清水 一郎

J-GLOBALへ         更新日: 10/01/25 00:00
 
アバター
研究者氏名
清水 一郎
 
シミズ イチロウ
所属
旧所属 徳島大学 医学部 医学科
職名
助教授
学位
医学博士(徳島大学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1980年
愛媛大学 医学部 医学
 

委員歴

 
 
   
 
日本内科学会  地方評議員
 
 
   
 
日本消化器内視鏡学会  評議員
 
 
   
 
日本消化器病学会  評議員
 
 
   
 
日本肝臓学会  評議員
 
 
   
 
日本消化器集団検診学会  地方会評議員
 

受賞

 
1991年
財団法人工藤学術財団研究奨励賞
 
1996年
康楽賞
 
1998年
日本消化器病学会奨励賞
 
1999年
平成11年度Liver Forum in Kyoto 研究奨励賞
 

Misc

 
大星 千鶴子, 弘田 明成, 清水 一郎, 島 健二
糖尿病   31(2) 143-147   1988年
本田 浩仁, 日比野 真吾, 林 広茂, 清水 一郎, 伊東 進
肝臓   34(2) 105-113   1993年
十二指腸液逆流にもとづく実験的逆流性食道炎の実験モデル作成法
日本臨床生理学会雑誌   23(3) 309-311   1993年
日比野 真吾, 本田 浩仁, 林 広茂, 清水 一郎, 伊東 進
日輸血会誌   39(5) 814-823   1993年

書籍等出版物

 
女性ホルモン・エストラジオールの肝線維化抑制作用
消化器疾患と細胞内情報伝達   1999年   
妊娠と肝障害
内科学第七版   1999年   
エストラジオールの星細胞活性化抑制作用
肝類洞壁細胞研究の進歩 第11巻   1999年   
女性ホルモン・エストラジオールの抗酸化作用と肝線維化抑制作用
性差医学・No.6 研究会誌   2000年   
感染症
コメデイカルのための内科学(第2版)   2000年   

Works

 
漢方薬の肝細胞保護作用とNF-кB抑制を介した肝星細胞活性化抑制作用に関する検討
2000年
新規薬物によるヘリコバクター・プロリ除菌療法
2003年

競争的資金等の研究課題

 
C型肝炎ウイルス(HCV)と肝癌発生に関する分子生物学的研究
肝線維化に及ぼす酸化ストレスの分子生物学的研究
肝発癌に及ぼすエストロゲンに関する研究
肝線維化と肝発癌に及ぼす酸化ストレスと女性ホルモンの影響の研究