太田 英利

J-GLOBALへ         更新日: 10/10/29 00:00
 
アバター
研究者氏名
太田 英利
 
オオタ ヒデトシ
所属
兵庫県立大学
部署
自然・環境科学研究所
職名
教授
学位
理学修士(京都大学), 博士(理学)(京都大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1988年
 - 
1988年
日本学術振興会 特別研究員
 
1989年
 - 
1994年
琉球大学 助手
 
1994年
 - 
2004年
琉球大学 助教授
 
2004年
   
 
- 琉球大学 教授
 

学歴

 
 
 - 
1988年
京都大学 理学研究科 動物学専攻
 
 
 - 
1984年
京都大学 理学部 生物系
 

委員歴

 
2003年
 - 
2004年
日本動物学会  沖縄県支部委員
 
2001年
 - 
2004年
日本爬虫両棲類学会  編集幹事
 
1990年
 - 
1994年
沖縄生物学会  編集幹事
 
1998年
 - 
2000年
ヨーロッパ爬虫両生類学会(Societas Europaea Herpetologica)  編集委員
 
1990年
   
 
アジア爬虫両生類学会(Asiatic Herpetological Research Society)  編集幹事
 

受賞

 
1997年
日本動物学会 Zoological Science Award (論文賞)
 
2000年
日本動物学会奨励賞
 
2003年
沖縄研究奨励賞
 

Misc

 
スペングラーヤマガメとリュウキュウヤマガメ分分類学的地位の再評価
爬虫両棲類学雑誌   14(3), 143-159    1991年
北部フィリピンからのオオカミヘビ属4新種の記載
コペイア   1994(1) 159-174   1994年
台湾産リゴソマ亜科スキンク2種の核型
ジャーナルオブハーペトロジー   28(2) 253-255   1994年
ホオグロヤモリとオガサワラヤモリの最北限個体群における雌の繁殖周期
エコロジカルリサーチ   9(2) 121-130   1994年
東アジア島嶼産エウメケス属ラテスクタートゥス群の生化学的分類
バイオケミカルシステマティックスアンドエコロジー   22(5) 491-500   1994年

書籍等出版物

 
日本の絶滅危惧生物(共著)
保育社   1993年   
熱帯島嶼の爬虫両生類相:起源,現状と保全
エルゼビアサイエンス   1999年   
*Mori. A., H. Ota, and N. Kamezaki. 1999. Foraging on sea turtle nesting beaches: flexible foraging tactics by Dinodon semicarinatus (Serpentes: Colubridae). In: H. Ota (ed.). Tropical Island Herpeto-fauna: Origin,. Current Diversity, and Conservation
Elsevier Science, Amsterdam.   1999年   
*Toda. M., M. Nishida. M.-C. Tu. T. Hikida, and H. Ota 1999. Gene-tic variation, phylogeny and biogeography of the pit vipers of the genus Trimeresurus sensu lato (Reptilia: Viperidae,) in the subtropi-cal East Asian islands. In: H. Ota (ed.). Trop・・・
Elsevier Science. Amsterdam.   1999年   
*Toda. M., M. Nishida. M.-C. Tu. T. Hikida, and H. Ota 1999.
Gene-tic variation, phylogeny and biogeography of the pit
vipers of the genus Trimeresurus sensu lato (Reptilia:
Viperidae,) in the subtropi-cal East Asian islands. In: H.
Ota (ed.)....
*Yasukawa. Y., and H. Ota. 1999. Geographic variation and biogeogra-phy of the geoemydine turtles (Testudines: Bataguridae) of the Ryu-kyu Archipelago. Japan. In: H. Ota (ed.). Tropical Island Herpeto-fauna: Origin. Current Diversity, and Conservation
Elsevier Science. Amsterdam.   1999年   

Works

 
フィリピン北部の爬虫両生類についての生物地理学的調査
1989年
インドネシア・スラウェン島の爬虫両生類についての生物地理学的調査
1991年 - 1992年
台湾の両生爬虫類相についての生物地理学的調査
1990年 - 1997年
台湾・馬祖諸島の爬虫両生類相の生物地理学的調査
1996年
香港の爬虫両生類相の生物地理学的調査
1994年 - 1997年

競争的資金等の研究課題

 
東および東南アジア島嶼域における両生・爬虫類の系統分類・生物地理学的研究
研究期間: 1994年 - 2006年
琉球列島における外来性爬虫両生類の現状と在来種への影響に関する研究
研究期間: 1996年 - 2008年
島嶼域における爬虫類・両生類の多様性、自然史、保全
基礎科学研究
研究期間: 1981年 - 2010年
おもにアジアとオセアニアの島嶼に見られる爬虫類、両生類を対象に、その多様性・固有性の現状やその形成過程の解明、さらには島嶼環境下での形態、生活史等における特殊化、希少種の検出・保全等の研究に取り組んでいる。