高岡 治

J-GLOBALへ         更新日: 16/03/09 14:35
 
アバター
研究者氏名
高岡 治
 
タカオカ オサム
所属
鹿児島大学
部署
教育学部 保健体育専修
職名
教授
学位
体育学修士

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1987年
東海大学 体育学研究科 体育方法学
 
 
 - 
1984年
早稲田大学 教育学部 
 

委員歴

 
2001年
   
 
日本スポーツ方法学会  常任理事
 
2003年
   
 
日本体操競技・器械運動学会  理事
 

受賞

 
1998年
日本スポ-ツ方法学会奨励賞
 
2003年
日本スポーツ方法学会学会賞
 

Misc

 
鉄棒の後方伸身2回宙返り1回ひねり下りの離手局面に後方車輪の運動経過が与える影響
スポーツ方法学研究   5(1)    1992年
体操競技の採点における時間経過の影響と性格特性との関連について
早稲田大学体育研究紀要   23    1991年
平均台の前後大開脚とびにおける技術的な助言と浮きの印象の評価との関連
日本体操協会研究部報   65    1990年
体操競技における演技の採点に時間経過が与える影響について
早稲田大学人間科学研究   3(1)    1990年
ゆかにおける後転とびの運動経過に頭位が与える影響
スポーツ方法学研究   3(1)    1990年

競争的資金等の研究課題

 
運動観察の意味内容