三村 翰弘

J-GLOBALへ         更新日: 06/09/05 00:00
 
アバター
研究者氏名
三村 翰弘
 
ミムラ ミキヒロ
所属
旧所属 筑波大学 人間総合科学研究科 芸術学専攻
職名
教授
学位
工学修士(東京大学)

研究キーワード

 
 

学歴

 
 
 - 
1970年
東京大学 工学研究科 建築学
 
 
 - 
1967年
東京大学 工学部 建築学科
 

受賞

 
1971年
JCD10周年記念競技設計最優秀賞
 
1992年
ポーランド建築家協会賞
 

Misc

 
Semiological Study of Urban Environment No. 1
   1980年
Semiological Study of Urban Environment : No. 4 Analysis of Layered Structure
   1983年
Semiological Study of Urban Environment : No. 5 Analysis of District Structure
   1983年
Children and Environment - For Creation of New Environment
   1983年
Modern Architectures in Poland
   1991年

書籍等出版物

 
A Theory of Good City Form
1984年   
The Wooden Culture Center Embodying The Relationships of Architecture vs Environment Tradition vs Creation
Polish Architect's Work on the Background of creative Trends in Architecture and Town-planning   1995年   
居住環境の計画-すぐれた都市形態の理論(訳・解説)
彰国社   1984年   
建築外環境設計
中国建築工業出版社(北京)   1996年   

Works

 
アメリカの環境計画と環境デザイン
1981年
現代建築設計の諸課題について(ポーランド建築家協会講演)
1988年
窯洞民居を中心とした中国の集落調査
1992年
小川町長期総合基本計画
1989年
ポーランド・オシヴィエンチム孤児院計画1次・2次案
1990年

競争的資金等の研究課題

 
景観とその評価に関する研究
共同研究
研究期間: 1992年   
都市環境に関する意味論的研究
共同研究
研究期間: 1992年   
古代都京に関する都市計画的研究
その他の研究制度
研究期間: 1992年   
環境影響評価に関する研究
共同研究
研究期間: 1997年