西 恭宏

J-GLOBALへ         更新日: 19/06/25 12:02
 
アバター
研究者氏名
西 恭宏
 
ニシ ヤスヒロ
所属
鹿児島大学
部署
大学院医歯学総合研究科
職名
准教授
学位
博士(歯学)(鹿児島大学)
その他の所属
鹿児島大学

研究分野

 
 

経歴

 
1998年
 - 
2003年
 鹿児島大学助手 歯学部付属病院第2補綴科
 
2003年
 - 
2008年
 鹿児島大学講師 歯学部付属病院第2補綴科
 
 
   
 
       鹿児島大学講師 医学部・歯学部附属病院義歯補綴科
 
2008年
   
 
- 鹿児島大学大学院准教授 医歯学総合研究科 口腔顎顔面補綴学
 

学歴

 
 
 - 
1986年
徳島大学 歯学部 歯学
 

委員歴

 
2018年4月
 - 
現在
日本口腔ケア学会  評議員
 
2017年3月
 - 
現在
日本摂食嚥下リハビリテーション学会  認定士
 
2014年7月
 - 
現在
日本歯科医学教育学会  評議員
 
2014年6月
 - 
現在
日本老年歯科医学会  ガイドライン委員会委員
 
2010年1月
 - 
現在
日本老年歯科医学会  専門医,指導医
 
2006年4月
 - 
現在
日本老年歯科医学会  代議員
 
2005年11月
 - 
現在
鹿児島摂食嚥下リハビリテーション研究会  世話人
 
2005年4月
 - 
現在
日本補綴歯科学会  代議員
 
2002年9月
 - 
現在
日本補綴歯科学会  指導医
 
1997年5月
 - 
現在
日本補綴歯科学会  専門医
 
2015年6月
 - 
2018年6月
日本補綴歯科学会  専門医審査委員
 
2010年11月
 - 
2016年11月
鹿児島県  歯科技工士国家試験委員
 
2011年4月
 - 
2013年3月
日本補綴歯科学会  教育問題検討委員会 委員
 
2009年4月
 - 
2011年3月
日本補綴歯科学会  社会保険委員会 幹事
 
2010年8月
   
 
日本顎顔面補綴学会  認定医
 

受賞

 
2010年9月
日本歯科衛生学会 学術発表賞(奨励賞)
 
2010年8月
日本摂食嚥下リハビリテーション学会 Most Impressive Poster Presentation 賞
 
2009年6月
日本補綴歯科学会 中堅優秀論文賞
 
2008年6月
日本補綴歯科学会 学会論文賞
 
2006年10月
日本歯科審美学会 学会優秀発表賞(臨床部門)
 
2005年10月
日本歯科審美学会 学会優秀発表賞
 

論文

 
高齢者の栄養障害に義歯装着がもたらす効果と高齢義歯装着者への摂食・栄養指導のガイドラインに関するプロジェクト研究
村田 比呂司, 古谷野 潔, 志賀 博, 大久保 力廣, 渋谷 友美, 近藤 尚知, 櫻井 薫, 田中 順子, 松香 芳三, 水口 俊介, 鱒見 進一, 大川 周治, 西 恭宏, 越野 寿, 佐々木 啓一, 赤川 安正, 川良 美佐雄, 菊谷 武, 吉田 光由
日本補綴歯科学会誌   7(3) 238-239   2015年7月
【クラウンブリッジ・インプラント・デンチャー 補綴臨床のトラブルシューティング】 (Part3)デンチャー編 (Chapter1)製作過程のトラブル フラビーガムを有する患者の印象採得
西 恭宏, 長岡 英一
補綴臨床   別冊(補綴臨床のトラブルシューティング) 114-114   2011年5月
【クラウンブリッジ・インプラント・デンチャー 補綴臨床のトラブルシューティング】 (Part3)デンチャー編 (Chapter3)装着後のトラブル オーバーデンチャーの破折
長岡 英一, 丸山 浩美, 西 恭宏
補綴臨床   別冊(補綴臨床のトラブルシューティング) 169-169   2011年5月

