基本情報

所属
琉球大学 理学部 海洋自然科学科 教授
学位
博士(理学)(九州大学)

研究者番号
40222369
J-GLOBAL ID
200901037269859805
researchmap会員ID
1000047311

外部リンク

琉球列島は生物多様性のホットスポットとして国際的にも有名です。様々な分類群で、今も新種や未記載種の発見が続いています。この生物多様性を研究する「自然史分野」に比べ、沖縄の生物を使って普遍性を探究する「生命科学分野」の研究は未熟です。1992年に沖縄に赴任して以降、フィールド(陸上、土壌、浅海、深海)で見られるマクロ事象と、実験室で観察されるミクロ現象の橋渡しをする「境界領域」の研究を続けてきました。植物ポリフェノールの抗酸化機能研究は、植物生理学、食品化学、薬学などの複合領域にまたがるもので、始まりは派手な彩りを持つ熱帯植物を材料としたものでした。サンゴや藻類を用いて生物の高温障害機構を探究し、一酸化窒素NOおよび活性窒素の生成メカニズムを明らかにしてきました。今後も、沖縄の生き物を使って、モデル生物では見えない「新しい生命現象」を発信していきたいと考えています。

学歴

  3

論文

  89

MISC

  56

書籍等出版物

  25

講演・口頭発表等

  27

共同研究・競争的資金等の研究課題

  24

学術貢献活動

  7

社会貢献活動

  14