屋良 秀夫

J-GLOBALへ         更新日: 10/03/04 00:00
 
アバター
研究者氏名
屋良 秀夫
 
ヤラ ヒデオ
所属
旧所属 琉球大学 工学部 機械システム工学科
職名
教授
学位
工学博士(大阪大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1990年
 - 
現在
 琉球大学工学部 教授
 

学歴

 
 
 - 
1939年
琉球大学 理工学部 機械工学科
 

委員歴

 
1993年
   
 
溶接学会  評議員
 
1990年
   
 
溶射協会  評議員
 
1997年
   
 
日本機械学会  九州支部商議員
 
2003年
   
 
腐食防食協会  理事
 
2003年
   
 
防錆技術協会  顧問
 

受賞

 
1995年
スガウェザリング技術振興財団特別技術功労賞
 
1998年
Best Paper Award of the 20th ASME Infemational Composite Materials Symposium
 
1999年
ASME International Petroleum Division, Material Comittee. Composite Materials Symposium Paper Award
 

Misc

 
湿式水中溶接における高張力鋼のTRC試験
1(2), 420-425    1983年
高張力鋼のインプラント試験(湿式水中アーク溶接に関する研究,第3報)
溶接学会論文集   2(4), 392-397    1985年

Works

 
沖縄の溶接・溶射事情
1992年
沖縄県における溶射の現状
1989年
沖縄における腐食防食の現状
1992年
沖縄県の溶接と溶射
1991年
強腐食環境下における溶射による防食の現状
1992年

競争的資金等の研究課題

 
溶射による傾斜機能皮膜の作製
研究期間: 1999年 - 2004年
鋳込み法による複合材料の接合特性
研究期間: 1999年 - 2005年
腐食環境下におけるコーティング材の疲労特性
研究期間: 1998年 - 2001年
放電プラズマ焼結法による溶射皮膜の改質
研究期間: 2001年 - 2004年
放電プラズマ焼結法(SPS)による固体接合
研究期間: 2002年 - 2006年

特許

 
被合金固体材料と充填金属粉末に付加した電気発熱による合金の製造方法
183445