Misc

 
Kuboki T, Ichikawa T, Baba K, Fujisawa M, Sato H, Aita H, Koyama S, Hideshima M, Sato Y, Wake H, Kimura-Ono A, Nagao K, Kodaira-Ueda Y, Tamaki K, Sadamori S, Tsuga K, Nishi Y, Sawase T, Koshino H, Masumi SI, Sakurai K, Ishibashi K, Ohyama T, Akagawa Y, Hirai T, Sasaki K, Koyano K, Yatani H, Matsumura H
Journal of prosthodontic research   62(2) 162-170   2018年4月   [査読有り]
Murakami M, Fujishima K, Nishi Y, Minemoto Y, Kanie T, Taguchi N, Nishimura M
Journal of prosthodontics : official journal of the American College of Prosthodontists   27(1) 52-56   2018年1月   [査読有り]
Murakami M, Nishi Y, Nishio M, Minemoto Y, Shimizu T, Nishimura M
Journal of prosthodontics : official journal of the American College of Prosthodontists      2017年9月   [査読有り]
【高齢者の口腔ケア】 手技の基本 義歯の取り扱い
西 恭宏
Modern Physician   37(9) 967-970   2017年9月
<ポイント>各個人に見合った義歯の保管方法について、スタッフ間で共通認識を持つ。義歯を良好に機能させるには、歯科による定期的管理が必要である。経口摂取再開のスムースさから、義歯の装着継続を考慮する。毎日、義歯洗浄剤が使用できるサポートが必要である。義歯洗浄剤と超音波洗浄器の併用は有効である。(著者抄録)
口蓋欠損を有する有歯顎患者における分割式栓塞子の適用
村上 格, 西 恭宏, 竹之内 往久, 西村 正宏
日本補綴歯科学会誌   9(特別号) 310-310   2017年6月
鹿児島医療センターにおける医科歯科連携の現状
中村 康典, 田中 荘子, 村上 杏理, 江口 洋子, 西 恭宏
日本口腔ケア学会雑誌   12(1) 37-42   2017年6月   [査読有り]
歯科口腔外科を開設した平成25年3月〜平成26年3月迄の1年1ヵ月の期間に受診した489例(男性282例、女性207例、8〜92歳)を対象とした。受診患者数は、初診患者489例、月平均37.6例で、延患者数3676例、月平均320.4例であった。歯科口腔外科への依頼科では循環器科が185例(37.9%)と一番多く、ついで血液内科の79例(16.2%)、耳鼻咽喉科の64例(13.1%)の順であった。依頼患者の医科疾患の内訳は、悪性腫瘍患者210例(42.3%)、循環器疾患207例(42.3%...
Kimoto S, Kawai Y, Gunji A, Kondo H, Nomura T, Murakami T, Tsuboi A, Hong G, Minakuchi S, Sato Y, Ohwada G, Suzuki T, Kimoto K, Hoshi N, Saita M, Yoneyama Y, Sato Y, Morokuma M, Okazaki J, Maeda T, Nakai K, Ichikawa T, Nagao K, Fujimoto K, Murata H, Kurogi T, Yoshida K, Nishimura M, Nishi Y, Murakami M, Hosoi T, Hamada T
Trials   17(1) 506   2016年10月   [査読有り]
Murakami M, Nishi Y, Fujishima K, Nishio M, Minemoto Y, Kanie T, Nishimura M
Journal of prosthodontics : official journal of the American College of Prosthodontists   25(7) 570-575   2016年10月   [査読有り]
COPD罹患の多数歯欠損症例における外来での栄養食事指導による摂食支援
峰元洋光,西 恭宏,村上 格,益崎与㤗,西村正宏
老年歯学   31(2) 244-245   2016年9月
