
所属
旧所属 山口大学 工学部 機能材料工学科
職名
教授
学位
理学博士(北海道大学), 理学修士(北海道大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1968年
 - 
1981年
山口大学工学部 助手
 
1981年
 - 
1988年
山口大学工学部 講師
 
1988年
 - 
1998年
山口大学工学部 助教授
 
1998年
   
 
- 山口大学工学部 教授
 

学歴

 
 
 - 
1968年
北海道大学 理学研究科 地質学鉱物学
 
 
 - 
1966年
北海道大学 理学部 地質学鉱物学
 

委員歴

 
 
   
 
日本セラミックス協会  正会員, 常議員
 
1999年
 - 
2002年
セメント協会  論文集編集委員
 

受賞

 
2001年5月
日本セラミックス協会支部振興功績賞
 

Misc

 
フライアッシューセッコウー石灰を原料とする蒸気養生多孔質材料の製造と強度
日本セラミックス協会学術論文誌   97(4)    1989年
蒸気養生による緑泥石-絹雲母-セッコウー石灰系多孔質材料の製造に関する基礎的研究
日本セラミックス協会学術論文誌   98(12)    1990年
池田 攻
資源と素材   114(7) 497-500   1998年

書籍等出版物

 
化学大辞典
東京化学同人(共同執筆)   1989年   
鉱物の科学
東海大学出版会(共同執筆)   1995年   
固体化学入門 講談社サイエンティフック(共同翻訳)1415-1994年
1994年   

Works

 
半透明ムライト板の作成
1992年
産業廃棄物の有効利用
1994年
赤泥の常温固化試験
1995年
アルミナ等の金属酸化物による有機塩素化合物の吸着および応用に関する研究-ガンマアルミナの結晶構造解析と表面構造のシミュレ-ション
2001年
ジオポリマ-法による赤泥の固化と材料化
2002年 - 2003年

競争的資金等の研究課題

 
エトリンガイトおよびスピネル鉱物の粉末法結晶構造解析
ジオポリマーによる粉体の固化と材料化および珪酸塩の低温合成
二酸化炭素の低温還元触媒の研究と開発
研究期間: 2003年   
ジオポリマーパインダーによる産業廃棄物の固化
結晶構造解析による触媒活性の判定

特許

 
フライアッシュを主原料とする多孔質材料の製造方法
特許2641102
浮遊選鉱滓を主原料とする多孔質材料の製造方法
特開平4-175273
浄水場汚泥を主原料とするサルフォアルミナ-トセメント
特願平4-159967
ジオポリマ-によるカオリン質粉体の固化および材料化
特願平7-183175
ジオポリマ-によるフライアッシュ粉体の固化および材料化
特願平7-183176