山本 泰彦

J-GLOBALへ         更新日: 07/06/15 00:00
 
アバター
研究者氏名
山本 泰彦
 
ヤマモト ヤスヒコ
URL
http://www.kz.tsukuba.ac.jp/~yamamoto/HP-YY/index.htm
所属
旧所属 筑波大学 システム情報工学研究科 構造エネルギー工学専攻
職名
教授
学位
工学博士(東京大学), 工学博士(Ph.D.)(パデュー(Purdue)大学), 工学修士(東京大学)

経歴

 
2004年
   
 
- 筑波大学大学院システム情報工学研究科 教授
 
1999年
 - 
2004年
 筑波大学機能工学系 教授
 
1993年
 - 
1999年
 筑波大学構造工学系 教授
 
1980年
 - 
1993年
 筑波大学構造工学系 助教授
 
1978年
 - 
1980年
 アジア工科大学院 準教授
 

学歴

 
 
 - 
1974年
東京大学 工学系研究科 土木工学
 
 
 - 
1972年
パデュー(Purdue)大学 大学院 土木工学
 
 
 - 
1966年
山梨大学 工学部 土木工学科
 

委員歴

 
1994年
 - 
1995年
日本コンクリート工学協会  理事
 
2001年
 - 
2002年
日本コンクリート工学協会  関東支部長
 
2003年
   
 
日本コンクリート工学協会  副会長
 
1994年
 - 
1995年
Japan Concrete Institute  Director
 
2001年
 - 
2002年
Japan Concrete Institute  President of Kanto Chapter
 

受賞

 
1991年
・土木学会吉田賞(論文部門)
 
1984年
・米国コンクリート学会ワーソンメダル(材料研究)(ACI Wason Medal for Materials Research)
 
1984年
ACI Wason Medal for Materials Research
 
1991年
JSCE Yoshida Prize for Research Paper
 

Misc

 
「各種フライアッシュの活性に関する研究」(共著)
コンクリート工学年次論文集   (24-1) 159-164   2002年
山本 泰彦, 武田 厚, 長合 友造
土木学会論文集   (704) 187-199   2002年
谷口秀明, 山本泰彦, 牛島栄
土木学会論文集   (697) 117-130   2002年
原田 和樹, 山本 泰彦
土木学会論文集   (627) 179-192   1999年
「吹付けモルタルの強度発現性に関する研究」(共著)
セメント・コンクリート論文集   (52) 584-591   1998年

書籍等出版物

 
「コンクリートの安全性を検証する」(特別執筆依頼原稿)
ブリタニカ国際年鑑   2000年   
「図解 コンクリート用語辞典」(編著者,分担執筆)
山海堂   2000年   
「コンクリート技術の要点 ‘87」(分担執筆)
日本コンクリート工学協会   1987年   
「第四版 土木工学ハンドブック、第4編(土木材料)」(分担執筆)
土木学会   1989年   
「土木新材料要覧、第2編(コンクリート系材料)」(分担執筆)
土木研究センター   1991年   

Works

 
超微粉末水砕スラグの製造・用途開発に関する研究
1986年 - 1989年
超高速NMR映像法による高流動コンクリート中の骨材の流動解析
1996年 - 1998年
コンクリート構造物のリスクマネジメント
2003年
鋼板巻きコンクリート管に関する研究
2004年

競争的資金等の研究課題

 
鉱物質微粉末によるセメント水和物接続架橋効果に関する研究
科学研究費補助金
研究期間: 2000年 - 2005年
若材齢コンクリートの耐凍害性に関する研究
経常研究
研究期間: 1990年 - 2004年
コンクリート構造物のリスクマネジメント
共同研究
研究期間: 2003年 - 2006年
コンクリートの材料分離挙動の定量的評価
科学研究費補助金
研究期間: 2003年 - 2005年
鋼板巻きコンクリート管の力学的性能改善
共同研究
研究期間: 2004年 - 2005年