認知症患者の歯科治療に対する疑問と問題点 Clinical Question調査から
服部 佳功, 枝広 あや子, 渡邊 裕, 平野 浩彦, 古屋 純一, 中島 純子, 田村 文誉, 北川 昇, 堀 一浩, 原 哲也, 吉川 峰加, 西 恭宏, 永尾 寛, 市川 哲雄, 櫻井 薫, 一般社団法人日本老年歯科医学会ガイドライン委員会
老年歯科医学   31(1) 3-8   2016年6月
Murakami M, Nishi Y, Seto K, Kamashita Y, Nagaoka E
Gerodontology   32(3) 188-194   2015年9月   [査読有り]
枝広 あや子, 渡邊 裕, 平野 浩彦, 古屋 純一, 中島 純子, 田村 文誉, 北川 昇, 堀 一浩, 原 哲也, 吉川 峰加, 西 恭宏, 永尾 寛, 服部 佳功, 市川 哲雄, 櫻井 薫, 日本老年歯科医学会ガイドライン委員会
老年歯科医学   30(1) 3-11   2015年6月
本文は、増加する認知症患者の背景と現状を鑑み、認知症患者に対する歯科口腔保健・歯科医療のあり方に関して整理を行い、現時点での日本老年歯科医学会の立場を表すものである。日本老年歯科医学会は、高齢化が進むわが国で、高齢者歯科医療のあり方について積極的に取り組んできた。しかし、認知症患者に対する歯科口腔保健・歯科医療に対する取り組みは十分とはいえない。近年、地域包括ケアがわが国の施策の中で重要なミッションの一つになっており、その中で"QOLの維持・向上"に対して歯科が大きな役割を果たす必要がある...
Murakami M, Nishi Y, Umezono M, Kamashita Y, Nishimura M
Journal of prosthodontics : official journal of the American College of Prosthodontists   24(3) 254-259   2015年4月   [査読有り]
身近な臨床・これからの歯科医のための臨床講座 全部床義歯の快適な使用のための経過観察時の検査と調整の要点
西 恭宏, 西村 正宏
日本歯科医師会雑誌   68(1) 43-49   2015年4月
高齢者の栄養障害に対する歯科的アプローチに関するプロジェクト研究 高齢者の栄養障害に義歯装着がもたらす効果と高齢義歯装着者への摂食・栄養指導のガイドラインに関するプロジェクト研究
村田 比呂司, 志賀 博, 大久保 力廣, 渋谷 友美, 近藤 尚知, 櫻井 薫, 田中 順子, 松香 芳三, 水口 俊介, 鱒見 進一, 大川 周治, 西 恭宏, 越野 寿, 佐々木 啓一, 赤川 安正, 川良 美佐雄, 菊谷 武, 吉田 光由, 古谷野 潔
日本歯科医学会誌   34 54-58   2015年3月
義歯の装着・使用が高齢者の栄養摂取に及ぼす影響を明らかにする目的で、高齢者の健康状態、身体・精神機能、栄養状態、生活活動状態と義歯の装着・使用状況との関係を多施設で調査した。各研究協力施設からの被験者の合計は378名(平均年齢73.9±6.6歳)であった。歯科項目の診査として、残存歯の有無および数、咬合支持(Eichnerの分類)、欠損状態(Kennedyの分類)、義歯使用の有無および食品摂取状態による咀嚼スコアとグルコース溶出量による咀嚼能力の評価を行った。ついでOHIP-49J、36-...
Nishi Y, Seto K, Kamashita Y, Kaji A, Kurono A, Nagaoka E
Gerodontology   31(3) 202-209   2014年9月   [査読有り]
Murakami M, Nishi Y, Kamashita Y, Nagaoka E
Gerodontology   31(2) 83-88   2014年6月   [査読有り]
Hashiguchi C, Kawamoto S, Kasai T, Nishi Y, Nagaoka E
Implant dentistry   23(3) 264-269   2014年6月   [査読有り]
欠損の拡大を防ぐ 部分床義歯における残存歯の保全のための基本事項と現在の考え方
西 恭宏
補綴臨床   47(1) 70-81   2014年1月
Ushijima M, Kamashita Y, Nishi Y, Nagaoka E
Journal of prosthodontic research   57(2) 113-121   2013年4月   [査読有り]
Denture Collectorから脱出できた総義歯難症例の容貌の改善
濱野 徹, 鎌下 裕次, 西 恭宏
歯科審美   25(2) 127-135   2013年3月
