土本 武司

J-GLOBALへ         更新日: 05/02/15 00:00
 
アバター
研究者氏名
土本 武司
 
ツチモト タケシ
所属
旧所属 帝京大学 法学部 法律学科
職名
教授,名誉教授(筑波大学)
学位
法学博士(中央大学), 法学博士(中央大学)

研究分野

 
 

Misc

 
わが國刑事司法の現状とあり方
筑波大学社会科学系   14    1991年
安楽死合法化の根拠と要件
判例時報   1555-156,1558-156   1996年
死刑と無期刑の分水嶺
公職の候補者等の寄附の禁止違反の罪の成立と受寄附者の認識
ジュリスト(臨増)「平成9年度重要判例解説」   (1135) 168   1998年
否認事件
ジュリスト(別冊)「少年法判例百選」   (147) 132   1998年

書籍等出版物

 
過失犯の研究-現代的課題の理論と実務
成文堂   1986年   
刑事訴訟法要義
有斐閣   1991年   
犯罪捜査
弘文堂   1978年   
条解刑事訴訟法 三訂版
弘文堂   2003年   
刑事訴訟法入門
有斐閣   1987年   

Works

 
日・蘭の刑事司法比較研究
1992年
日・蘭刑事司法比較研究
1992年
安楽死の研究
1993年 - 1999年

競争的資金等の研究課題

 
安楽死の研究
研究期間: 1992年   
マインドコントロール下における犯行の刑事責任に及ぼす影響-オウム真理教事件に関連して
研究期間: 1996年 - 1997年
団体規制法とその運用状況の研究-破壊活動防止法の見直しをめざして
研究期間: 1995年 - 1998年
安楽死の研究
触法精神障害者に対する法的対応