山内 芳文

J-GLOBALへ         更新日: 18/01/30 10:31
 
アバター
研究者氏名
山内 芳文
 
ヤマウチ ヨシフミ
所属
東日本国際大学
部署
経済経営学部
職名
特任教授
学位
教育学修士(東京教育大学), 博士(教育学)(筑波大学)
その他の所属
筑波大学名誉教授聖徳大学名誉教授

プロフィール

 このところ、これまで構想しつつも陽の目を見ることのなかったいくつかの課題に取り組んでいる。
 そのひとつは、ドイツ語圏を中心とした中部ヨーロッパにおける「教育」概念の歴史的な成立と展開についての研究であり、通史的な展望に立って、その取りまとめを急いでいる。「教育」(education/éducation/Erziehung)が概念としての一般性を獲得してゆく事情を歴史的に整理することが、この硏究の主目的である。
 もうひとつは、16世紀ヨーロッパにおける学校の成立についてである。「マウルブロンの神学校」や「シュトラスブルクのギムナジウム」の成立についてはすでに公表しているが、さらに「シュール・プフォルタ」などのザクセンの侯立学校の成立についての調査を開始している。いずれも現代にまでつながるヨーロッパの伝統的な学校の物語である。
 大学教育、ことに教育史の教育については、そのプレゼンテーションの工夫に着手し、とりあえず「図像でみる教育文化史」としてファイル化して、放送大学のスクーリングに使用したうえで、かつて私とともに学んだ教育史の現役担当者にそのデータを積極的に活用してもらい、さらなる改良を加えてもらえることを願っている。
 最良の師友に恵まれ、最良の学問訓練を受け、最良の環境を与えられてきたにもかかわらず、それに酬いるまともな成果も出せずに、ただただ馬齢を重ねて今日にいたっている。その反省に立って、与えられた残り少ない時間をできるだけより意義あるものにしたいと思っている。

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
東日本国際大学 経済経営学部 特任教授
 
2013年4月
 - 
2016年3月
東日本国際大学 経済情報学部 特任教授
 
2013年4月
   
 
聖徳大学名誉教授
 
2010年4月
 - 
2013年3月
聖徳大学 児童学部 教授(2010年4月-2012年3月 学長補佐<大学評価担当>)
 
2007年4月
 - 
2010年3月
大学評価・学位授与機構 評価研究部 教授
 

学歴

 
1968年4月
 - 
1972年3月
東京教育大学大学院 教育学研究科博士課程 教育学専攻(単位取得退学)
 
1966年4月
 - 
1968年3月
東京教育大学大学院 教育学研究科修士課程 教育学専攻(修了)
 
1962年4月
 - 
1966年3月
東京教育大学 教育学部 教育学科(卒業)
 

委員歴

 
2006年5月
 - 
2011年4月
大学評価・学位授与機構  短期大学機関別認証評価委員会委員
 
2006年5月
 - 
2010年4月
大学評価・学位授与機構  大学機関別認証評価委員会委員
 
1992年10月
 - 
2005年5月
教育史学会  理事
 
1998年8月
 - 
2005年4月
日本教育学会  理事
 
2000年11月
 - 
2002年1月
日本学術会議  教育学研究連絡委員会委員
 

論文

 
日本におけるルター教育論理解の展開~「宗教改革」500年に寄せて~
山内 芳文
東日本国際大学研究紀要   22(1) 24-49   2017年3月   [査読有り]
Gymnasium成立史考(補遺)~Wimpfelingの「Gymnasium計画」について~
山内 芳文・三輪 貴美枝
「東日本国際大学経済情報学部研究紀要」   21(1) 65-78   2016年3月   [査読有り]
Gymnasium成立史考
山内 芳文 ・三輪 貴美枝
「東日本国際大学経済情報学部研究紀要」   20(1) 39-64   2015年3月   [査読有り]
ドイツ教育史叙述断章
山内 芳文
「教育学論集」(筑波大学大学院人間総合科学研究科教育学専攻)   (3) 85-103   2007年3月
『車輪の下』の虚構~ヴュルテンベルク神学校成立小史~
山内 芳文 
「教育学論集」(筑波大学大学院人間総合科学研究科教育学専攻)   (2) 81-103   2006年

Misc

 
夏目漱石の学位辞退事件について
山内 芳文
「教育学系論集」(筑波大学教育学系)   28 101-119   2004年3月
高嶺秀夫~茗渓の学祖は朝敵?~
山内 芳文
「桐花爛漫~筑波大学131年人物列伝~」   86-87   2003年10月   [依頼有り]
大学図書館のはじめといま
山内 芳文
「つくばね」(筑波大学附属図書館)   27(1) 1-4   2001年6月   [依頼有り]
チュービンゲンの教育学研究近況
山内 芳文
「教育哲学研究」(教育哲学会)   (62) 67-71   1990年11月   [依頼有り]
大学の歴史と特性
山内 芳文
「大学研究」(筑波大学大学研究センター)   (29) 1-20   [依頼有り]

書籍等出版物

 
ルター教育論理解のために
山内 芳文・金子 茂
私家版(東日本国際大学)   2017年3月   
「生きること」の教育思想史
山内 芳文
協同出版   2002年2月   
ドイツ近代教育概念成立史研究
山内 芳文
亜紀書房   1994年1月   
生活共同体としての村の池(F.ユンゲ、世界教育学選集86)
山内 芳文
明治図書   1977年5月   

講演・口頭発表等

 
ヨーロッパにおける教育概念の史的展開について~ドイツ語圏における多様性とその分節化を中心に~
山内 芳文
教育史学会第57回大会   2013年10月14日   
フンボルトの理念と現代の大学教育~ベルリン大学創設200年に寄せて~ [招待有り]
山内 芳文
大学評価・学位授与機構評価研究部公開研究会   2010年2月   
公教育理念の史的構造 [招待有り]
山内 芳文
教育史学会第27回大会シンポジウム   1983年10月   

担当経験のある科目

 
 

所属学協会

 
 

競争的資金等の研究課題

 
ヨーロッパにおける『エミール』受容に関する研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究)
研究期間: 1996年 - 1997年    代表者: 山内 芳文
近代の教育における国民統合の思想と制度に関する研究
文部省: 科学研究費補助金(総合研究)
研究期間: 1994年 - 1995年    代表者: 松島 鈞
ドイツ近代教育概念成立史研究
文部省: 科学研究費補助金(出版助成)
研究期間: 1993年       代表者: 山内 芳文
市民革命と近代公教育の成立に関する基礎的研究
文部省: 科学研究費補助金(総合研究)
研究期間: 1989年 - 1990年    代表者: 松島 鈞
西洋近代の家族・学校・社会における大人と子どもの関係と大人の権威に関する研究
文部省: 科学研究費補助金(総合研究)
研究期間: 1987年 - 1988年    代表者: 宮澤 康人

社会貢献活動

 
『エミール』の初版をめぐる謎
【講師】  筑波大学附属図書館  図書館ボランティア講演会  2015年10月28日
『エミール』の世界~その出版と教育への期待~
【講師】  名古屋大学附属図書館友の会  トークサロン  2015年3月24日
「子どもから」神話からの解放
【講師】  大学セミナーハウス  教員免許更新講習  2008年8月 - 2015年12月
漱石の博士辞退問題と明治の学位制度
【講師】  金沢ふるさと偉人館  記念講演会  2013年9月14日
工科系大学の成立と発展
【講師】  高知工科大学  サイエンスカフェ  2012年6月12日