症例は66歳男性で、40代前半に上下無歯顎となり、以後毎年1組以上の上下総義歯を作製したが、いずれにも満足できず、約35組のうち最近の15組を持参して来院した。まず旧義歯の修正を図り、上顎義歯床辺縁の位置が適切になるように義歯床を拡大した後に咬合採得を行った。咬合器上での咬合面再構成後、口腔内で床面積の拡大、研磨面のボリュームアップを図った。下顎義歯の安定が向上した段階で機能印象材を使用したダイナミック印象による間接リラインを行い、床粘膜面の適合状態および床研磨面の形態を改善し、修正した義...
【下顎総義歯の維持不良の防ぎ方】 下顎位を明確にしてから義歯形態へ
西 恭宏
歯科医療   27(1) 65-72   2013年1月
Nishi Y, Seto K, Kamashita Y, Take C, Kurono A, Nagaoka E
Gerodontology   29(2) e259-66   2012年6月   [査読有り]
Murakami M, Nishi Y, Kamashita Y, Nagaoka E
Journal of prosthodontic research   54(2) 65-69   2010年4月   [査読有り]
摂食・嚥下障害ならびに構音障害に対する口腔内補助装置の適用に関するデータベースの構築
佐々木 啓一, 小野 高裕, 中島 純子, 高橋 裕, 田中 貴信, 鈴木 哲也, 谷口 尚, 小正 裕, 岡崎 定司, 津賀 一弘, 吉川 峰加, 西 恭宏, 飯沼 利光, 川良 美佐雄, 皆木 省吾
日本歯科医学会誌   29 72-76   2010年3月
日本歯科医学会プロジェクト研究事業は、早急な社会的対応を必要とする歯科関連疾患および障害に対する診療ガイドラインを策定することを目指すプロジェクト型の研究支援事業である。平成19年度の「摂食・嚥下障害、構音障害の口腔内補助装置のガイドラインに関するプロジェクト研究」には日本補綴歯科学会と老年歯科学会からの提案課題が採択され、両学会が協働し、舌接触補助床の適応症、検査・診断、製作・調整方法、効果に関する「舌接触補助床(PAP)ガイドライン(案)」を策定するに至った。診療ガイドラインのエビデン...
Taichi Imaizaki, Yasuhiro Nishi, Akihito Kaji, Eiichi Nagaoka
Journal of Prosthodontic Research   54(1) 14-23   2010年   [査読有り]
舌接触補助床(PAP)のガイドライン(案)
植松 宏, 戸原 玄, 中島 純子, 菊谷 武, 高橋 浩二, 野原 幹司, 前田 芳信, 小野 高裕, 吉田 光由, 大野 友久, 佐々木 啓一, 高橋 裕, 田中 貴信, 鈴木 哲也, 谷口 尚, 小正 裕, 岡崎 定司, 津賀 一弘, 吉川 峰加, 西 恭宏, 飯沼 利光, 川良 美佐雄, 皆木 省吾, 古屋 純一, 小山 重人, 木本 統, 飯島 守雄, 乙丸 貴史, 隅田 由香, 猪原 健, 中根 綾子, 若杉 葉子, 大内 ゆかり, 都島 千明, 田村 文誉, 尾澤 昌悟, 吉岡 文, 堀 一浩, 城下 尚子, 洲脇 道弘, 難波 謙介, 清水 博史, 津江 文武, 今井崎 太一, 加地 彰人, 長岡 英一, 佐藤 裕二, 高井 良招, 赤川 安正, 井上 農夫男, 服部 正己, 森戸 光彦, 北川 昇, 窪木 拓男, 藤澤 政紀, 玉置 勝司, 築山 能大, 永尾 寛, 萩原 芳幸, 松香 芳三, 宮城 敦, 重枝 昭広, 中村 全宏, 日本老年歯科医学会
老年歯科医学   24(2) 104-116   2009年9月
有床義歯補綴診療のガイドライン(2009改訂版)
赤川 安正, 池邉 一典, 佐々木 啓一, 志賀 博, 中山 健夫, 長岡 英一, 大川 周治, 川良 美佐雄, 佐藤 裕二, 鈴木 哲也, 清野 和夫, 高橋 裕, 野村 修一, 前田 芳信, 鱒見 進一, 村田 比呂司, 横山 敦郎, 小林 義典, 古谷野 潔, 平井 敏博, 石井 拓男, 井上 宏, 江里口 彰, 荒川 一郎, 石川 礼乃, 石田 健, 榎木 香織, 木下 智恵, 小山 重人, 竹内 真帆, 田中 彰, 中島 邦久, 塙 総司, 西 恭宏, 横山 正起, 吉川 峰加, 社団法人日本補綴歯科学会
日本補綴歯科学会誌   1(2) i,E205-E283   2009年4月
高齢者の摂食機能と歯科補綴
西 恭宏
鹿児島大学歯学部紀要   29 47-56   2009年3月   [査読有り][依頼有り]
M. Hashiguchi, H. Sato, Y. Nishi, S. Ban, K. Krnel, A. Kocjan, T. Kosmac
Key Engineering Materials 2009   575-578   2009年
