平山 朝治

J-GLOBALへ         更新日: 14/06/02 22:26
 
アバター
研究者氏名
平山 朝治
 
ヒラヤマ アサジ
所属
筑波大学
部署
人文社会系
職名
教授
学位
経済学博士(東京大学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1986年
東京大学 経済学研究科 理論経済学
 
 
 - 
1981年
東京大学 教養学部 教養学科第三・相関社会科学
 

委員歴

 
1997年
 - 
2005年
進化経済学会  理事
 

Misc

 
天皇制を読み解くI 母系原理と女帝の進化
筑波大学 経済学論集   (52) 1-55   2004年
邪馬台国はどこにあったのか:最小2乗法による位置の推定
数理科学   No.218;pp.75-82   1981年
同笵鏡統計からみた日本国家の形成過程
数理科学   (No.225) 50-56   1982年
女王卑弥呼の年代:最小二乗法による推定
季刊邪馬台国   (第16号) 190-197   1983年
明菜vs聖子 比較研究
オリコン・ウイークリー   (2月4日号) pp.32   1983年

書籍等出版物

 
現代経済学における「方法論争」と「二つの文化」: 訳者解説に代えて
E・S・フェルプス著、平山朝治訳『マクロ経済思想──七つの学派』新世社   1991年   
丸山真男の脱冷戦思考; その批判的再評価(改訂版)
情況出版編集部編『丸山真男を読む』情況出版   1997年   
日本経済と公共政策 :その構造改革に向けて
『国際公共政策学のすすめ』筑波大学社会科学系   1996年   
「近代」の脱西欧的再定義
『社会科学の非西欧的パラダイム』筑波大学大学院社会科学研究科   1997年   
森高千里「妹の力」の深層
『社会科学の日本的パラダイム』筑波大学大学院社会科学研究科   1998年   

競争的資金等の研究課題

 
進化的・比較文明的観点による社会経済思想・現代思想の研究
研究期間: 1957年   
日本型組織についての研究
公家と武家
研究期間: 1996年