皆村 武一

J-GLOBALへ         更新日: 09/07/29 00:00
 
アバター
研究者氏名
皆村 武一
 
ミナムラ タケイチ
所属
鹿児島大学
部署
法文学部 経済情報学科
職名
教授
学位
経済学修士, 経済学博士

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1973年
九州大学 経済学研究科 
 
 
 - 
1968年
鹿児島大学 文理学部(文科系) 社会学科経済学
 

委員歴

 
2002年10月
   
 
日本国際経済学会  日本国際経済学会理事
 
1998年4月
   
 
九州経済学会  理事
 
1998年7月
   
 
日本島嶼学会  理事
 
1992年
   
 
九州EU研究会  幹事
 

Misc

 
イタリア経済とEC市場統合(上),(中),(下)
世界経済評論   35(9-11)    1991年
伝統社会のシステムとその変容-パプア・ニューギニアを亊例として-(その1)
経済学論集   36    1992年
伝統社会のシステムとその変容-パプア・ニューギニアを事例として-(その2)
経済論論集   37,47-67    1992年
どうなるイタリアの政治と経済
世界経済評論   38(3) 35-44   1994年
米国軍政府の琉球列島における通貨政策
経済学論集   40,29-47    1994年

書籍等出版物

 
イタリアの戦後改革-戦後経済序説-
晃洋書房   1985年   
奄美近代経済社会論
晃洋書房   1989年   
国際化時代の地域産業
仲村政文編『地域経済の構造と変客』多賀出版堂所収   1990年   
イタリア経済とEC統合
木下悦二.田中素香編『ポスト冷戦の世界経済』文眞堂所収   1992年   
戦後日本の形成と発展-占領と改革の比較研究-
日本経済評論社   1995年   

競争的資金等の研究課題

 
戦後改革と経済発展の比較研究
戦後イタリア経済の発展
戦後改革と経済発展の比較研究