Makiko HASHIGUCHI, Yasuhiro NISHI, Takahito KANIE, Seiji BAN, Eiichi NAGAOKA
Dental Material Journal   28(3) 307-314   2009年   [査読有り]
Mamoru Murakami, Yasuhiro Nishi, Yuji Kamashita, Eiichi Nagaoka
Journal of Prosthodontic Research   53(2) 67-71   2009年
Kawamoto S, Hamamura S, Kawahara H, Nishi Y, Nagaoka E.
J Prosthodont.   26(3) 359-362   2009年
Mamoru Murakami, Kiyoshi Takesako, Naotsugu Kawahata,Hideaki Tanaka, Yasuhiro Nishi,Eichi Nagaoka
Prosthodontic Research and Practice   7(2) 89-96   2008年
M. Hashiguchi, H. Sato, Y. Nishi, S. Ban, K. Krnel, A. Kocjan, T. Kosmac
Key Engineering Materials Vols.   575-578   2008年
全部床義歯補綴学の基礎実習におけるシミュレーション実習と講義との連携についてのアンケート調査
村上 格,西 恭宏,丸山浩美,小野原昌弘,鎌下祐次,長岡英一
日歯教誌   24(3) 50-57   2008年
Yasuhiro Nishi, Kazunori Tsuru, Chie Kishita, Yuji Kamashita, Tohru Hamano, Eiichi Nagaoka
Journal of Oral Rehabilitation   35 700-705   2008年   [査読有り]
Hiromi Maruyama, Tohru Hamano, Chie Kishita, Yasuhiro Nishi, Shinichiro Kawamoto, Eiichi Nagaoka
Dental Materials Journal   26(4) 534-544   2007年
Yuji Kamashita, Tomomi Sonoda, Yumiko Kamada, Yasuhiro Nishi, Eiichi Nagaoka
Prosthodontic Research and Practice   6(2) 93-98   2007年
審美性に優れたクラスプ
西 恭宏,木下智恵,濵野 徹,水流和徳,長岡英一
補綴臨床   39(2) 162-169   2006年
Examination of Mood Assessment Using A Faces Scale for Denture Patients - Effectiveness of the Faces Scale and Some Factors Affecting the Assessment Results -,
Eiichi Nagaoka, Yuji Kamashita, Yumiko Kamada, Yasuhiro Nishi, Tohru Hamano, Kazumi Kajiwara
Dentistry in Japan   42 167-171   2006年
ガラス繊維補強型高分子材料をクラスプに応用した臨床例
歯科審美   17(2),161-168    2005年
Kishita C, Hamano T, Tsuru K, Nishi Y, Nagaoka E
Dental materials journal   23(4) 528-532   2004年12月   [査読有り]
基礎から学ぼう口腔ケア 義歯編10 義歯とトラブル(共著)
総合ケア   14(1,66-67)    2004年
ガラス繊維補強型高分子材料のクラスプへの応用 -繰り返し着脱が維持力に及ぼす影響-(共著)
歯科審美   16(2,290-299)    2004年
基礎から学ぼう口腔ケア 義歯編9 義歯の洗浄剤(共著)
総合ケア   13(12,62-63)    2003年
基礎から学ぼう口腔ケア 義歯編8 義歯の接着剤(共著)
総合ケア   13(11,84-85)    2003年
基礎から学ぼう口腔ケア 義歯編7 義歯の安定剤(共著)
総合ケア   13(10,84-85)    2003年
基礎から学ぼう口腔ケア 義歯編6 義歯の保管と管理(共著)
総合ケア   13(9,88-89)    2003年

書籍等出版物

 
パーシャルデンチャーテクニック 第5版
西 恭宏 (担当:分担執筆, 範囲:19.アタッチメント義歯)
医歯薬出版株式会社   2012年11月   
コンプリートデンチャーテクニック 第6版
西 恭宏
2011年7月   

講演・口頭発表等

 
舌苔付着の主観評価と舌背細菌数の関係
新屋 俊明, 西 恭宏, 中村 康典, 村上 格, 原田 佳枝, 鎌下 祐次, 西村 正宏
老年歯科医学   2018年9月   
舌苔付着の主観評価と舌背細菌数の関係
新屋 俊明, 西 恭宏, 中村 康典
日本老年歯科医学会総会・学術大会プログラム・抄録集   2018年6月   
口腔保湿剤の保管温度と種類がその抗真菌性に及ぼす影響
村上 格, 藤島 慶, 原田 佳枝, 西 恭宏, 西村 正宏
日本補綴歯科学会誌   2018年6月   
鹿児島医療センターにおける心臓弁膜症手術患者の周術期口腔機能管理の現状
田中 荘子, 中村 康典, 西 恭宏, 下松 孝太, 中村 典史
日本口腔ケア学会雑誌   2018年6月   
心臓弁膜症疾患で全身麻酔下手術を施行し、周術期口腔機能管理を実施した103名(男性61名、女性42名、21〜88歳)を対象とした。周術期口腔機能管理介入率は、症例全体の56.9%であった。歯科疾患は、辺縁性歯周炎が89例でもっとも多く、ついで義歯不適合が34例、根尖性歯周炎が32例、齲蝕が16例であった。残存歯数は平均15.5本で、残存歯数21〜25本が27例でもっとも多かった。無歯顎症例は13例であった。歯周ポケット4mm以上の歯の数は平均3.7本、根管充填歯数の平均は4.0本、根尖病巣...
看護師新人研修における口腔ケア研修導入の効果 研修後アンケートによる検討
川嵜 順子, 原ノ園 亜矢, 吉滿 琴美, 池田 智子, 福元 京子, 田中 荘子, 西 恭宏, 中村 康典
日本口腔ケア学会雑誌   2018年4月   
都城医療センターにおける周術期口腔機能管理の現状(第4報) 舌背細菌レベル、舌背細菌数について
新屋 俊明, 西 恭宏, 田畑 雅士, 西久保 舞
日本口腔ケア学会雑誌   2018年4月   
上顎前歯部欠損症例に対する骨造成術併用インプラント治療の検討
西原 一秀, 西 恭宏, 末廣 史雄, 益崎 与泰, 石畑 清秀, 中村 典史, 西村 正宏, 新崎 章
日本口腔インプラント学会学術大会抄録集   2017年9月   
口腔インプラント専門外来におけるインプラントオーバーデンチャーの経過報告について
下田平 直大, 末廣 史雄, 藤島 慶, 原田 佳枝, 益崎 与泰, 西 恭宏, 西村 正宏
日本口腔インプラント学会誌   2017年9月   
鼻腔ガン患者へ外鼻および上口唇切除後顔面エピテーゼを作製した患者に介入した1症例
下神 梢, 鉛山 光世, 神之田 理恵, 堀之内 美帆, 元山 彩良, 下田平 貴子, 西 恭宏
日本歯科衛生学会雑誌   2017年8月   
某病院における看護師の義歯清掃・管理の状況について
鉛山 光世, 神之田 理恵, 下神 梢, 元山 彩良, 下田平 貴子, 西 恭宏
日本歯科衛生学会雑誌   2017年8月   
地域基盤型歯学教育における新たな取り組み
田口 則宏, 小松澤 均, 吉田 礼子, 西 恭宏, 宮脇 正一
日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集   2017年7月   
鹿児島医療センターにおける心臓血管手術患者の周術期口腔管理の現状
田中 荘子, 中村 康典, 村上 杏里, 江口 洋子, 西 恭宏
日本口腔ケア学会雑誌   2017年4月   
鹿児島医療センターにおける口腔ケア向上の取り組み 口腔ケア学習会の効果と今後の課題
川嵜 順子, 前田 奈々, 原ノ園 亜矢, 井手 智子, 池田 智子, 上原 真知子, 村上 杏里, 田中 荘子, 西 恭宏, 中村 康典
日本口腔ケア学会雑誌   2017年4月   
鹿児島医療センターにおける口腔ケアチーム介入の現状とその効果
村上 杏理, 中村 康典, 江口 洋子, 田中 荘子, 西 恭宏
老年歯科医学   2016年9月   
抗真菌性の観点からみた効果的な口腔保湿剤の使用方法
村上 格, 西 恭宏, 峰元 洋光, 西村 正宏
老年歯科医学   2016年9月   
都城医療センターにおける周術期口腔機能管理実施患者の口腔内状況(第1報) 喪失歯数、舌背細菌数について
新屋 俊明, 西 恭宏
老年歯科医学   2016年9月   
口腔保湿剤の多軸的評価
村上 格, 西 恭宏, 藤島 慶, 西村 正宏
日本歯科医師会雑誌   2016年8月   
床用レジンにおけるエアロラップ鏡面研磨法の理工学的ならびに細菌学的検討
西 恭宏, 村上 格, 藤島 慶, 西村 正宏
日本歯科医師会雑誌   2016年8月   
義歯安定剤使用の影響に関する多施設無作為化比較試験 サブグループ解析による検討
大和田 学, 秋葉 徳寿, 市川 哲雄, 岩城 麻衣子, 大久保 舞, 岡崎 定司, 金澤 学, 河相 安彦, 木本 克彦, 木本 統, 駒ヶ嶺 友梨子, 近藤 尚知, 佐藤 佑介, 鈴木 哲也, 添田 ひとみ, 洪 光, 坪井 明人, 西村 正宏, 西 恭宏, 濱 洋平, 馬場 優也, 濱田 泰三, 細井 紀雄, 村田 比呂司, 山賀 栄次郎, 米山 喜一, 水口 俊介
日本補綴歯科学会誌   2016年7月   
開窓療法後に適用した栓塞子の予後に関するコホート研究
村上 格, 西 恭宏, 西尾 美咲, 峰元 洋光, 西村 正宏
日本補綴歯科学会誌   2016年7月   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
食味嗜好に対応する温度調節型保湿法の開発とその有効性に関する多軸的評価
日本学術振興会: 科学研究費助成事業/ 基盤研究(C)
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 村上 格
造血幹細胞移植療法における口腔合併症に対する系統的口腔管理の構築
科学研究費助成事業/ 基盤研究(C)
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 中村 康典
植物セラミドを用いた新規口腔乾燥治療法の開発と多軸的評価
科学研究費助成事業/ 基盤研究(C)
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 清水 孝治
コンビネーション保湿による新規保湿方法の開発とその有効性に関する多軸的評価
日本学術振興会: 科学研究費助成事業/ 基盤研究(C)
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 村上 格
ケアの負担軽減に繋げるための義歯に付与するプラーク付着抑制能の検討
日本学術振興会: 科学研究費助成事業/ 基盤研究(C)
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 西 恭宏
口腔乾燥義歯患者における咀嚼能力の回復は,口腔細菌叢を正常化する
日本学術振興会: 科学研究費助成事業/ 基盤研究(C)
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 清水 孝治
義歯安定剤利用ガイドライン構築に関する基盤研究:マルチセンター前向き臨床研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業/ 基盤研究(B)
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 河井 安彦
食事栄養指導ツール開発のための咀嚼・嚥下機能と食事・栄養状態の関連の検討
日本学術振興会: 科学研究費助成事業/ 基盤研究(C)
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 西 恭宏
効果的な保湿が口腔乾燥義歯患者の口腔および咽頭の細菌叢を正常化する
日本学術振興会: 科学研究費助成事業/ 基盤研究(C)
研究期間: 2012年4月 - 2015年    代表者: 村上 格
むせ防止のための呼吸音と呼吸パターンとの関係究明
日本学術振興会: 科学研究費助成事業/ 挑戦的萌芽研究
研究期間: 2012年4月 - 2014年3月    代表者: 長岡 英一
高齢者における誤嚥および窒息に関する潜在的危険要因の分析
日本学術振興会: 科学研究費助成事業/ 基盤研究(C)
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月    代表者: 中村 康典
メタルフリーデンチャーの開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業/ 基盤研究(C)
研究期間: 2010年4月 - 2012年3月    代表者: 水流 和徳
無歯顎義歯装着者の嚥下時の呼吸パターン
日本学術振興会: 科学研究費助成事業/ 基盤研究(B)
研究期間: 2008年4月 - 2011年3月    代表者: 長岡 英一
摂食・嚥下障害に対する顎口腔機能評価および訓練法の標準化
日本学術振興会: 科学研究費助成事業/ 基盤研究(C)
研究期間: 2008年4月 - 2011年3月    代表者: 中村 康典
無歯顎者の嚥下動態の検討-飲み込みやすさに対する食品テクスチャーと義歯の関連-
日本学術振興会: 科学研究費助成事業/ 基盤研究(C)
研究期間: 2007年4月 - 2010年3月    代表者: 西 恭宏
骨造成機能を持つチタンメッシュ型骨膜下インプラントの開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業/ 基盤研究(C)
研究期間: 2006年4月 - 2010年3月    代表者: 濵野 徹
無歯顎者の嚥下運動機能における義歯の役割についての検討
日本学術振興会: 科学研究費助成事業/ 基盤研究(C)
研究期間: 2004年4月 - 2006年3月    代表者: 西 恭宏
術後の顔貌予測が可能な顔貌画像分析システムの検討
日本学術振興会: 科学研究費助成事業/ 基盤研究(B)
研究期間: 2003年4月 - 2005年3月    代表者: 長岡 英一
口腔粘膜における浮動性粘膜診断装置の開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業/ 基盤研究(C)
研究期間: 1997年4月 - 1999年3月    代表者: 濵野 徹
印象採得に伴う動揺歯の変位に関する研究-印象材の流動方向と印象圧との関係-
日本学術振興会: 科学研究費助成事業/ 奨励研究(A)
研究期間: 1994年4月 - 1994年    代表者: 西 恭宏

特許

 
特開2014-227345 : マイクロ波照射によりナノ銀粒子を担持させるナノ銀担持方法,及びその義歯
高橋昌平,上川善昭,西 恭宏,永山知宏,受川 悟

社会貢献活動

 
鹿児島大学公開講座「第2回 摂食嚥下リハビリテーション研修講座 初級コース」
【司会, 講師, 企画, 運営参加・支援】  鹿児島大学大学院医歯学総合研究科口腔顎顔面補綴分野  2018年9月5日 - 2018年11月21日
平成29年度鹿児島大学歯学部公開講座
【講師】  鹿児島大学歯学部  摂食嚥下障害の評価と対応  2017年12月2日 - 2017年12月2日
鹿児島大学公開講座「第1回 摂食嚥下リハビリテーション研修講座 初級コース」
【司会, 講師, 企画, 運営参加・支援】  鹿児島大学大学院医歯学総合研究科口腔顎顔面補綴学分野  2017年9月20日 - 2017年11月8日
日本歯科保存学会 -市民公開講座- 健康長寿社会における0歳から考えるお口の健康の保ち方 高齢期における口の健康と全身の関わり
【講師】  2016年11月13日
平成28年度鹿児島大学歯学部公開講座 摂食嚥下機能において歯科が担う口腔機能管理と食支援
【講師】  2016年9月11日 - 2016年9月11日
ウィズガス食フォーラム2013 基調講演 「歯と口腔の働きと病気」
【講師】  ピクルスの会  2013年8月19日